<< January 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 映画とメガネ | main | HOUYHNHNM(フイナム)#21 岡田 >>
2018 Silmo 新作紹介 LaLOOP(ラ・ループ)

プレスのはたちです。2018年の秋冬のLaLOOPの新作をご紹介いたします。

今季のコレクションは以前から強く影響を受けていたマーク・ロスコの色彩の豊かさよりインスパイアされており、ロスコの深みのあるリッチな色の階調こそがデザイナーであるエリザベスの今の感覚そのもので、まさに今季のテーマを言い表しています。20周年を迎えるにあたり、様々な方々が色んな気分や感覚でLaLOOPを付けてくださる事を嬉しく思うと同時に、その沢山の方々の気分や感覚がボヘミアンやロック、リュクス、メタリックと更なる新たなテーマの創造にも繋がりました。

右:No.61 Rust and Blue, 1953,中: Blue Green and Brown,1952, 左:Black in Deep Red, 1957

 

【レザーコレクション】

マーク・ロスコの色鮮やかな作品に魅せられたシックな色合いが特徴です。エレガントなサテンゴールドのドッグタグを携えた漆黒のフラットレザー、深みのある赤にゴールドのループを組み合わせたゴージャスなクリフトンレザー、ブレイテッドレザーにはクラシックな装いにアクセントとして打って付けのアズールと、クールで万能なグレーの2色が新色として加わりました。

右: 780X (クリフトン オックスブラッドwithゴールドループ) 中: 972G(グラファイトwithシルバーループ)  左: 972A(アズールwithシルバーループ)

【ジェムコレクション】

優美な夜の始まりをイメージしたブルータイガーアイは、手作業で一つずつ留めつけられています。セミプレシャスラインのビーズネックレスには、贅沢にタイ産のサファイアを用いました。ロスコの作品に見られる色彩のように、深い色合いの中にかすかな輝きがのぞく絶妙なニュアンスが表現されたシックなアイテムです。

右: 右: 780X (クリフトン オックスブラッドwithゴールドループ) 左: 212T(トワイライトタイガーアイ)

【リデザイン】

かつてのスタイルに立ち返り、アセテートチェーンにクレーターループが蘇りました。木星を回る衛星のひとつ「カリスト」の名が付いたこのアイテムには、神秘的なシルバーブラックのチェーンを組み合わせました。お馴染みのスターリングスネークチェーンは、より様々な体格の方のために1インチ長いサイズにてご用意しました。

右: 052LL(スターリングスネーク) 左: 009C(カリストリンク シルバープレート)

【ファッションメタル】

永年愛用するジュエリーとして、ゴールドを求める声に応え、クリムトのレディインゴールドに影響を受けて作った14金ゴールドプレートは不揃いな厚みのある仕上げが主張のある1本になりました。不規則な形や手触りのボヘミアンなシルバープレートチェーンや1960年代のアートシーンを彩ったNYのラドローストリートから名付けたモデルが復活し、ずっと身につけられる、ジュエリー色の強いラインが生まれました。

右: 841L(ラドロー アンティークシルバーチェーン) 中: 840B(ボヘミアン アンティークシルバーチェーン) 左: 426LG(レディーインゴールド 14Kゴールドループ)

新作は12月より順次入荷中です。グラスホルダーとしても、アクセサリーとしても、そしてホリデーギフトとしても最適なLaLOOP。気になる方は是非店頭にてお試しになって見てください。