<< October 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< HOUYHNHNM(フィナム)1/11 | main | 100本の眼鏡#28 >>
OG x OLIVER GOLDSMITH 最新8thコレクションのご紹介

OG x OLIVER GOLDSMITH最新の8thコレクションをご紹介します。

 

METAL

メタルフレームからは2モデルが登場しました。

Mod.Re.PIMLOCO 46 Col.052

細身のボストンはひかえめな輝きのゴールドとブラックの2色使いでスッキリとした綺麗めな印象に。

Mod.Re.EDDIE 51 Col.051

少し大きめのウェリントンタイプはレンズシェイプのインラインをブラックで縁取ることで表情が引き締まります。シャープな印象も出ますのでビジネス使いにもぴったりです。

 

COMBINATION

5thコレクションから登場したコンビネーションタイプの構造をアップデートしました。リム全体を細くすることにより、シンプルでよりスタイリッシュな仕上がりになりました。

Mod.NOVELIST Col.117-2

独特な印象を生み出す多角形のモデルも細いリムと金属の組み合わせにより上品な印象で掛けられます。

Mod.POETS Col.118

ボストン型とウエリントン型の中間のようなフォルムは優しい雰囲気に。セルをメタルのブリッジと細身のテンプルで合わせることで全体的に知的な印象を生み出します。

今回新色として登場したCranberryカラーは表面をマット仕上げにし、目元に明るさをプラスします。いきいきとした表情へと導いてくれる、女性へおすすめのカラーです。

ACETATE

アセテートシリーズの生地は、全てイタリアのマツケリ社と共に、開発から3年を費やしたオリジナルの生地を使用しています。

Mod.Re.ARUNDEL 47 Col.117-5

太めで大振りなボストンタイプのフレームは秋冬の重めのファッションとも相性抜群の存在感です。

 

Mod.Re.SEG 47 Col.107-5

リムの上部にエッジを効かせることで立体感と重厚感を併せ持つこちらのモデル。スタンダードなウエリントン型もモダンに掛けこなせます。

 

Mod.Re.GOO GOO 46 Col.118-5

大きめラウンドはバランス感が肝です。ジャストサイズで掛けるとクラシカルになるラウンドもやや大きめサイズだと新鮮です。

 

Mod.Re.CONFERENCE 47 Col.115-5

上リムとブリッジが一直線に連なっている独特なフォルムは個性的ですが、全体を細めにすることで、ナード感を抑え、ファッショナブルな雰囲気に仕上げることができますよ。

 

Mod.Re.LEEDS 50 Col.107-5

丸みのあるボストン型はクラシカルな印象になりがちですが、サイズ感を大きくすることでモダンでメンズシックなスタイルを演出してくれます。

 

Mod.Re.MAY 46 Col.120-5

キャットアイのつり上がった印象が苦手という方も縦幅のあるこちらのモデルであれば掛けやすく、クリアピンクのカラーリングで優しい印象に仕上がります。

 

 

SUNGLASSES

オプティカルタイプのレンズサイズを大きくした、サングラスタイプも登場しています。

Mod.Re.PIMLOCO49 SG Col.050

 

Mod.Re.EDDIE 51 SG Col.055

 

Mod.Re.ARUNDEL 51 SG Col.118-5

 

是非お試しください。