<< October 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
web Magazine BOQ(The Spectacleのご紹介)

センスを磨く買い物マニュアルとして毎回鋭い視点と独特のセレクトで様々なアイテムを紹介しているWeb Magazine BOQ(ボックと読みます)にて今回はThe Spectacleをご紹介いただきました。

 

「アメリカの眼鏡の黄金期と呼ばれる貴重なヴィンテージフレームのオーダーメイド眼鏡」と題して様々な角度よりThe Spectacleの魅力を余すところなくご紹介していただき、はっきり言って保存版と言っても過言ではないほど見応えたっぷりです。

 

アメリカの黄金期のアイウエアがカスタムして自分のサイズで手に入るとしたら、歴史の中でしか見る事のなかったアイウエアを掛ける事ができるとしたら。

どうしてそんな事が可能なのか。皆さんの素朴な疑問を丁寧に分かりやすくご紹介いただいてます。

 

また壊れてしまったら等のビンテージならではの悩みにも詳しくアフターサービスが書いてありますので是非ともご覧になってみてください。

詳しくはこちら

Web Magazine BOQ

 

また実物が気になる方は渋谷店、代官山店をのぞいてみてください。素敵な出会いがあるかもしれませんよ。

 

 

 

アポロ11号に乗って

1961年ジョン・F・ケネディが行った有名なスピーチ
「今後10年以内に人間を月に着陸させ、地球に無事生還させるという目標に、この国家が尽力すべきだと信じている」

この演説の8年後の1969年に人間の月面着陸というドラマティックな目標は遂にアポロ11号によってかなえられる事となりました。乗組員はニールアームストロング船長、バズオルドリン、そしてマイケルコリンズ。
彼らが搭乗した司令船「コロンビア」はアメリカ自体を象徴する伝統的な女性の名前で、コロンビアから切り離された着陸船「イーグル」はアメリカの国鳥を象徴していました。

イーグルに乗り込んだのはアームストロング船長とオルドリン。
イーグル号が月面に着陸した歴史的瞬間、アームストロングは
「Houston,Tranquility Base here. The Eagle has landed」(ヒューストン、こちら静かな海の基地。イーグルは舞い降りた)
と宇宙船の名前を「イーグル」から「静かな基地」と突然変更した事により管制センターを一時混乱させたのは有名な話です。

そしてあの有名な月面へ降り立つシーンが映し出される事になるのです。
「That's one small step for a man,one giant leap for mankind.」
(これは一人の人間にとっては小さな1歩かもしれないが、人類にとっては偉大な飛躍である)



http://poetalaureado.jugem.jp/?month=201306
そんな記念すべき飛行でアームストロング船長らに使用されていたのがアメリカンオプティカル社のパイロットサングラスです。
その品質の高さからアメリカ軍の支給品としても採用されていました。彼らのサングラス姿は様々なメディアに登場し、アイコン的なサングラスとして世界を駆け巡りました。
彼らが使用していたのはTruman shapeという玉型にG15カラーのレンズを入れたサングラスでした。そのレンズを通してみた宇宙の様子は彼らにどう映ったのでしょう。アメリカ経済が混沌とした時代に指した一筋の明るいニュースは瞬く間に世界中を魅了し、人々は空を見上げてロマンに浸った事でしょう。彼らの使用していた物は現在アメリカのスミソニアン博物館に展示されています。
店頭にはフレームとレンズの色違いの商品がございます。




こちらの商品は代官山店にございます。
なお、渋谷店にはイエローゴールドのタイプがございます。

気になる方は是非お試しください。









 
セレブリティ情報(スペクタクル)
こんにちは。

今回はあまり知られていないThe Spectacleのセレブリティ情報をご案内します。

先日UKのMirror社にデビットベッカムのプライベート写真が掲載されていました。子供達と一緒に子供用の自転車を選んでいる写真で、メガネをかけているところを撮られたものでした。日頃から彼がイメージモデルを務めるブランドのサングラス姿はたびたび目撃されているのですが、プライベートで使用しているメガネ姿は非常に珍しく、まさにそのメガネがThe SpectacleのBrummel blk(黒)。昨年末にLAのレトロスペックス社(The Spectacle)のショールームを訪れて購入したものでした。
(気になる方はUKのMirror社のwebsiteよりご覧いただけます。)





Brummel tort
(こちらは着用モデルの色違いです)

1960'sのフランス製のフレームで、ボリューム感のある生地が特徴的です。
ヌーベルバーグやゴダール、ピエールカルダンやイブサンローランなどが活躍し、時代はまさにアート、デザイン、ファッションにおいて最盛期を迎えた1960’s。そんな希有な時代に生み出されたBrummel。時がたっても色あせることなく今もって非常に新鮮なデザインで、当時のセンスの高さを感じます。


またThe Spectacleの大ファンで自身でも多数のレアフレームを所有するジョニーデップの購入商品の一つがこちらです。

American Optical Pilot

The Spectacleの中でも非常に人気の高いモデルとなります。彼はブルーのレンズを使用しています。
1950〜60年代に軍事用サングラスとしてAmerican Optical社が当時のアメリカ政府に認定され製造を行っていたモデルです。戦闘機のパイロットがヘルメットを装着した際にフィットするようにストレートテンプルにデザインされているのが特徴的です。
ノーズパットには希少価値の高い“ベークライトパット”を使用した貫禄の一品です。
またこの他にもボシュロム社製のフレームを数点所有しているようです。

様々な有名人をも虜にするThe Spectacleの魅力をご自身で体験してみませんか。

是非お気軽にお立ち寄りくださいませ。