<< August 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 10年ぶり!Lunor トランクショーツアー開催決定!! | main | Lunorトランクショーまもなく開催です!! >>
"MASAHIROMARUYAMA"他にない日本の眼鏡。
世界中から人や物が集まる今、グローブスペックスでもデザイン豊かな海外の眼鏡ブランドが集まっています。そんな中、日本の眼鏡ブランドから個性溢れる眼鏡が登場しました。


デザイナーは、メガネメーカーデザイン室勤務を経て、日本デザイン専門学校講師の経験を持つ丸山正宏氏。
2011年に1stコレクションを発表した、今注目のブランドです。

ブランドコンセプトは=unfinished art..=
美しいライン、完璧さに疑問を投げかける事で生まれる造形
1stコレクションのテーマは"Dessin"
通常の完成されたプロダクトとは一線を画し、手で描いたラフデザインの要素をプロダクトにそのまま落とし込む事で生まれる未完成な造形が特徴です。
それは見る人により、眼鏡、工芸品、アート作品などと異なる認識で受け取る多面的な表現を持つコレクションとなっております。
未完成であるがゆえの自然で美しいフォルムの提案です。

ラフな輪郭は独特且つ魅力的。

製造は福井県鯖江市にある老舗工場で行い、老舗の職人達による他では真似出来ない伝統の技により作り上げられています。



MM-0001 4
人気のあるウェリントンタイプのモデル。ナード感を出しつつも、独特な雰囲気を醸し出してくれます。

MM-0002 3
全体的に大ぶりで、四角目のデザインが特徴のモデル。

MM-0003 1
縦幅は0001よりも狭いタイプ。エッジの効いたデザインは個性を引き出してくれます。
掛けるとこんな感じ。しっくり掛けられます。


他にも多数カラーバリエーションがありますので、
是非一度お試し下さい。