<< June 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
100本の眼鏡#30

これは好き、これはちょっと。

何を選んで、何をそぎ落としていくかの繰り返しでその人らしさは出来上がってくる。

自分がいいと思うものが例え他の人と違っていたとしても。

だからこそ、楽しいんだと。

そう思えるようになりました。

 

Anne et Valentin

SOLSTICE 1800

 

 

100本の眼鏡#29

旅の途中にサングラスを無くしてしまった。かけたり、外したりして手に持っていたのをどこかのカフェで忘れてきたのだろう。

無くした途端になんだかもの足りないスタイルになってしまった。

だから今回はアクセサリー代わりにもなるこのグラスホルダーを持参。

たとえまたうっかりサングラスを無くしてしまったとしても、胸元でキラキラしているこれがあればまだ気分良く旅を満喫できる気がするから。

 

laLOOP

#639

現在は6連のゴールドとシルバーの組み合わさったモデルが発売中です。

100本の眼鏡#28

知的でユーモアのセンスがあって、清潔感があって、ゆったりとした話し方で

姿勢がよく、所作が美しい人。

男性でも女性でも魅力的で色気のある人の共通点のような気がします。

 

Robert Marc

Mod:883

Col:351

100本の眼鏡#27

近未来から時空を超えて過去のデトロイトの工業都市に降り立ったタイムキーパー(時間監視局員)

過去から未来へ、そして未来から過去へ、誤ってタイムスリップした人が遡って歴史を変えてしまわないように見張っている重要な役目なのだ。

そんな彼がかけているメガネは直線や円といった基本的な形で作られたフォルムとそれをつなぐ異質な空間を生み出す金属パーツ。

時代を超越したタイムレスな形はその少しのサイズやボリュームの比率の違いで、過去のものにも、現代のものにも、そして未来のものにもなり得ると、言っているようだ。

 

 

100本の眼鏡#26

モノトーンの洋服に身を包み、髪を無造作に縛った彼女は一目見ただけで鮮烈な印象を私に残した。

どこかをじっとみてまた本に目を落としてしまったが、その一瞬で彼女の虜になってしまった。

意志のある眼差しはメガネを通してより魅力的で女性らしい印象へと変化しているようだった。

 

Anne et Valentin

mod:BLANCA

col:A198

 

 

100本の眼鏡#25

 

メンズライクなナード感のあるフレームをいかに女性らしくかけこなせるだろうか。最近そんな事をふと考えました。

フロントとは打って変わってサイドの細く繊細なテンプルは横顔をより一層印象的なものに仕立て上げ、そのコントラストが掛けた人の雰囲気をハッとさせるものに昇華させるのだった。

そうこのメガネは着飾るメガネ。

ゴールドのサテンのドレスにボルドーのリップにアクセサリーはなしにして、眉毛はしっかりと。

そんな空想が止まらないメガネに出会ってしまいました。

 

EMMANUELLE KHANH

mod:1029M

col:16

 

100本の眼鏡#24

「私は流行を作っているのではない、スタイルを作っているの」

常に自分のスタイルを貫き通したココ・シャネル。信念を貫き通し、自分のスタイルを生み出していった彼女ならではの考えは流行を追うことよりも自分のスタイルをしっかりと持つことでした。チャーミングで、エレガントで、強く、時に小悪魔的で、柔らかく、女性は多面的であると教えてくれた彼女。彼女の信念はいくつになってもいろんな自分に生まれ変わる事ができるもの、だから今の自分に自信を持ってと背中を押してくれるものだった。

 

Lesca LUNETIER

mod:COCO

col:35

100本の眼鏡#23

Last Pictures by Raul Diaz for Lesca Lunetier

近代建築の巨匠と呼ばれた彼がかけていたトレードマークの丸めがね。

ボリューム感のあるぽってりとした表面にラウンドとボストンの間のような絶妙なラインは顔の上に重ねる事でこそ意味をなします。

7mmほどの厚みが生み出す厳かで、力強く、精錬な印象は巨匠と呼ばれるのに相応しい風格を醸し出します。

メガネの奥の眼差しは一体何を見つめていたのでしょうか。

Lesca LUNETIER

 La Corb's

100本の眼鏡#22

宇宙に浮かぶ小惑星のような密やかなきらめき。

決して目立つ輝きではないからこそ、そっと付ける事でスタイルに表情が生まれる。

大人のカジュアルはこんな一つ一つのアイテムへの拘りによって

生み出されているのだ。

LaLOOP Japan Limited model

 

 

100本の眼鏡#21

気分転換に髪の色をかえました。

目の前の世界が変わって見えるかなと、サングラスを買いました。

少しだけ自分が変われたように見えました。

 

Anne et Valentin

SAMPLER U232