<< August 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 2019 Mido 新作紹介 Anne et Valentin(アン・バレンタイン) | main | HOUYHNHNM(フイナム)#26 岡田 >>
#10「偏光レンズが気になる」


こんにちは代官山店の嶋津です。

お客様との会話の中から出て来るお悩みや疑問を、お客様と一緒に考えて解決していくシリーズ。

#10 は「偏光レンズが気になるです。
 

陽射しがだんだんと強くなってくるこれからの季節、紫外線やまぶしさをカットするだけでなく、さらに上の機能を持ったレンズもかけて見たいと思いませんか。
そんな時によく話題に上るのが「偏光レンズ」と「調光レンズ」になります。

共に特殊な機能を持ったレンズになりますが、今回は、その中で「偏光レンズ」に関してご紹介したいと思います。
ちなみに「調光レンズ」に関しては#7「色が変わるレンズって何?」でご紹介しておりますので、そちらをご覧ください。

偏光レンズを簡単に説明すると「偏光フィルターによって雑光をカットする性質を持つレンズ」になります。

偏光レンズには、ブラインドカーテンのような偏光フィルターがサンドイッチされていて、見るために必要な直進してくる光を通して、いろんな方向から反射して入ってくる雑光をブロックするため、とても自然で快適な見え方になります。

参照:https://talex.co.jp/about/products/
水面や路面などを見ていると、太陽光が水面・路面に反射して見づらい場合があります。偏光サングラスは、この偏光反射をカットすることができ、また反射が元で起きる眼の疲労を抑えることもできます。

では、実際にレンズを通して見るとどう見えるかご紹介します。
(レンズ:TALEX トゥルービュー)

中央が偏光レンズを通して、ガラスの什器をみた状態。ガラスの反射や外部の映り込みがなくスッキリ見えます。

下側が偏光レンズを通して見た状態。照り返しがなくなり植物の色もくっきり見えます。

アスファルトの反射も軽減される為、運転もしやすくなります。

元々、偏光レンズが入っているサングラスをお求めいただいても大丈夫ですが、通常の眼鏡フレームやサングラスのレンズを偏光レンズにすることも出来ますし、また、お使いの眼鏡やサングラスのレンズを偏光レンズに交換することも可能です(度付きもOKです)。

サングラスをかけてもまぶしさを感じられる方や疲れ、ストレスなどを感じられる方は、一度偏光レンズをお試しいただければと思います。お気軽に店頭スタッフへご相談ください。