<< September 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 2018春の展示会 Living Room at CASE B(パーティー編) | main | 2018 Mido 新作紹介 ROBERT MARC(ロバート・マーク) 後編 >>
2018 Mido 新作紹介 ROBERT MARC(ロバート・マーク) 前編

こんにちは、宮前です。

2018Midoで発表されたROBERT MARCの新作コレクションをご紹介します。

 

今季コレクションの舞台となるのは青の洞窟があることで有名なイタリア南部のナポリ湾に浮かぶ孤島、カプリ島です。

遥か時を超えて、カプリ島は芸術家や詩人、上流階級の人々の想像力を掻き立ててきました。

この類稀なる地中海のパラダイスは古くから華やかなローマ文化にギリシャ文学、ハリウッド映画の名作に最新のファッションに至るまで、カプリは古きものと新しきもの、双方の最良の部分を取り組みながらイタリアの最も魅惑的なリゾートへと昇華しています。

「僕は瞬時にカプリに恋をしてしまったー日常と隔絶されたシックなイタリアン・リゾート。カプリの濃紺の海にそびえ立つ断崖絶壁のドラマティックな景観はとてつもなく美しい。今期のコレクションはカプリの強烈な色彩と芳香、またそのカジュアルかつ優雅なライフスタイルにインスピレーションを受けたんだ。」とロバート・マーク氏は言います。

 

「カプリ島は常に変わらないところが大好きだ。誰もがせかせかしていないし、一日が静かに流れてゆく。全てがあるべき姿としてある。」

2018年春夏コレクションは、カプリの景観と、その素晴らしい暮らしを表現しています。

 

今回の前編ではカプリをイメージしたカラー展開をご紹介。

まずはウィメンズコレクションより。まさにカプリそのものを表現したフレーム・カラーは優雅でシック、魅惑的です。

 

Mod.886 Col.364

 

Mod.941 Col.364

 

Col.364:Black Linen(黒い麻)

 

 

Mod.887 Col.365

 

Mod.942 Col.365

 

Col.365:Terrazo(大理石柄)

 

Mod.888 Col.366

 

Mod.943 Col.366

 

Col.366:Capri Tortoise(カプリトータス)

 

Mod.886 Col.367

 

Mod.942 Col.367

 

Col.367:Bella Rose(ローズピンク)

 

Mod.889 Col.368

 

Mod.941 Col.368

 

Col.368:Blue Grotte(青の洞窟)

 

 

続いてメンズコレクションです。島の洗練された悠久の暮らしを表現しています。

Mod.890 Col.369

 

Mod.944 Col.369

 

Col.369:Mahogany(マホガニーブラウン)

 

Mod.891 Col.370

 

Mod.944 Col.370

 

Col.370:Grey Cliff(グレー色の崖)

 

Mod.890 Col.371

 

Mod.944 Col.371

 

Col.371:Blue Bay(青い海の色)

 

Mod.891 Col.372

 

Mod.944 Col.372

 

Col.372:Vintage Crystal(ヴィンテージクリスタル)

 

Mod.891 Col.373

 

Mod.944 Col.373

 

Col.373:Vintage Pink Crystal(ヴィンテージピンククリスタル)

 

 

どれもカプリを感じられる素敵なカラーばかりです。

後編では、チタンとアセテートのコンビネーションをご紹介します!

 

※ご紹介した商品は6月頃入荷予定となっています。