<< October 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 100本の眼鏡#32 | main | HOUYHNHNM(フイナム)#7 岡田 >>
メタルフレームに魅せられて(LunorM9の場合)

こんにちは、プレスのはたちです。

男性、女性ともに人気のメタルフレーム。今回はそんなメタルフレームの中でもLunor M9の同じモデルを男性、女性にかけてもらって

印象の変化をご紹介いたします。

2018年春のルノアの新作で日本製チタンフレームの新シリーズです。ルノアのメタルフレームへの情熱から「黄金のメガネ」をブランド名の由来とするルノアが新たに提案するメタルフレームです。スクエア、パントゥ、ラウンドなど全4型展開ですが、今回は一番ベーシックなパントゥシェイプをセレクト。どのように見えるでしょうか。

 

それではまず男性から

 

クールな印象が強いシルバーに比べ、顔なじみがよく艶っぽい印象を与えるゴールドフレーム。メタルフレームの最大の魅力は上品さです。どんなにカジュアルな服装をしていてもメタルフレームの硬質感が表情を引き締め洗練された大人のスタイルを演出します。玉型によっては抜け感やモダンな雰囲気をも作り出せる為、ファッションと合わせてパーソナルなスタイルを生み出せるのもポイントです。大人の男性の必須事項として清潔感が挙げられますが、清涼感さえ与えてくれるルノアの存在は貴重です。

従来のルノアに比べると少しだけサイズアップした事でレトロ感が薄れモダンな印象を生み出してくれますよ。

続いて女性の場合はどうでしょうか。

女性にはまだまだレベルが高いと思われているメタルフレームですが、女性にはゴールドよりもフェミニンな印象で顔なじみの良いローズゴールドがおすすめです。

表情をパッと明るく見せ、かつポッと上気したような血色の良い色合いを生み出してくれます。

女性の場合はアクセサリー感覚で身につける方も多く、ピアスやネックレスと合わせて視線を上に持ってくる事でバランスの良いかけこなしができます。印象をプラスに導く事。それは多くの女性が眼鏡に求めることではないでしょうか。リップやチークと合わせて表情をより華やかに演出でき、眼鏡をかけてない顔よりもぐっと魅力的に見せる事ができるのです。

 

洋服と違いほとんどのメガネはメンズ、レディースのくくりがありません。サイズや色によってもクラシカルやモダンに、そして華やかな印象にも魅せる事ができます。それゆえに同じ眼鏡一つ取っても男性、女性の掛けこなしや魅せ方は格段に違います。そしてそこがメガネの楽しいところでもあります。

 

どうぞ難しく考えず楽しんで眼鏡をお選びください。

 

是非、店頭のスタッフをも巻き込んで、より魅力的な自分を探してみてください。

皆さまのご来店をお待ちしております。