<< October 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 2017 Mido 新作紹介 Diane Taylor (ダイアン・テイラー) | main | HOUYHNHNM(フィナム)6/17 >>
カラフルサングラス

だんだんと日差しが強くなりサングラスが手放せない季節になってきました。

今回は「カラフル♡」をテーマにセレクトしてみました。

サングラスの枠の色がビビッドだったり、カラフルなカラーレンズを使用していたりとにかく色が豊富です。

それって掛けづらいんじゃないのと思う方もいるかもしれませんね。

実際スタッフが掛け比べてみましたので、ご覧ください。

それではどうぞ!

 

まずは今季注目のロバート・マーク+サリー・ハーシュ・バーガーのコラボサングラスよりオレンジのカラーレンズが可愛いこちらのモデル。大胆にも目が丸見えになるこちらのサングラス。ポイントは何と言ってもこのオレンジのレンズ。女性にしか掛けられないキャンディのような明るい色使いとスタイリッシュな拘り抜かれたアビエーターシェイプは女性にも掛けこなせる綺麗な形!T-shirt1枚でも様になるサングラスといったらこちらです。

Robert Marc 782

 

同じカラーレンズを使用したシリーズでもっとメンズライクなスタイルを好む方にはこちらのTHE BARRACKS! メタルの部分をよくよく見ると表面にぽつぽつとした凹凸が出来ているのは、ビンテージフレームを忠実に再現しているから。1969年代のウッドストックのコンサートやベトナムの反戦運動の様子をモチーフに考えられているだけにヒッピーテイスト満点。古着好き、メンズものを愛する女性にぴったりのモデルです。ダブルブリッジもいい味だしてます!

THE BARRACKS THE IRONSIDES

 

モードな女性には是非ともAnne et Valentinのサングラスがおすすめ!グレイとブラウンのおよそ見た事のないカラーリングの組み合わせとサイドがツンとあがったスタイルはただかけているだけなのに雰囲気満点。色自体は決して派手な色を使っていませんが、組み合わせる事によって雰囲気のあるスタイルの出来上がり。そうそう、ピンクのチークなどには合うんです。

Anne et Valentin SHUFFLE

 

続いてはセルのサングラスです。ビビッドなブルーを使用したLesca LUNETIERの大振りなサングラスは70年代のオートクチュールの時代をイメージ。大きいだけではなく形もクラウンパントゥ型と少しばかり変化球。小さいサイズが多くリリースされている最近の流れからは一線を画す大胆な大きさが逆に新鮮。色は断然ポップな色がおすすめ。

 

Lesca LUNETIER SUMO II

 

フォックス型は女性にしかかけられないカタチ。JEAN PHILIPPE JOLYのこのサングラスはスタイルを持った女性へおすすめ。板のようなボリューム感のあるフロントをマットで透け感のあるホワイトでうまく軽さを出し、かけさせられている感じを出さない、小慣れた印象を生み出します。すでにサングラスを数本持っている方は次のサングラスとしてどうでしょうか?

JEAN PHILIPPE JOLY POUR TOI

 

ベルリンからやってきた注目のVAVA EYEWEAR! デトロイトテクノやバウハウス等のミニマリズムから影響を受けたデザインは非常に面白い雰囲気を作り出します。フラットレンズのきらっとした感じはどこかアンドロイドのような無表情の格好よさを導き出しますが、眉尻の猫の耳のような作りがその冷たさを緩和し、朱色が女性らしさを演出。格好よくも可愛くも作り出せるおすすめのサングラスです。

VAVA EYEWEAR WL0012

 

いかがでしたでしょうか。

夏がやってくる前に、今年の1本を探しに来ませんか?お試しがけの際は是非前身が映る鏡でご覧になってみてください。

きっと印象は違ってくるはずですよ。