<< August 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
6月28日発売「OG × OLIVER GOLDSMITH」 7th Collection

みなさんこんにちは!

今回は発売以来人気の高い「OG×OLIVER GOLDSMITH」の最新作をご紹介します!!

新作は全8型。メタル2型、セルフレーム6型です。

そのうち、サングラスとして5型、メガネ3型が本日6月28日より販売が開始になります!

早速ご覧下さい!!


top_ogby.jpg

 

今回ご紹介するモデルは2サイズ展開になっています。

モデル名に数字が付いていますが、これがサイズの大きさになっています。

 

まずはメタルフレームのご紹介です。

今回はサングラスのみの発売になります。

小さい47サイズも展開としてありますが、こちらは7月14日の発売です。

(※サングラスのレンズをクリアーにしてお使い頂くことも可能です!)

 

Mod. Re.RETRO Six 51

Re.RETRO SIX 51 SG 051 正面Resaize.jpg

Re.RETRO SIX 51 SG 051 斜めResaize.jpg

 

Mod. Re.RIIPON 51

Re.RIPON 51 SG 052 正面Resaize.jpg

Re.RIPON 51 SG 052 斜めResaize.jpg

 

 

次からご紹介するモデルですが、

今コレクションから初めてオールセルフレームが登場しています。

フレームをつなぐ金具も今回あたらしく全て純正の物を作製。

OGX ディテール 10Resaize.jpg

細部への拘りが感じられます。


 

Mod. Re.GOPAS 46

Re.GOPAS 46 115-5 正面Resaize.jpg

Mod. Re.GOPAS 50 SG

Re.GOPAS 50 SG 104-5 正面Resaize.jpg

 

 

Mod. Re.SHEPPERTON 45

Re.SHEPPERTON 45 117-5 正面Resaize.jpg

Mod. Re.SHEPPERTON 49 SG

 

 

Mod. Re.RORY 46

Re.RORY 46 107-5 正面Resaize.jpg

Mod. Re.RORY 50 SG

Re.RORY 50 SG 104-5 正面Resaize.jpg

 

 

今回ご紹介したモデルは本日より店頭に並びます!

ぜひお試しください。

 

次回7月6日に3型発売になります!

こちらもお楽しみに!

 

OG × OLIVER GOLDSMITH 6th Collectionのご紹介

2014年に登場して以来、人気と注目度を増してきているブランド『OG×OLIVERGOLDSMITH(オージー・バイ・オリバー・ゴールドスミス)』

最新の6th Collectionの一部が入荷しました。

 

オリバー・ゴールドスミスの過去のアーカイブにあった8つのモデルをピックアップし、うち4つをチタン製シートメタルを使用したモデルに、残り4つをアセテートとチタンのコンビネーションで表現しました。

今回発売された第1弾は、チタン製シートメタルを使用したモデル4型になります。

 

それでは、今回発売されたモデルをご紹介します。

 

 

Re: SANTA(リ・サンタ) 

色々なスタイルに合わせやすいシンプルなデザインのモデル。

今回のコレクションに着手するにあたり、デザイナーで映像プロデューサーでもあるニック・ゴールドスミスはイギリス・ロンドンにあるオリバー・ゴールドスミス本社倉庫にある過去のアーカイブを徹底的にリサーチ。

 

受け継がれてきたアーカイブのデザインをベースに、全て新しいパーツとして作り出し、今の時代にアップデートされた眼鏡を作り上げました。

フレームは2.5ミリのチタン板を圧縮し、リムの内径のみを残し、それ以外を上面から削り出して成型してあります。

 

 

 

Re: RADLETT(リ・ラドレット) 

クラシックなスタイルには外せない、人気のボストンタイプのモデル。

モデル名は全て過去にオリバー・ゴールドスミスの眼鏡にあったモデルの名前です。再構築の意味を込めて、頭に"Re:"を付けてあります。

 

 

Re: PINNER(リ・ピナー) 

個性を出してくれるラウンドタイプのモデル。

 

 

レンズ周りを七宝でコーティングし、浮き出たようなデザインになっています。

 

 

 

Re: TIPTON(リ・ティプトン) 

珍しいティアドロップタイプのモデル。フロント上部のバーも魅力的です。

過去のアーカイブのデザインをベースに産み出されているにもかかわらず、とても個性的でモダンな眼鏡になっています。

メタルフレームの人気が出つつある今、まさにオススメのフレームです。

是非一度お試しください。

 

6/11より OG×OLIVERGOLDSMITH 5TH Collection発売!
Photo:SHUHEI NOMACHI
OG×OLIVERGOLDSMITHの最新作が入荷します!
「職業とそれに従事する方の顔と眼鏡をリサーチし、眼鏡の形状や素材を決めていく」というデザインプロセスが新鮮で面白いOG×OLIVERGOLDSMITH。このデザインプロセスはセカンドコレクションから続いています。東京、ロンドン、サンフランシスコ、ポートランド、ロサンゼルス、サンパウロの6都市をリサーチし、デザインに反映されています。

今回のコレクションでは、新しい技法を取り入れました。アセテート製のフロント上部にスライスを入れ、そこにノーズパットが一体化したチタン素材を組み合わせます。これによりフロント強度が増すとともに、立体的で豊かな表情を演出しています。

全モデルとも鼻パット部分にオリジナル開発の物を採用。カラーリングはイギリスのビンテージカーをモチーフとしているそうです。
 
今回はどんな職業の方がイメージして作られたのでしょうか。
さっそくご紹介します。


Driver ドライバー(運転手)


Innovator イノベーター(革新者)


Baker ベーカー(パン屋)


Curator キュレーター(学芸員)


私たちの身近で働く職業の方がデザインソースなので親近感が湧きますね。どのモデルもデザイン性・実用性ともに優れたものとなっています!カラー展開も豊富に入荷されますよ。
上記4モデルは6月11日(土)から店頭発売されます!是非お試し下さい。



そして、これらより早く先月発売されたメタルフレームも人気です。

Farmer ファーマー(農家)





Garderner ガーデナー(庭師)





コンビネーションフレームとはひと味違った繊細なラインが美しく、掛け心地も抜群です。こちらも合わせてお試し下さい。


------------------------------------------------------------------
OG×OLIVERGOLDSMITH デザイナー紹介

ニック・ゴールドスミス プロフィール

1970年、アイウエアブランド「オリバー・ゴールドスミス」の一族に生まれる。セントマーチンズ スクールオブアートにてグラフィックデザインを学んだ後、1996年に友人のガース・ジェニン グス、ドミニク・ラングと共にプロダクションカンパニー 「Hammer & Tongs」を設立。 「Fat Boy Slim」「Blur」「REM」 など数多くのミュージックビデオやコマーシャルの制作で知られ、 その後は映画製作にも進出。 『銀河ヒッチハイク・ガイド(原題: The Hitchhikers Guide to the Galaxy)』『リトル・ランボーズ (原題:Son of Rambow)』といった作品に、プロデューサーとして関わっている。 



 
「OG × OLIVERGOLDSMITH」 11/6より4thコレクション発売
みなさんこんにちは。


blog2.jpg
photo:SHUHEI NOMACHI

男女問わず人気の「OG × OLIVERGOLDSMITH」より4thコレクションが登場しました。
4thコレクションでは職業とそこで働く人たちの顔と眼鏡を、
OG × OLIVERGOLDSMITHらしく解釈。Actress(女優)、Architect(建築家)、Carpenter(大工)、Knitter(ニット職人)の4つの職業の方々をモチーフにデザインされています。

それでは各モデルを早速ご覧下さい。


Actress
blogActess 48 Col.023 斜め.jpg
blogActess 48 Col.023 正面.jpg
ボストンシェイプで丸みの強いこちらのモデル。
掛けたときに柔らかい印象で使っていただけるモデルです。


Carpenter
blogCarpenter Col.020 斜め.jpg
blogCarpenter Col.020 正面.jpg
こちらはウェリントンタイプ。
かっちりとした印象で掛けて頂けるデザインです。


Knitter
blogKnitter 51 Col.020 斜め.jpg
blogKnitter 51 Col.020 正面.jpg
ラウンドタイプ。ニット職人が眼鏡をかけてニットを編んでいるイメージが浮かびます。もちろん普段使いもOKですよ!


Architect
blogArchitect Col.025 斜め.jpg
blogArchitect Col.025 正面.jpg
ボストンシェイプでも、こちらは逆三角形に近い形。
天地幅も少し長めのモデルになります。



いかがでしたか?
ラウンド、ボストン、ウェリントンと男女問わず
試して頂きやすいデザインのものばかり。
メタルのスッキリした感じは今お勧めスタイルです。
ぜひぜひ店頭でお試しください!お待ちしております。


 
「OG × OLIVERGOLDSMITH」 最新作!!
みなさんこんにちは。

2014年に第1弾が登場し、今回で3回目のコレクションになる「OG×OLIVERGOLDSMITH」



新作が入荷しました!!


og×top.jpg
photo:Shuhei Nomachi

今までメタルのモデルしか展開していなかったOG×OLIVERGOLDSMITHですが、
今コレクションでは「アセテート」素材に着目。
素材開発も日本で行い、独特の深みあるアセテートになっており、
またパット部分にはチタン製のオリジナル仕様を採用しています。
今回もこれまでと同様に全て日本製にこだわることで
高品質で高級感溢れるフレームになっています。

新作は5型での登場です。

MENTOR
MENTOR50 正面 Col.101.jpg
MENTOR50 斜め Col.101.jpg
ラウンドタイプ。
オーバーサイズ気味なサイズ感がほどよくナードな印象を与えるモデルです。

NOMAD
NOMAD 47正面 Col.112.jpg
NOMAD 47斜め Col.112.jpg
ウエリントンタイプ。
スクエアのフォルムでかつリムを細くすることで
男性的でシャープな印象になるモデル。

SEEKER
SEEKER46正面 Col.115.jpg
SEEKER46斜め Col.115.jpg
ウェリントンとボストンの間のようなシェイプ。
丸みのある形はソフトな印象を与えてくれます。

HERETIC
HERETIC正面 Col.121.jpg
HERETIC斜め Col.121.jpg
ティアドロップ型コンビネーションフレーム。
コンビネーションでこの形は珍しいです。
個性的なデザインをお探しの方にオススメです。

TRAITOR
TRAITOR正面 Col.111.jpg
TRAITOR斜め Col.111.jpg
スクエア型コンビネーションフレーム。
四角でも角は無いため、印象は柔らかくなるモデルです。


今回もこだわりの詰まったコレクションになっています。
渋谷・代官山両店にてご紹介を開始しております。
ぜひご来店下さい!!