<< July 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< フィナム岡田ブログ20回目「Lesca LUNETIERの秘密」 | main | 100本の眼鏡#39 >>
ROBERT MARC NYC-STORIES BEHIND(ブランドに秘められた物語)

こんにちは、プレスのはたちです。

ブランドの裏側の物語をお伝えするSTORIES BEHIND。今回はROBERT MARC NYCです。

エネルギーと想像力に満ち満ちていた1980年代のニューヨーク。そこに一つのブランドが誕生しました。後に世界中でもっとも有名と言われるようになる「ROBERT MARC」です。欧米ではその名を知らぬ人はいないというほどで、創業者であるロバート・マーク氏本人の名前をとって店名としています。

1980年に第一号店をオープンして以来、NYマンハッタンの最先端エリアに8店舗をオープンしました。

コレクションのアイデンティティを表すのはテンプル付け根のシンプルなマーク。コレクション全体に通じている事は非常にシンプルで品性を持った美しさがあることです。

十数年に及ぶ専門知識に裏打ちされた快適さとファッション性はこだわりのあるニューヨーカー達から脚光をあびる存在であり続けています。

そして2019年春、新たにブランドロゴに「NYC」を加え、新生「ROBERT MARC NYC」が誕生しました。

ブランド創設以来、彼らのビジョンに絶え間なく、パワフルな影響を与え続けるニューヨーク・シティを讃えてのことです。

以後はロバート・マーク氏の引退に伴い新たなデザインチームが発足しました。ロバート氏が築き上げてきたスタイルと機能の融合、長年の知識に裏打ちされた眼鏡作りといった大きな業績を護りながらも、最新技術を用いたデザインや新進気鋭のフォトグラファーを起用したビジュアル作りなど新たな挑戦が始まっています。

コレクション毎に常に私たちを驚かせてくれるROBERT MARC NYC。新生ROBERT MARC NYCから今後も目が離せません。