<< May 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< メタルフレームに魅せられて | main | #4「レンズが厚い」 >>
100本の眼鏡#27

近未来から時空を超えて過去のデトロイトの工業都市に降り立ったタイムキーパー(時間監視局員)

過去から未来へ、そして未来から過去へ、誤ってタイムスリップした人が遡って歴史を変えてしまわないように見張っている重要な役目なのだ。

そんな彼がかけているメガネは直線や円といった基本的な形で作られたフォルムとそれをつなぐ異質な空間を生み出す金属パーツ。

時代を超越したタイムレスな形はその少しのサイズやボリュームの比率の違いで、過去のものにも、現代のものにも、そして未来のものにもなり得ると、言っているようだ。