<< July 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< IOFT30周年特別講演全内容 | main | バディ・ホリーのメガネ >>
新作情報:Bobby Sings Standard,

みなさんこんにちは。

今回は「Bobby Sings Standard,」の新作フレームのご紹介です。

今季のテーマは「Sing Standard,〜スタンダードナンバーを歌え」

「メタルフレームのスタンダードモデル」と言えるものを作りたいという思いから、今までの「インナーメタルリム」コレクション(メタルフレームの内側にチタンパーツを組み合わせたスタイル)から一度離れ、今季のコレクションが誕生しました。

bobby_cover.jpg

フレームを構成する各パーツはすべてオリジナルの金型から製作されています。

image_OF_2b.jpg

アイコンであるヒンジ部分の突起するデザインはそのままに、テンプルは既存のものよりもスリムでシンプルに生まれ変わりました。

image_OF_2c.jpg

テンプルエンドにアセテートパーツを取り付け、掛け外ししやすいよう考慮されており、かつテンプルをたたんだ際のアイキャッチとしての効果もあります。

image_OF_2a.jpg

ブリッジにもこだわりを詰め込みました。上下のブリッジの付け根の位置からカクカクとクランクさせ、トップバーとメインバーの奥行きに差をつけ前面にせり出すデザインになっています。これは平面的になりがちな細身でシンプルなフレームに立体感を持たせる役割を果たしているのです。

 

そんなこだわりの詰まった新作はこちらの3型です。

ラウンド型

bobby1.jpg

BRX-15

3型の中で一番スタンダードな玉型のラウンド型はクラシカルな印象になりがちですが、絶妙のサイズ感と立体的なブリッジデザインが組み合わさることでシンプルながらも美しく掛けることができます。薄いカラーレンズでファッショナブルな印象にも、メガネとして洗練された印象にも使え、まさにこれからの新スタンダードスタイルと言えるのではないでしょうか。

 

 

小ぶりのスクエア型

bobby2.jpg

BRX-16

スクエア型というと一般的にはメンズライクな印象が強いですが、このモデルは小ぶりで、玉型にも部分的にエッジを効かせて、モダンな仕上がりにすることで女性にも格好よく掛けられるように考えられています。ダブルブリッジに挑戦したい方にはおすすめのモデルです。

 

少し変形したスクエア型のハーフリム

bobby3-2.jpg

BRX-17

ブランド発のハーフリムとなるこちらのモデルは変形したスクエアシェイプが知的な印象をかもし出します。ハーフリムにすることでより目元を際立たせ、ダブルブリッジとあいまってニュアンスのある表情を作り出してくれます。ファッション性に富みつつも知的な印象を崩さない、絶妙なさじ加減が秀逸です。

 

全体的に小ぶりで今までのコレクションよりもぐっとミニマルなデザインに仕上がっています。

ぜひ店頭にてお試しください!