<< December 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< あけましておめでとうございます。 | main | SUI SHAMPOOのご紹介 >>
新作入荷:MASAHIROMARUYAMA

MASAHIROMARUYAMAより新作が入荷しました!毎回新たな試みによって驚きに満ちた新作が発表さMASAHIROMARUYAMA、今回はどんな新作になっているでしょうか。

それではご紹介いたします。

今季のコンセプトは「消しゴムで鉛筆のラインを消したイメージをメガネのデザインとして表現。Side Pieceが消えたことによって新しい構築が生まれeyewearに新鮮な表情を与える」とかなり気になるアプローチです。

 

構想段階でデザイン画のスケッチを行った際に試しにフレームのラインを一度消してみたところ、新鮮な印象に感じ、遊び心を持って描き直したら全く新しいスタイルが出来上がったとの事。

気になる商品はこちらです。

Mod: MM-0033 Col: 1

大胆に形作られたキャットアイはシルバーのメタリックな輝きに一筋のゴールドが横切る事でそこだけ異空間が出来上がります。正面からの特異な印象は横を向くことでさらに際立ちます。左右非対称のアンバランス感は横顔の印象を左右で全く異なるものにしており、どちら側から見ても魅力的な横顔を作り出します。

Mod: MM-0031 Col: 2

同じキャットアイスタイルでもこちらはリムに強弱のコントラストをつけることで全く違った印象に仕上がりました。フロント下部をスパンと切ったように途中から細くなるラインはまるで新時代のブロウモデルのようです。ボリュームの比重をトップに持ってくる事でうまくゴールドラインとのバランスを取り、ファッショナブルでモード感溢れるスタイルに仕上がっています。

Mod: MM-0032 Col: 3

円と直線で描かれたこちらのモデルはまるでアートピースのような造形的なデザインです。プロダクトを空間的に捉え、あるべき場所にヒンジがないことで、新たな空間が生まれ、そこには掛ける人によって生み出されるイマジネーションが加わり、唯一無二の印象を作り出して行くのです。これぞ未知のアイウエア体験なのではないでしょうか。

 

アイウエアはこうであるという常識的な概念を払い、「消して見たらどうなる」「均衡を崩してみたら」「なんか素敵」など理由を持たずに感覚だけでものごとや空間を捉えてみると、こんなにも自由で豊かな発想が生まれてくるのかと驚くばかりです。

是非、店頭にてお試しになって見てください。