<< July 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 100本の眼鏡#39 | main | LALOOP,DIANE TAYLOR-STORIES BEHIND(ブランドに秘められた物語) >>
#12「眼鏡をプレゼントしたい!」


こんにちは代官山店の嶋津です。

お客様との会話の中から出て来るお悩みや疑問を、お客様と一緒に考えて解決していくシリーズ。今回はこの時期、特に必見!

 

vol.12「眼鏡をプレゼントしたい!です。

クリスマスも近くなり、大切な人に何かプレゼントを...とお考えの方も多いはず。

せっかくプレゼントするなら、身近に付けてもらえる物がいいな、なんて思いますよね。


そう、眼鏡はそんなプレゼントにぴったりなんです!

でも、そんなプレゼントにぴったりな眼鏡ですが、実際にプレゼントされる方はそんなに多くはないと思います。なぜなら、選ぶのがそこそこ難しいからです。自分自身の眼鏡を選ぶのにもそれなりの手間と時間がかかりますよね。もちろん、一緒に選んでプレゼントするのが一番早い方法ですが、今回は密かに選んでプレゼントするのをお手伝いしたいと思います。


以下に難しく感じさせてしまうポイントをあげてみました。

1、プレゼントしたい方がその場にいないので試せない
2、あげたいものが似合うかどうかわからない
3、そもそも何をあげていいか分からない

〜眼鏡選びのその前に〜

眼鏡選びの基本として、度付きで使うか度無し(伊達眼鏡)で使うかという事があります。度無し(伊達)の場合は特に制限はありませんが、度付きを考えている場合、その方の度数によっては向かない眼鏡もあります。「せっかく選んだのに、レンズを入れたら全然違う印象になってしまった」ってことは極力避けたいと思います。事前情報としてその方の度数(コンタクトに書いてある-1.00とか-5.75の様な数字)がわかれば、あとは眼鏡選びのプロがお助けいたしますので、もしわかるようでしたら事前に聞いておいてください。

1、プレゼントしたい方がその場にいないので試せない

サイズ感やバランス、色合いなどは掛けて見ないとなかなかわからないと思います。そんな場合、差し支えなければ、その方の顔写真を見させてください、雰囲気からある程度似合いそうな眼鏡をご紹介できると思います。サイズ感は顔(もしくは頭)が大きそうか小さそうか普通か主観でも結構ですので、教えていただけると大まかな推測はできます。

2、あげたいものが似合うかどうかわからない

1で選んだ眼鏡ですが、普段かけている物と感じが違うから、似合うかどうか不安と思われる方もいるかもしれません。そんな場合は、雰囲気の近いスタッフに掛けさせてどんな印象になるかを見て感じ取れると思います。もちろん完全ではありませんが、サイズ感や色合いなどで似合いやすいように選ぶことはできると思います。

3、そもそも何をあげていいかわからない

1,2で選んでもらったけど、度付きでいきなりは不安。そんな時は、まずは伊達眼鏡として選んでみては(使ってみては)いかがでしょうか。気に入っていただければ、後で度付きに入れ替えることもできます。もし、渡して見てピンときてないご様子でしたら、カラーレンズに入れ替えて、サングラスとして使うこともできますよ。



色々とご案内しましたが、一番ベストな方法は、二人で何気なく下見でご来店いただき、選んだ眼鏡の品番をメモして、後日購入しに来ていただくのがいいのかと思います。下見でも、ちゃんと似合う眼鏡をお選びいたしますので、ご安心ください!

クリスマスはもうすぐ。ぜひ、素敵なプレゼントを選んでみてください!!