<< July 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 2016 Simo 新作紹介ROBERT MARC(ロバート・マーク)~Part2~ | main | 2016 Simo 新作紹介Anne et Valentin(アン・バレンタイン) >>
OG × OLIVER GOLDSMITH 6th Collectionのご紹介

2014年に登場して以来、人気と注目度を増してきているブランド『OG×OLIVERGOLDSMITH(オージー・バイ・オリバー・ゴールドスミス)』

最新の6th Collectionの一部が入荷しました。

 

オリバー・ゴールドスミスの過去のアーカイブにあった8つのモデルをピックアップし、うち4つをチタン製シートメタルを使用したモデルに、残り4つをアセテートとチタンのコンビネーションで表現しました。

今回発売された第1弾は、チタン製シートメタルを使用したモデル4型になります。

 

それでは、今回発売されたモデルをご紹介します。

 

 

Re: SANTA(リ・サンタ) 

色々なスタイルに合わせやすいシンプルなデザインのモデル。

今回のコレクションに着手するにあたり、デザイナーで映像プロデューサーでもあるニック・ゴールドスミスはイギリス・ロンドンにあるオリバー・ゴールドスミス本社倉庫にある過去のアーカイブを徹底的にリサーチ。

 

受け継がれてきたアーカイブのデザインをベースに、全て新しいパーツとして作り出し、今の時代にアップデートされた眼鏡を作り上げました。

フレームは2.5ミリのチタン板を圧縮し、リムの内径のみを残し、それ以外を上面から削り出して成型してあります。

 

 

 

Re: RADLETT(リ・ラドレット) 

クラシックなスタイルには外せない、人気のボストンタイプのモデル。

モデル名は全て過去にオリバー・ゴールドスミスの眼鏡にあったモデルの名前です。再構築の意味を込めて、頭に"Re:"を付けてあります。

 

 

Re: PINNER(リ・ピナー) 

個性を出してくれるラウンドタイプのモデル。

 

 

レンズ周りを七宝でコーティングし、浮き出たようなデザインになっています。

 

 

 

Re: TIPTON(リ・ティプトン) 

珍しいティアドロップタイプのモデル。フロント上部のバーも魅力的です。

過去のアーカイブのデザインをベースに産み出されているにもかかわらず、とても個性的でモダンな眼鏡になっています。

メタルフレームの人気が出つつある今、まさにオススメのフレームです。

是非一度お試しください。