<< August 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< ミラノ・MIDO(ミド)展速報! | main | 初夏を思いっきり楽しむ! SELIMAの新作 >>
ミラノ・MIDO(ミド)展速報!

本日は、Freudenhausです!



新作はミド展に先駆けてフロイデンハウスの本拠地のドイツ・ミュンヘンで1月末に開催したOPTI Munich(オプティ ミュンヘン)で発表されました。ファッショニスタのオプティシャン達にneue klassik(ノイエクラシック)のフレームが良く似合っていますね。ここで紹介された新作の一部を皆様にご紹介します。


まずはサングラスの新作"The Baron"です。
第一次世界大戦で『レッドバロン(赤い男爵)』 との異名をとるドイツ軍のエースパイロットのマンフレート・フォン・リヒトホーフェン(Manfred von Richthofen)をイメージしてデザインしたそうです。
スピード感溢れる直線的なラインが魅力!フレキシブルなヒンジとチタンの軽さで抜群の装着感を生み出しています。5月上旬の入荷予定。



The Baron


今シーズンのコンセプトは「Fashionstatement durch Understerstatement!」「シンプルで控えめなデザインをもって、最上のファッション性を目指す」
フロイデンハウスらしいミニマルさを守り、余計な装飾や色は省きながら最もクールなデザインを実現して行きました。
フロイデンハウスはどちらかというとユニセックスのスタイルが中心でしたが、写真のHollyとMarkはトゥーマッチなデザインはちょっとと言う女性にオススメです。フロイデンハウス流のNew German CoolとEleganceが融合した新しいデザインをお楽しみください。5月中旬の入荷を予定しています。



Holly



Mark

メンズのモデル"Three 01"もレディースフレームと同様にエレガンスを感じさせます。ドイツ車のデザインを彷彿とさせるような流れるラインはフロイデンハウスならではのもの。微細な部分まで突き詰めていたデザインであることが一目で分かります。ビジネスシーンでスマートに格好良く掛けこなせる強い味方になってくれるでしょう!今月末には店頭に並びます。是非、お試しください!



Three 01 col.moc



掛け心地とデザイン性の両方のバランスが絶妙なヒンジ部分の構造


カジュアルでスポーティーなHausmakeのメタルシリーズで今季お薦めはこのVol.5.10。同素材のリムのボリュームと色の切り替えによって作られるコンビのスタイルは明らかに流行の兆し。先日ミド速報でご紹介したアン・バレンタインのConcept "Contrast"のシリーズも同様の手法によるデザインでした。モードとレトロが融合され斬新さを感じさせます!
いままでのシックな色合いに加えて鮮やかな色のコンビネーションで躍動感のあるシリーズに進化しています。
写真のダークグレーのフロントカラーと裏側の鮮やかなブルーの組み合わせのdgr-blueが特にお薦め!



Vol.5.10 dgr-blue


ANNE ET VALINTIN "Contrast" PULSE