<< July 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 2014 The Spectacle Trunk Show 開催!! | main | HOUYHNHNM(フィナム)1/15 >>
YELLOES PLUS 新着モデルのご紹介。

優れたデザインと確かな日本の技術で、いまや世界中で人気のあるYELLOWS PLUSのフレーム。新しいモデルが届きましたのでご紹介します。

 
Mod. LEIGH  Col.445 / 1W

メタルとプラスチック、異素材の融合により新しいコンビネーションフレームが誕生しました。レンズシェイプはボストン型がベースですが、サイドが少し上がっているのが新鮮。
フロント上部にメタルのバーが沿わせてある造りや、テンプルに施してある繊細なデザインは、アンティークの眼鏡を彷彿させます。


 
Mod.WILSON   Col.238

どこか懐かしいクラシカルなスタイルにほどよい重厚感が漂います。しかし、フレームの金属部分はチタンを使用しているのため軽い掛け心地となっております。


こちらはプラスチックの間にメタルが挟んである形状。クラシックとモダンが調和した美しい仕上がりです。2色のカラーを用いることでよりいっそう雰囲気が出ております。




Mod. JACK  Col.447

正面から見るとやや厚みのあるボストン型のフレーム。クリア感のあるカラーで軽さもあります。日常使いしやすいベーシックな1本です。


このフレームのフロント部分をひとたび持ち上げると...

ぱっと上がりました!こちらは跳ね上げタイプのフレームです。
遠くを見る時はメガネが必要だけど近くは裸眼で見たい方。トンネルに入ったときなどに、サングラスの状態からすぐに裸眼の状態にしたい方。使い方はいろいろあります。



跳ね上げタイプのクリップオンサングラスも登場しました。
この2つを組みあわせます。

上:Mod.MELVIN  Col.245
下:Mod.FU-01    Col.AT.GOLD



サングラス装着時がこちら。プラスチックフレームにメタルのクリップオンの組み合わせがとても新鮮。ダブルブリッジのサングラスのようにも見えますね。


サングラスを上げるとこんな感じに。レンズカラーを変えることもできるので、様々なシーンで活躍できます。
もちろんサングラスが不要なときははずしてメガネとしてお使いいただけますよ。


YELLOWS PLUS の新型モデル、ぜひお手に取ってお試しくださいませ。