<< July 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 2020SS 新作紹介 「Lunor(ルノア)」 | main | 営業時間変更のお知らせ >>
2020SS 新作紹介 「GERNOT LINDNER(ゲルノット・リンドナー)」

こんにちは。京都店の岡田です。

2019年の秋冬、SILMO展では新作発表のなかったGERNOT LINDNERですが、今回は数多くの発表がありました。

従来通りの洗練された雰囲気をさらに磨き上げたようなモデルや新たな試みに溢れた新シリーズ等目白押しの内容となっておりますのでご覧ください。

 

 

【NEW MODEL】

2020年春は、一山式メタルフレームのGL100シリーズにオクタゴンシェイプが2型登場します。
 


mod.GL158 col.SNS

 

mod.GL159 col.PDS

 

また一山式ブリッジの深さを3種類から選択可能となり、より様々なニーズに対応可能になりました。

上がヨーロピアンモデル、下がアジアモデル、真ん中が今回新しく発表された中間モデルになります。

深さとカーブのバランスが良く中間モデルが一番かけやすいという方も多いのではないかと思います。

 

 

【NEW SERIES】

新シリーズとしてこれまでに無かったテンプルがアセテート製のシリーズが1型、4色展開で加わります。

見た目だけでなく機能性にも優れたヒンジのデザインが特徴で、ノーズPADにはスターリングシルバー925が使用されています。

mod.GL555 col.33

 

メタルフレームにはcol.SN,SNSに新たにリム部分に色のついたBlack rim仕様が加わります。塗料や生地の焼き付けによるものではなく、シルバーを酸化加工した独特の風合いある仕様となっています。

 

 

 

 

 

 

 

 

さらに今回、グローブスペックス京都店のオープンを記念して、KYOTOモデルが登場です。

一山式フレームに伝統的なクラウンパントゥ型のモデルとなっており、SNSカラーはグローブスペックス京都店にて数量限定で発売予定です。その他のカラーは今後GL100シリーズにラインナップされます。

 

いずれもGERNOT LINDNERらしい非常に美しいモデルです。

ぜひ店頭でご覧ください。