<< February 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 >>
<< 【リクルートブログ】岡田哲哉 -グローブスペックスを作った理由- | main | HOUYHNHNM(フイナム)#23 岡田 >>
【リクルートブログ】-グローブスペックスで働くこと-(チーフ竹村、スタッフ野澤の場合)

前回は会社のあり方や代表岡田の考え方などをご紹介いたしましたが、今回は一緒に働くスタッフがどのようにして働いているのか、グローブスペックスで働く楽しさや、やりがいや大変な部分などを2名のスタッフに登場してもらいご紹介します。

 

始めは入社6年目渋谷店チーフ竹村です。

Q. グローブスペックスで働く楽しさ、やりがい。

グローブスペックスで働いていて楽しさを感じるのはなんといっても、お客様から笑顔で「ありがとう、楽しかったよ!」と言っていただける時です。

眼鏡を通じて、お客様に大きな喜びと楽しさを感じていただけること。それはこのお店で働くことの他に代え難い魅力です。

眼鏡というのは独特なアイテムだと思います。視力矯正のための医療器具としての側面ももちながら、同時に、着ける人の印象を大きく左右するファッションアイテムとしての側面もあります。

グローブスペックスは、お客様に最高の眼鏡を提供するため、そのどちらかだけでなく両方について本気で最高のクオリティを追求しているのが特徴だと思います。

世界各国からセレクトされた、無数の、といってもいいほどたくさんの素晴らしい眼鏡たちがお店にはあります。そのバリエーションも幅広いので、どんなお客様に対してもお似合いの眼鏡をご提案することができます。お客様に、これまでお使いのものとは全然違うタイプの眼鏡をオススメして、驚きながらもとても気に入っていただいた時などは、嬉しい瞬間のひとつです。また、取扱っているブランドはデザイナーによるこだわりがたくさん詰まったものばかり。その考え方や背景知識をスタッフがしっかりと持ってお話しすることで、眼鏡そのもののプロダクトとしての魅力や楽しさが伝わり、お客様に喜んでいただいています。

一方で、視力検査、レンズの加工、ノーズパッドのカスタム、お渡し時のフィッティングなど、眼鏡の視力矯正器具としての機能に関わることについても、細やかなサービスを妥協せずに行なっています。

実は、眼鏡というのは総合的に品質が良くないと、その機能をしっかりと発揮できません。たとえ検査で正確な度数を出せたとしても、その後のステップ、例えば、レンズ選択が適切でなかったら、あるいは、フィッティングが不正確で掛け位置がずれていたとしたら、快適な見え具合は実現できないのです。ですので、私たちは、その全てに対して厳しい基準を設けて、どの工程も正確に完了出来るようにしています。

こうしたプロとしての自覚を持った仕事によって、機能の面でもお客様に高い満足を得ていただいています。Bestore Awardの受賞もあり、グローブスペックスにご来店になるお客様は、私たちにとても大きな期待を持ってくださっています。その期待に全力で応え、そのお客様にとって最高の眼鏡をご購入いただけること。それによって感謝の言葉がいただけることは、常に私たちの仕事の最高の喜びだと思います。

Q. 働く上で大変なところ。

大変なところは、楽しいところと同じくらいたくさんありますよ。笑

私自身、全くの未経験からスタートして、接客の仕方はもちろん、眼鏡についての光学的知識や技術をイチから学んでいきました。覚えるべき専門的な内容はたくさんありますし、単純な作業ひとつ取っても、その1つ1つが完璧である必要があるため、常に集中して妥協しない姿勢で仕事をすることが求められます。

私は性格が大雑把で手先が不器用な方なので苦労しました。

でも、先輩方は丁寧に指導してくださいますし、頑張って知識や技術を身につけて行くことで、より一層お客様に喜んでもらえることがとても嬉しく、何よりも励みになります。

眼鏡の仕事は、ただモノを販売して終わり、というのでなく、度数決定やフィッティング、そしてお渡しした後のアフターケアや、さらにはその後長年に渡って、そのお客様の眼の快適さとオシャレをお手伝いすることになるので、とても深くお客様と関わることができます。

そこには難しさや大変さが付き物ですが、それだけ頑張ったからこそ、お客様の期待に応えて喜んでいただけた時は、その苦労も忘れる嬉しさがありますよ。

 

続きまして入社4ヶ月スタッフ野澤です。

Q.入社するに至った経緯、不安に思っていて点、実際に働いてみてどうだったのか?

私は元々、眼鏡が似合わないと思っていましたが、当店で接客してもらい、自分にも似合う眼鏡があるんだと思わせてくれたのがグローブスペックスでした。

また眼鏡をファッションだけでなく、お客様に快適な見え方を提供している点においても魅力を感じ、入社いたしました。

終わりの時間が遅いことや、体力的な不安はありましたが、フォローしてもらえるので、大丈夫です。

Q. グローブスペックスに入社して感じるやりがいは?

グローブスペックスではフレームの提案をし、お客様の眼鏡選びを手伝わせて頂きます。お客様に気に入って頂ける一本を提案できたとき、とても嬉しく思います。

また見え方や掛け心地において、満足して頂いているお声を聞くことも多いです。私も先輩方のように出来るようになって、お客様に喜んでいただきたいと思い、学んでいます。

しっかりとした研修があるので、一つ一つクリアして、出来ることが増えると、お客様の役に立てることも多くなり、やりがいを感じられると思います。

少しでもグローブスペックに興味を持たれた方は下記よりご連絡をお待ちしております。

詳しくはこちら

一緒に働ける仲間に出会える事をスタッフ一同楽しみにしています。

 

問い合わせ先:菅野、岡田

Email: apply@globespecs.co.jp
Tel: 03-5459-3645