<< April 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< YUICHI TOYAMA新作入荷のお知らせ | main | フィナム岡田ブログ20回目「Lesca LUNETIERの秘密」 >>
Anne et Valentin-STORIES BEHIND(ブランドに秘められた物語)

こんにちは、プレスのはたちです。

いよいよ今年も残すところあと1ヶ月になりました。

クリスマスの贈り物はもうお決まりですか。自分へのご褒美や大切な人への贈り物など探されている方も多いかと思います。

今回はグローブスペックスの取り扱うブランドに秘められた裏側の物語をお送りいたします。ただ贈るのではなく、選ばれた商品の背景にあるお話をそっと添えて、大切な方へ贈りませんか。

 

今回はAnne et ValentinのSTORIES BEHINDをお届けいたします。

LA VILLE ROSE一バラ色の街「トゥールーズ」

テラコッタ・レンガを使用した建築物が並び、バラ色のように赤く染まる街。スペインの国境よりほど近いためスペイン文化も垣間見ることができ、同じフランスでも首都パリとは異なった印象を受けます。

アン・バレンタインのデザインは、色彩豊かなこの街で生まれているのです。

アン・バレンタインのデザインスタジオは、製作の場であると同時に発見の場でもあります。デザイナーたちは製作に取り組むことはもちろんですが、和気藹々と互いに気に入った曲を紹介しあい、一冊の本が次々と回し読みされることもしばしばあります。彼らにとっては、目に入るもの・耳に入るもの・感じるもの全てがインスピレーションの糸口になります。

トゥールーズにある本店は2018年に元の店舗より移転し、より大きくパワーアップしてオープンしました。店内にある全ての家具や鏡はアン・バレンタインのオリジナルのもので、一歩足を踏み入れるだけでその世界に引き込まれます。

自由に、そして自分らしくーデザインの念頭にあるのは、「色と線」です。

人の顔をキャンバスに見立て、掛ける人を際立たせるデザインを作り続けています。

外見の美しさを超えた、私たち一人ひとりの存在と個性、一人ひとりに潜在する能力をいかに表現できるかを常に追求しているのです。

人の手によって作り出されるものは必ずしも完璧ではありません。けれど、むしろそれが唯一無二の価値とさらなる魅力を生むのです。アン・バレンタインが生み出す色とりどりのアイウェアは、そんなぬくもりの感じられるアイテムであることをいつの時も目指しています。一人ひとりの日常が、アン・バレンタインのアイウェアでより一層豊かでハッピーに満ちた時間を過ごせますように。そんな想いが込められたフレームたち。

是非、店頭でお試しになってみてください。