<< May 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< HOUYHNHNM(フイナム)#25 岡田 | main | The Spectacle Trunk Show 開催します!! >>
OLIVER GOLDSMITH 2019新作モデル先行受注行います!!


グローブスペックス渋谷店、代官山店では、2019年 4月 19日(金)〜 2019年 5月 3日(金)の間「OLIVER GOLDSMITH」2019最新モデルの先行受注を行います。期間中は最新モデル全型・全色ご覧いただけます。最新モデルをいち早くご予約いただける大変貴重な機会にもなりますので、ぜひお越しください!
 

オリバー・ゴールドスミスは1926年に創業。ロンドンを本拠として創業ファミリーが今も経営する「生粋の英国ブランド」1950年代に画期的なデザインのサングラスを次々と発表し、ヨーロッパファッションシーンを瞬く間に席巻し、時代の著名人たちに愛されました。膨大なデザインアーカイブの中から選りすぐった今なお輝きを放ち続けるヴィンテージモデルを精緻に復刻しており、それが新生オリバー・ゴールドスミスなのです。

 

今季の新作は約6年ぶりとなる、オールアセテートフレームの復刻です。

永きに渡り、沈黙を保ってきたアセテートのアーカイブラインが今回オプティカル6型、サングラス3型をリリースしました。

1935年よりビジネスに加わった2代目チャールズの50〜60年代のモデルを採用しました。リムのカッティング、内径と外径のラインの違いなど、当時のUKハンドメイド特有の大胆なデザインは、OLIVER GOLDSMITHのアイデンティティを感じられるコレクションとなっています。

Mod.SEG

6mm生地をベースに上リムを5mmに窪ませることで立体的なカッティングを表現。直線的なラインと曲線的なラインが混ざり合う、まさにOLIVER GOLDSMITHのアイデンティティを感じさせるウェリントンです。

Mod.SEG SG

オプティカルとサングラスの展開となっています。

Mod.ANMAN

4mm生地を採用しているフロント、テンプルは6mm幅にすることで全体的にしなりの出る構造に。上リムに強弱をつけることで、フラットなタイプのティアドロップよりも柔らかい印象に。

Mod.ANMAN SG

こちらもサングラス展開がございます。

Mod.STEPMAN

6mm生地を採用し、厚みに強弱をつけず、リム幅を5mmにすることでレトロな印象に仕上がりました。鼻幅24mmと広めな為、ノーズパッドを打ち寄せにフィット感も向上しました。

Mod.STEPMAN SG

Mod.COLT II

智の張り出しを1mmほどに抑えたヨーロピアンビンテージらしいコンパクトなスクエアフレームです。曲線的なリムのラインとフロント面のフラットで直線的なカッティングがミックスされたデザインです。こちらはオプティカルのみの展開となります。

Mod.CAMDEN

COLT II同様のカッティング、ラインが特徴のCAMDEN。COLT IIよりも内径3mm、天地幅を5mmサイズダウンし、より中性的な印象になりました。こちらもオプティカルのみの展開となります。

Mod.MILTON50

5mm厚の生地の四つ角に丸みのあるカッティングを加え、立体的な表情に仕上がりました。

 

ぜひこの機会をお見逃しなく。