<< May 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
Glasses for her 4-あなたに似合うアイウエアを見付けに-

ついに最後の女性となってしまいました。

 

ナチュラルでヘルシーな美しさの中に強さを持ち合わせた彼女。ファッション、ファッションしている訳ではないのに、なぜかどこか惹かれる理由は、人をまっすぐに見つめるその瞳にあるのではないでしょうか。

 

彼女の素敵を更に引き出す為に、3本セレクトしてみましたよ。

 

 

 

ROBERT MARC Mod.871 Col.315

 

出典:http://expertinawkward.tumblr.com

 

シンプルなものこそ素材勝負なところがあります。印象をガラッと変えたくない、でも今の自分より素敵に女性的で知性のある大人になりたい。そんな彼女の印象を格上げするのは、NYのロバート・マーク。女性におすすめのボルドーカラーは、掛ける事でさらに奥深いレッドを生み出します。色気と知性。両方兼ね備えている女性は無敵ではないでしょうか。

 

 

 

Lunor Mod.V 107 Col.GP

 

 

出典:http://expertinawkward.tumblr.com

素敵な雰囲気に、少しばかりのギャップを生み出したい時おすすめしたいのは、ズバリメタルフレームです。

ビッグシルエットのニットとデニムで綺麗にまとまったスタイルに、ゴールドのメタルフレームで意外性を持たせると新鮮な印象になります。まだメタルフレームは掛けている女性が少ないのですが、スタイリッシュな雰囲気を持たせたい場合はおすすめですよ。

 

 

THE BARRACKS Mod.THE SOARER Col.C-1

 

出典:http://projecthappyspace.tumblr.com

 

 

OFFのスタイルはラフでメンズライクなアイテムを好む彼女。そんなスタイルにはクラシカルなブラックのセルフレームに、ブラウンの単色レンズがおすすめです。グラデーションレンズにはない男性的な雰囲気と、ラウンドが彼女の個性を引き出します。

 

 

いかがでしたでしょうか。

自分が思っている自分の魅力と第三者から思われている雰囲気には、時として違いが出る事もありますが、それを上手にスタイルに取り込んで自分の個性をしている女性が大勢います。まずはいろんなフレームを試してみて、どれが気になるかを見てみてください。好きな形、気になる色、素材が何となく分かってくると思います。店頭のスタッフもお手伝いいたしますので、恥ずかしがらずにいろいろ聞いてみてくださいね。

 

 

 

2016年はたくさんの方にご来店頂きありがとうございました。

2017年もよろしくお願い致します。

年明けは渋谷店・代官山店共に1/4(水)11:00-からの営業になります。

皆様のご来店を心よりお待ちしております。

Glasses for her 3-あなたに似合うアイウエアを見付けに-

後半は印象や洋服も絡めてご紹介いたします。

 

 

3人目の彼女はショートヘアがとてもよく似合っています。柔らかく優しい印象の彼女は一見シンプルなフレームが似合いそうと思いきや、デザインのあるフレームもかけこなします。自分の雰囲気と洋服のスタイルの強弱を上手く使い分ける彼女はさすがです。そのギャップが周りに新鮮な印象を与えてくれます。

お洋服のスタイリングも参考にし、彼女に似合うメガネを3本ご紹介します!!

 

 Anne et Valentin Mod.KROMA Col.1553

 

出典:http://stylebythemodels.tumblr.com

 

とことん女の子らしい可愛らしさを追求したいときは、こちらのフォックス型フレーム。サイドのドットが特徴的で、周りの人から一目おかれるほどのオシャレっぷり。優しいクリアベースのカラーの組み合わせが、かけてる本人もワクワクさせてくれるような愛らしいメガネです。

 

 

Lesca LUNETIER Mod.GABIN Col.5

 

出典:http://stylebythemodels.tumblr.com

 

40年代〜60年代のデザインからインスパイアされたフランスのフレーム。カラー展開も豊富です!その中から選んだのは、真っ赤なキャンディーカラーのジャストサイズのこのモデル。インパクトあるスタイルに差し色として映えるカラーで、フレンチポップにかつロックテイストなかっこいい印象に!

 

 

ROBERT MARC Mod.421 Col.35

 

出典:http://weheartit.tumblr.com

 

ある休日、今日ばかりは携帯を手放し、自分の為だけに時間を注いでみる。そんな気分の彼女に似合うのはセル巻きフレーム。カラーはシックなダークトータスに、アンティークシルバーのメタルの組み合わせ。丁寧に生活する事、拘りを忘れない彼女ならではのチョイスです。

 

 

いかがでしたでしょうか。一人の女性が醸し出す雰囲気は、身につけるアイテム次第で如何様にも魅力的に表現できます。なりたいイメージをなんとなく思い浮かべながらお店にいらしてください。あなたに似合うメガネを、店頭スタッフが選りすぐりの中から提案してくれます。きっと思いがけない出会いが待っていますよ。

 

 

帽子+めがね(パート2)

帽子+めがねパート2はふわふわシリーズです。

 

まるでくまのぬいぐるみのようなベレー帽にはオクタゴンシェイプのフレームを。赤とベージュの組み合わせは女子ならではの組み合わせ。優等生スタイルはカラー配色も優秀です。

 

街中を自転車で動き回るシティー派の女子に寒い季節のニットキャップは必需品。いつものスタイルにプラスオンは断然ピンク!だって街一番のスタイルセッターですもの。

 

 

ボリューム感あふれるふわふわのヘッドバンドはターバンの様に頭をすっぽり覆うようにかぶりましょう。顔を思いっきりだして、大きめのアイウエアを掛けてどこか多国籍な印象に。色味を合わせる事で生まれる異国感はおすすめです。

 

もこもこのキャップは耳まですっぽり。どこの国を旅していても寒さを網羅できる優れもの。隠すばかりではつまらないので、思い切って太めのラウンドシェイプの黒をピックアップ。どこか愛らしいとぼけた感じは例え異国の地で道に迷ってもみんなが助けてくれるはず!

 

最後は会社行くまでの通勤スタイルです。会社の行き帰りもあたたかくして行きたい。ロングコートにパンツスタイルにもこもこのこちらのファーはどうでしょう。落ち着いた色の組み合わせでシックでエレガント。でもそれだけでは暗い色ばかりになってしまうので、アイウエアは冬でもクリアカラーで軽さをプラス。ビジネスっぽくさせないビジネススタイルは会社でも一目置かれる存在になるかもしれません。

いかがだったでしょうか。

ミュールバウアーのトランクショーのご予約はお電話、またはメールにて承っております。是非この機会に自分メイドの帽子を作ってみませんか。お気軽にお問い合わせください。

 

帽子+めがね(パート1)

今年もミュールバウアーの季節がやってきました(秋という事です)

今回のテーマは「Nations United」という事で世界の民族的な帽子達をミュールバウアー流に作り上げられたコレクション。そんな新作の中から気になる帽子達をピックアップしてアイウエアと組み合わせてみました!

 

ボルドーカラーのロシアン帽は斜めかぶりで女性らしさをアップ。合わせる眼鏡はつんとつり上がったフォックススタイルをセレクト。暗くなりがちな秋冬はビビッドなグリーンはいかがでしょう。

 

 

ライトグレイの中折れ帽に合わせるのは深いパープルのフレーム。目深にかぶりちらりちらりとパープルフレームからのぞく目元は印象深く記憶されるはず。横顔の印象も抜かりなく鼈甲柄のテンプルが大人の装いを作り出します。

 

 

シルクハットをフェルトで作るとこんなに愛らしいスタイルになりました。そんな帽子に合わせるにはラインの細い小振りなクラウンパントゥスタイルがぴったり。街中でこんな女性がいたら振り返ってしまうかもしれません。

 

 

 

白のボーラーハットは今回注目のスタイルの一つ。敢えて白を選んで頭にぽんと載せただけのラフなスタイルにオーバルシェイプで愛らしい印象に。目深にかぶったり、軽く頭にのせてみたりしていろんなスタイルを楽しめます。

 

 

スペインで男性が馬に乗る際にかぶる「コルドバ帽」のようなこちらはフラットレンズのサングラスでさらに力強い印象に。ワイルドでスタイルを持った女性には是非とも挑戦していただきたい組み合わせ。

 

次回はふわふわのあったか帽子シリーズをご紹介いたします。

ではまた!

サマーホリデーズ!

夏期休暇ですが、もう行く場所はお決まりでしょうか。

真っ青な空とビーチに囲まれてのんびりと過ごしたり、いつも泊まらないようなリゾートホテルに泊まって日頃読もうと思って

読めない本を片っ端から読みあさってみるのも贅沢な休暇の過ごし方ですよね。

そんな皆さんの休暇のお供におすすめなサングラスをピックアップしてみました。

 

 

長時間のフライトに耐えた者だけが味わう事の出来る南国のリゾート。仕事から解放されてiphoneも早々offに。

まっすぐとビーチに向かうか、はたまた、まずはランチをしながら今日のスケジュールを確認するか?

お気に入りのサングラスを掛けて、おしゃれを楽しみながら過ごす休みってなんて最高なんだろうと思わずにいられない!

南国の楽園へ行くならコレ!

Anne et Valentin

 

 

休みの日をいかに有効に且つ贅沢に使うか。

何と言っても都内のホテルに一人宿泊し、ルームサービスを頼んで、心行くまで好きな本を読みあさる事。読書に疲れたら、1Fのラウンジでコーヒーを飲んで、夕飯をどこで食べるかの算段をする。

一人だけど、豪華に着飾って、ディナーも一人でこなせる大人になった事を祝いたい。お一人さまなんて世間では言われるけど、私はそんな単語が生まれるまえからこの心地よさを知っているんだから。

ホテルに泊まって読書三昧にはコレ!

Robert Marc

アウトドアという柄じゃないけど、キャンプ道具を一切もっていかなくても快適にキャンプ気分が味わえる「グランピング」なるものがあるらしいと友達に教えてもらい。日頃インドア派の私もそれならばと参加してみる事にした。

私の記憶は小学生の頃のキャンプファイヤーに寝袋止まり、大きなリュックを背負って楽しかった記憶と重かった記憶の半々しか残っていない。あの頃こんな優雅なものがあったら小学生の私はもっとがんばらない子になっていたのだろうなぁとふと思う。

大人だから味わえる楽しさなのだ。このリラックスした心地よいホーム感はホテルとはまた違った快適さを実感できた。

アウトドアを楽しむならコレ!

Lesca LUNETIER

 

 

毎日会社と家の往復で、気づいたら旅行の手配も間に合わず近場で過ごす事になってしまった。

それならば、自分にとことん甘えさせてあげよう。新しく出来た開放感のある店で白いシャツとチェックのシャツを購入した。上質なものを身につける事でなりたい自分に少し近づいた気がした。いつも何となく近いからと言うだけで買っていたものも今日はきちんと時間をかけて選んでみよう。気になる店にも全て行ってみよう。何の為に働くのか、誰の為に働くのか。幸い僕はまだ独身で興味に注ぐ時間の為に働いているようなものだ。興味が発見につながって未知の自分を繋げてくれるとしたらそれは素晴らしい事だと思うから。

シティ散策へ繰り出すならコレ!

Lunor

LESCA girls style

 

 

50年〜60年代の流行モデルや当時の偉人たちが愛用していたデザインが豊富にラインナップされているLESCA。

ぽってりとした分厚いセルにどこかしら懐かしさを感じるデザイン。LESCAを手に取る方は、ヴィンテージ好きだったり、その偉人を尊敬してやまない方だったりと様々。当時のデザインをかけこなす!といったロマンたっぷりなメガネたちなのですが、なんとなく男性からの支持が多数なのかな、、、と思い、女性だからこそ素敵にかけられるレスカスタイルをご紹介したいと思います!

※画像はあくまで参考資料となっております。

 

 

 

出典:https://www.nprpresents.org

 

Mod.La Corb's Col.100

 

コルビジェがかけてたデザインとして大人気の商品!太セルに真っ黒なフレームがメガネだと女性の顔にとっては大きく見えて野暮ったくなりますがサングラスだとこんなにもキュートに。3本の鋲がアクセントになっていて人目を惹き付けます♪

 

 

出典:http://itsinspirationalstreetstyle.tumblr.com

 

Mod.G.Burt Col.Matte Grey

 

レオナール藤田がかけていたデザインのG.Burt。こちらはまん丸のフレームが個性的ですが、マット加工をしたグレイは肌馴染みがよくどんな色にも合わせやすいカラー、フレームとしてかけてもとっても可愛いですよ♡

 

 

出典:http://itsinspirationalstreetstyle.tumblr.com

 

Mod.GABIN-V2 Col.Crystal

 

なんと1960年代のヴィンテージフレームです。昔ながらの製法で人の手によって作られたフレームは鋲もネジも全て当時のものを使用。シンプルなストリートスタイルに特別ヘアスタイルにも気を使わず、だけどワンポイントかっこ良さを出したい時におすすめ。小ぶりでクリアなフレームは女の子だからこそかっこよくも可愛くもかけこなせます!!

 

 

出典:http://streets-ofparis.tumblr.com

 

Mod.P5 Col.HL98006

 

カラフル・柄好き女子におすすめなのが、このモデルそしてこのカラー!オレンジ色が強いフレームで、フレンチ感抜群なアイテム。鮮やかな小物と合わせても負けていません。ファッションの小物使いにセンスが光るアイテムです。

 

 

出典:https://www.instagram.com

 

Mod.Notre Dame Col.053

 

ダンディなダブルブリッジフレームこそおしゃれ女子のワンポイントに。デニムスタイルにもいいですが、ワイドパンツに白シャツ+まとめ髪に合わせてもかっこ良さげです!

 

 

出典:https://www.instagram.com

 

Mod.Papillon-V Col.Clear Pink

 

Tシャツにキャップ、とことんボーイズライクに決めたファッションにはメガネで女の子らしさをプラスして。クリアピンクのヴィンテージフレームは女性らしさがたっぷりなバタフライ型。斬新なカットが他にはないアイテムです。

 

 

出典:http://www.garancedore.fr

 

Mod.PO.80 Col.160

 

ビジネスなどのキレイめスタイルに合わせたいのがこちらのモデル。オフィスでファッションを思いっきり楽しむのってなかなか難しいですが、メガネで印象付けるのは簡単にできます。あの人と言えばこのメガネスタイル!というような自分らしさを象徴するメガネ選びの参考に...。

 

 

出典:https://jp.pinterest.com

 

Mod.Lino V Col.100

 

ドレススタイルでもメガネ選びでゴージャス感を落ち着かせてクールな印象に。男性からもかっこいいと思われるようなマニッシュスタイルの完成です!

 

 

一部のみご紹介しましたが、まだまだ面白いデザインやポップなカラーが豊富にあります。このデザインかけたいけどちょっと難しいかも、、と思った時はカラーレンズなどを入れるだけで合わせ方の幅が拡がりますよ。意外な組み合わせがハッとするような素敵なスタイルを生み出します。個性的なデザインで、かつ古くから愛されているLESCAのメガネをプラスして、是非あなたらしさを引き出してみてくださいね!

 

女子めがね/ワークスタイル+めがね
今回のブログは様々な国や時代のワークスタイルにめがねを合わせてみました。
リアルなワークスタイルの彼らに現代のカラーを織り交ぜたモダンなアイウエアAnne et Valentinを合わせてみました。どんな発見があるでしょうか。



ワーカー達の飾らない服装にめがねを合わせただけでモダンにかつおしゃれに生まれ変わったと思いませんか。
この事が意味する事とはつまり人の外見とはポイント毎に見られている訳ではなく、全体のバランスによって印象付けられているという事なのだと思います。


めがね選びはくれぐれも全身の映る鏡でのチェックをお勧めします。









 
女子めがね/ダイアンテイラー

今回の”女子めがね”はメガネではなく、メガネを下げるグラスチェーンに注目です!
どこかレトロなアイテムに見えてしまうグラスチェーンですが、そのレトロ感を含みつつカラフルな色を組み合わせる事で、メガネだけでは出せなかったプラスワンの新しいスタイルを生み出してくれるおすすめアイテムです。


その名も「diantaylor(ダイアンテイラー)」
グラスチェーンでもハイジュエリーのような輝きと凝ったマテリアルが好評なアメリカのブランドです。同じアメリカNYのブランドのRobert Marcと組み合わせる事で一歩進んだビジネススタイルの出来上がりです!

diantaylor:STAR03
Robert Marc:846-282

首から下げてみる。
ただこれだけなのに、無造作に掛けている感じが逆に様になって見えます。

掛けてみました!
ポイントは何と言ってもタランと下がったチェーンの表情ですよ!
このたるみは自分で装着する場所によって自由自在にアレンジできます。個人的には目元に近いところに装着した方が
たるみが出て可愛いです。

目元に星柄持ってきました。天然石の星柄なのでかわいいですが、カジュアルになりすぎず絶妙な遊び感覚はさすがです。

diantaylor:GL11PP
Robert Marc:846-281

ロバート・マークの深いグリーンとダイアン・テイラーのブラウンの相性が最高です。

daiantaylor:ST11T
Robert Marc:846-280

寒い季節にはこの明るい色を。
シンプルでモノトーンな服装を好む方にはおすすめです。
他にもたくさんの種類がございます。
是非お試しください。
 
女子めがね/メタルフレームの誘惑
ストリートのリアルなファッションを映し出すScotteSchumanのサイト「face by the sartorialist
彼の撮影する写真はどれも全てストリートでキャッチされたもの。だから見ていて本当に楽しめます。そんな中、最近よく目にするのがメタルフレームを掛けている女性の姿。

ダブルブリッジのAviator shapeというかなりクセのある玉型を掛けこなす女性がたくさん紹介されていました。

レッドリップと共に


ショートバングスと共に


ボリューム感のあるヘアスタイルと共に


ニット帽と共に

アイウエアも徐々にジェンダーレスになりつつあり、女性向け、男性向けのくくりが無くなり、より楽しんで掛けこなす人々が増えてきたように感じます。
今回はメタルフレームへ挑戦したい女性へいくつかおすすめをピックアップしてみました。幅広いデザインをご用意いたしました。さて皆さんはどうかけこなしますか。







今年最後を締めくくるアイウエアはいつもは選ばないような少し冒険的なタイプはいかがでしょうか。


 
サマーバケーションその3


サマーバケーションその3
最後は旅先へ持って行きたいサングラスです。
旅は冒険の始まり。保障された旅程なんてつまらない、予想外の素敵なハプニングを楽しむ余裕も必要です。
可愛らしく、大人っぽく、大笑いしたり、微笑んだり、時々困った顔も。どんな表情も素晴らしくドラマチックに変えてくれる。


ROBERT MARC
上段:903-264
下段:904-265

いつか見返す今年の夏の思い出。その時にこのサングラス達の底力が分かるはずです。
こちらは国内在庫がございます。
お気軽にお問い合わせください。