<< July 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 2014 パリ・Silmo展 出張blog(Silmo編2) | main | ミシェル・エノー新作入荷いたしました!! >>
2014 パリ・Silmo展 出張blog(Silmo編3)
前回に引き続きSilmoでの様子をお伝えします。


Silmo 2日目

この日は、まず代官山店でも人気のCAROLINE ABRAM


デザイナーのCAROLINE ABRAM氏

デザイナー自身がとてもキュートで会場でも一番綺麗でした。
眼鏡とチェーンの色を揃えた新作は、オシャレ好きな女性の方にぴったりな感じ。人気間違いなしです。





OG×OLIVER GOLDSMITH


新型は今までよりもややサイズダウンした感じ。少しすっきりした印象。こちらも人気が出そうです。


日本ブランドも多く出展していました。ヨーロッパでも人気のYELLOWS PLUSは人も多く入っていました。

YELLOWS PLUSのブース



今回、日本ブランドで面白かったのは、MASAHIROMARUYAMA

丸山 正宏氏

フリーハンドで描いたフォルムが独特の面白いブランドですが、今回は新しくフルメタルのタイプも登場していました。
色もフロントの左右で、シルバーからゴールドに切り変えてあるなど、海外ブランドに負けないくらい個性的なデザインでした。



ほとんどのブランドはSilmoの会場にブースを出していましたが、REIZ GERMANYはパリ市内の別の所で行っていたため、そちらに向かいました。


注目はアルミ素材で出来た新作。ヒンジ部分など、かなり作りにこったモデル。



シンプルでクール。かなり注目です。




この日の夜は、マレにあるAnne et Valentinのお店でパーティーが行われました。



1人のセールスで2組の取引先のお客様しか招待できない、限られた人のみが参加できるパーティー。
DJはデザイナーのバレリーさんが務めていました。



アンさんはケータリングのフードにピックを刺してまわったっり空いたお皿やグラスを下げたりしていて、とてもきめ細やかな対応が印象的で見習わなければと感じました。



一時間もするとお店の前はものすごい人で溢れかえっていてAnne et Valentinの勢いを感じました。



 

私たちは、パーティーを少しのぞいた後、ドイツの新進気鋭のブランドLUNETTES KOLLEKTIONのデザイナーUta Geyerさんとディナーに向かいました。

今、ヨーロッパで一番アーティスト達が集まっているベルリンを拠点に活動しているLUNETTES KOLLEKTIONは、よりファッション性の高いデザインが特徴。パリで開催される世界的に評価の高いアクセサリーとファッション小物の国際展示会であるPremiere Classeに出展するなど、他の眼鏡ブランドとも一線を画すブランドです。




ディナーには一緒に働くパートナーのClaudiaさんも同席し、Premiere Classeでの様子や、ブランドについてなどを伺いました。


ClaudiaさんとデザイナーのUtaさん

ここでお知らせ
11月22(土)・23(日)にグローブスペックス渋谷・代官山店にてLUNETTES KOLLEKTIONのトランクショーを開催致します!!

当日はUtaさんも来日します。お見逃し無く!!

詳しくはこちらへ→Lunettes Kollektionのトランクショー開催のお知らせ!!

ディナーではそのトランクショーについても色々と話し合いました。


今回は楽しそうなイベントになりそうなので、是非皆様ご参加下さい!





Silmo 3日目

この日は、まずSelimaのブースに向かいました。



6月のトランクショーで初披露されたSelimaとPLAYBOYとのモデルに新型がいくつか登場。
なかなか格好よく仕上がってます!





会場での新規ブランドの開拓も参加の目的の一つです。
今回も商談の合間をぬって、各ブースを細かく回りました。
その中で、今回なかなか面白そうなブランドがあったため、仕入れてきました。


Jean Philippe Joly

デザイナーは長年眼鏡業界でデザインの仕事をしてきた、Jean-Philippe Joly氏
2014年のSilmo展でデビューしたNewブランドで、
発表までに実に3年の歳月をかけて、自身のアイデンティティーを確立したコレクションを作り上げたそう。



フレームは肉厚でフラットな生地を使用していて、表面はマットの上に細かい木の様な質感になっています。フォルムはクラシックでいてかなりモダンな印象。生地や製造にはこだわりを持っているそうで、実物を見ても作りの良さを感じられました。



ブランドのアートワークも自身で行っているようで、ブースの写真も本人が撮影しているとのこと。



初参加でシルモドールにノミネートされたデザインは必見です。

ブランドについてはまた別のblogでお伝えします。


今回Silmoで発表された商品は続々と入荷する予定です。

是非楽しみにしていて下さい。