<< February 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 >>
2019 silmo 新作紹介 Lesca LUNETIER(レスカ・ルネティエ)

みなさんこんにちは。渋谷店、中山です。

今回はレスカ・ルネティエの新作をご紹介します。

デザイナー、ジョエル・レスカによるフランスの伝統的なスタイルのリエディットされたコレクションは、1950〜60年代当時の工法やディテール、型など過去のノウハウや工具を使用しつつ、新規に商品を製造しています。フランスの眼鏡に古くから作り込まれていたエッセンスを新しいデザインに反映させ、フレンチヴィンテージならではの持ち味や美しさを継承しています。そんなレスカ・ルネティエは、常に新しいインスピレーションと時代のニーズを反映させて毎年リエディションを重ねています。

 

 

今季は2つのモデルが新たに加わりました。

1つ目は人気のクラウンパントゥ型にレンズがラウンドシェイプのモデルが登場。以前にヴィンテージで紹介し大変好評であったモデルのリサイズモデルとなり、玉型が小さめで知的な印象が得られます。

Mod. YOGA 

豊富なカラーバリエーションも魅力です。

 

2つ目は1960年代のパイロットグラスをイメージしたバーブリッジスタイルが登場しました。レスカらしいウェリントンモデルに仕上げています。

Mod. MAIO 

リムの外側や内側にラミネーションが施されたカラーが展開されており、色によってだいぶ印象が変わり、クラシカルからモダンな雰囲気まで印象も自由自在です。

 

新色もたくさん登場しています。人気の美しい透明感をもつ色や、グラデーションカラーに加え、印象的な色の生地を貼り合わせたモデルが多数加わります。

Corb’s

LOOPING

TABU 

 

今までの定番モデルもカラーが変わるだけで新鮮な印象です。ぜひ店頭にてお試しください!

 

またこれらの新作が一堂に集まりご覧いただけるイベントを開催します!!

11/16(土)17(日)新作受注会。

こちらのブログもぜひご参照ください!

 

Lesca Vintage 入荷のご案内

こんにちは。渋谷店の平井です。

お待ちかねの方も多いかと思います、Lesca LUNETIER(レスカ・ルネティエ)からLesca Vintageがどーんと大量入荷しました!!

 

今やLesca LUNETIERの代名詞的存在、クラウンパントゥもたっぷりと。

※クランパウントゥについての詳細はこちら↓

 「「今月のコノ1本」vol.1」

 

 

レンズシェイプがラウンドで外形がクラウンパントゥのコロンとしたフォルムのタイプも入荷しております!!

入荷の度に即完売となる、貴重なブラックフレームも入荷しています。

 

さらに、ラウンドパントゥもこのとおり。

クラウンパントゥと比べると、癖も少なく柔らかい印象で掛けられます。

ブログでご紹介しきれないものもまだまだ沢山ございます。

 

 

お陰様で先日のトランクショーも大盛況のうちに終えることができ、改めてヴィンテージの人気の高さを感じました。

是非この機会にトランクショーへご来店できなかった方々も店頭でお試しになって見てください。

数に限りがございますので、気になる方はお早めに。

 

2019 Mido 新作紹介 Lesca LUNETIER

こんにちは。本日はレスカ・ルネティエの新作をご紹介いたします。

まずはブランドについてご紹介いたします。

French Heritage(フランスの伝承)」Lesca家は自分たちの活動をそう呼んでいます。フランスの東南山岳地帯であるジュラ地方は古くから手作業の製造が盛んで、眼鏡作りでもヨーロッパに於ける中核的な地域として発展してきました。

20世紀初頭よりこのジュラ地方で眼鏡に携わってきたLesca家は、1964年に自身のブランドであるLesca LUNETIER(レスカ ルネティエ)を立ち上げ、以来ジュラ地方の伝統的な眼鏡製法や、フレンチトラッドなデザインのエッセンスを伝え続ける活動を続けてきました。

ジュラに点在する職人達との深い信頼関係があり、過去から受け継いできたフランスの眼鏡のあるべき姿を大切にしているからこそ出来る事です。これこそが「French Heritage」です。また過去より収集してきたリアルヴィンテージのアーカイブも定期的に紹介しています。

Lesca LUNETIERにはフランスの眼鏡の伝統と真髄が詰まっています。

【レスカ・コレクション】

--ジョエル・レスカによるフランスの伝統的なスタイルのリエディット--

“リエディット”とは、1950〜60年代当時の工法やディテール、型など過去のノウハウや工具を使用しつつ、新規に商品を製造すること。フランスの眼鏡に古くから作り込まれていたエッセンスを新しいデザインに反映させ、フレンチヴィンテージならではの持ち味や美しさを継承しています。Lesca LUNETIERは、常に新しいインスピレーションと時代のニーズを反映させて毎年リエディションを重ねています。

 

今季、Lescaのコレクションラインでは以前より人気の"Phil"、"G.Burt"の新色が登場しました。トレンドの"Transparent Colors"を活かした美しい透明感を持つ色味が印象的です。

Mod.G.Burt col.A8

Mod.G.Burt col.A5

Mod.G.Burt col.A9

Mod.Phil col.A3

 

また1940年代、50年代のスタイルを再現した4型が新たに加わりました。これらはアトリエにて職人の手作業により少量生産されるモデルです。全体的に小振りなレンズシェイプながら、エッジの立った仕上げと太いテンプルで第二次世界大戦後当時のフレンチスタイルを表現しています。カラーもクラシックな黒やべっ甲柄など当時を彷彿とさせる仕上がりとなっています。さらに”Transparent Colors”(透明感のある色彩)のトレンドとリンクしたクリスタルカラーも注目のラインナップです。詳しくはこちら「極太セルの魅力」

 

今季のコレクションもレスカらしい魅力満載の内容になっております。商品もすでに入荷しておりますので、店頭にてご覧いただけます。是非お試しになってみてください。

 

極太セルの魅力

こんにちは。プレスのはたちです。

今回はボリューム感満点の「極太セル」のご紹介をさせていただきます。

メタルフレームの人気が加速している昨今、あえて狙うなら真逆の「極太セル」はいかがでしょうか。万人受けは狙えませんが、パワフルで圧倒的な存在感を放つ極太セルは魅力がたくさん詰まっています。今回はLesca LUNETIERのアトリエコレクションよりご紹介いたします。

 

Lesca LUNETIER Atelier Collection

1940年代、50年代のスタイルを再現した4型が登場。これらはアトリエにて職人の手作業により少量生産されるモデルです。全体的に小振りなレンズシェイプながら、エッジの立った仕上げと太いテンプルで第二次世界大戦後当時のフレンチスタイルを表現しています。カラーもクラシックな黒やべっ甲柄など当時を彷彿とさせる仕上がりとなっています。

 

下リム左右にエッジを効かせた独特な玉型は圧倒的な存在感とクリエイティブな雰囲気を作りあげます。

 

立体感を感じさせるブラウンのマーブル模様は優しく知的な雰囲気を生み出します。ボリューム感のあるクラウンパントゥは文学的な匂いも感じさせます。

掛けるとこんな感じに。

掛けるとこんな感じです。

上リムにエッジを効かせた玉型はハイセンスで非常にアーティスティックな印象に。掛けるとどこかヨーロピアンな顔立ちにしてくれる優れものです。

 

4モデルの中ので一番のビッグサイズ。ファッション性が強く、ラウンドスタイルもメタルスタイルも掛けこなし、よりチャレンジした玉型をお探しの方へオススメです。

 

そして今季注目の透明感のあるカラーも登場しています。

40〜50年代当時、黒、べっ甲と同じようにクリアカラーもスタンダードなカラーとして普段使いされていた色でした。今季のトレンドカラーである透明感のある色彩ともリンクしたクラシックの新たな提案となりそうです。

気になる方は是非店頭にてお試しくださいね!!

 

日本未発売のLesca VINTAGEが入荷いたします!
こんにちは、プレスのはたちです。
今回は今年の秋、フランスジュラのアトリエで岡田と同行したグローブスペックスチームが発掘してきた日本未発売のLesca VINTAGEについてご紹介させていただきます。
こちらがアトリエに眠るVINTAGEの数々。仕掛かり品と言ってこの中に完成途中のフレームがモデルごとに保管されています。
今回岡田がジュラに直接出向いた理由は、より日本の眼鏡好きの方々やファッショニスタに望まれるビンテージを厳選するためでした。ジョエル氏と共にジュラのビンテージを貯蔵する蔵で膨大な量の段ボールの中から発掘にあたりました。
この中から厳選された選りすぐりのモデルが今回入荷してきました。
ジュラのベテランの職人が一点一点当時の機械を使って作り上げた珠玉のVINTAGEは必見です。
それではどうぞご覧ください。
これらのフレームは渋谷店、代官山店にて明日12/27(木)より発売を開始いたします。数に限りがございますので、気になる方はお早めに店頭まで!!
2018 Mido Lesca LUNETIER 新作紹介(レスカ・ルネティエ)

 

こんにちは、宮前です。

2018Midoで発表されたLesca LUNETIERの新作をご紹介します。

 

ペギー・グッゲンハイム(1898−1979):アメリカのアートコレクター

出典:https://ja.wikipedia.org/wiki/ペギー・グッゲンハイム・コレクション

 

ヨーロッパで名高いアートコレクターのペギー・グッゲンハイムがかけていたサングラスからインスピレーションを受けたこちらのアイテム。独特なデザインのサングラスをかける彼女のスタイルを、現代風にかけやすくデザインに落とし込み、レスカらしいヴィンテージカラーを取り入れています。

Mod.BORA Col.H827

 

Mod.BORA Col.R1

 

 

こちらは1950年代〜60年代に存在したバタフライ型のサングラスからインスピレーションを受けています。太いテンプルが特徴的で当時のヴィンテージフレームに比べるとサイズが大きくなっているのでファッショナブルに掛けこなせます。こちらは眼鏡も展開しています。

Mod.POP Col.32

 

Mod.POP Col.036

 

こちらもヴィンテージフレームからインスピレーションを受けたフレーム。クラウンのような角ばったキーホールが特徴でやや大きめの細身のスクエアシェイプはスタイル問わず掛けこなしていただけます。

Mod.TOMMY Col.186

 

Mod.TOMMY Col.193

 

Mod.TOMMY Col.228

 

 

こちらもヴィンテージフレームからインスピレーションを受けたデザインです。フロント上部にエッジを効かせた独特なフレンチスタイルが特徴的です。また50〜60年代に存在していたヴィンテージフレームのテンプルデザインが再現されており、横からの印象もモダンな作りとなっています。

Mod.CARO Col.17/H827

 

Mod.CARO Col.D.Brown

 

Mod.Crystal/Black

 

 

左:アンドレ・マルロー(1901−1976):フランスの哲学者

右:アンドレ・ジッド(1869−1951):フランスの小説家

出典:https://www.carros-tourisme.com

 

1930-40年代に活躍したアンドレ・マルローとアンドレ・ジッド。彼らが当時かけていたデザインからインスピレーションを受けたフレームです。小ぶりなサイズでブリッジ部分が山型にとんがっているのが特徴的なデザインです。

Mod.P21 Col.22

 

Mod.P21 Col.120

 

 

こちらはイヴ・サンローランがかけていたフレームデザインからインスピレーションを受けたモデルです。昨年、没後10年を記念してフランス全体がアニバーサリーイベントを行うなど賑わいをみせていたのは記憶に新しいですが、レスカ社からもイヴ・サンローランのオマージュとしてこちらのモデルが発表されました。当時、サンローラン自身がデザインし、鼈甲素材で製作していたのですが、鼈甲色を忠実にアセテートで再現しており曲智のデザインが彼の眼鏡スタイルを彷彿とさせます。

 

Mod.Yves Col.101

 

Mod.Yves Col.1021

 

Mod.Yves Col.1106

 

 

こちらはフロント上部がリムなしのリーディンググラスが2型登場です。

Mod.DL3 Col.1

 

Mod.DL3 Col.5

 

Mod.DL9 Col.Grey

 

Mod.DL9 Col.3166

 

 

最後に、今季より登場したアセテートケースになります!こちらは眼鏡と同じ素材のアセテートで作成されており、サイズはワンサイズでカラーは2種類のご用意です。

Acetate Case 

左:Col.Dark havana

右:Col.Yellow havana

 

いかがでしたでしょうか。

今回もフレンチエスプリが詰まった商品展開となっています。ご紹介できていないカラー展開もございますので是非店頭にてお試しください!!

 

※ご紹介した商品は5月下旬頃入荷予定となっています。

2017 Mido 新作紹介 Lesca LUNETIER(レスカ・ルネティエ)

2017 Midoで発表されたLesca LUNETIER (レスカ・ルネティエ)の新作をご紹介します。

 

今回新しくラインナップに加わったのは3モデルです。

 

VINTAGE 1964

クラウンパントゥタイプで人気のPicaを全体にスリム化する事で、1964年製造のヴィンテージをより忠実に再現しています。

 

SUMO2 Col.Cognac

 

SUMO2 Col.100

 

クラウンパントゥが大振りになった個性的なデザインが特徴のビッグサングラス。1970年代のパリ・オートクチュールに見られたモデルを再現しています。

 

TILT Col.156

 

TILT Col.5070

大振りながら上品さを失わない佇まいが素敵な、ボストンタイプのサングラス。

 

また、既存モデルにも新色が追加されました。

 

P2 Col.2

落ち着いたボルドーは肌馴染みも良く、印象にメリハリをつけてくれます。

 

P2 Col.83

 

ZULU Col.3

 

ZULU Col.8

 

Phil Col.Crystal

 

G.Burt Col.17

濁色イエローはとってもフレンチらしいカラーです。

 

P1 Col.9

 

P1 Col.10

 

HERI Col.193

一時は完売だった人気カラーが今季復活しました。

 

 

いかかでしたか。どれもシンプルながら独特の魅力を漂わせる絶妙なフォルムが、レスカ・ルネティエらしいモデルばかりです。

是非一度お試しください!!

 

一部5月下旬頃入荷予定です。

Lesca Vintage入荷しました。

イタリアのMIDOでオーダーしてきた、Lesca Vintageが入荷しました。

 

50年代から60年代のフランス製ビンテージになります。

 

今回は今まで紹介していなかった、メタルフレームも入荷しました。

クラシックの定番、ラウンドのケーブルテンプルのモデル。

ブリッッジ部分が特徴的なモデル。

珍しいフィンチタイプのフレームも入荷しました。

人気のクラウンパント、ラウンドパントのモデルも幾つか入荷しました。

 

是非お試しください。

LESCAヴィンテージ 追加モデル入荷のご案内

 

 

LESCAヴィンテージより追加モデル入荷のお知らせです!先月開催されたLESCAトランクショーでは一部のカラーのみのご案内でしたが、今回カラーバリエーションが増えて入荷してまいりました!

 

それではまずこちらから!!

 

 

Mod.Selecta Rocky Col.Black

 

 

こちらはフランス製Selecta社からのモデルRocky。当時アメリカでは非常に人気が高かったそうです。

トランクショーではブラックのみのカラーのご案内でしたが、なんと追加で3色入荷してまいりました!

 

 

Mod.Selecta Rocky Col.Demi Amber

 

 

こちらはデミ柄のべっ甲色です。茶色の濃淡が明るさを出してくれますね。

 

 

Mod.Selecta Rocky Col.Brown Mist Solid

 

こちらはほんのりクリアなダークブラウンです。かけると黒に近い色ですが、少し優しい雰囲気になります。

 

 

Mod.Selecta Rocky Col.Smoke

 

 

こちらはスモークがかったグレイ。とても美しい色合いですね。肌馴染みも良く、合わせやすいカラーです!

 

 

当時販売時に使用されていたペーパーポーチ。文字のフォントや糸で縫いつけられたスティッチも可愛らしいですよね。ポーチ付きのものは数に限りがありますのでお早めに!!

 

 

続いては入荷を待ちに待った商品!!

 

Mod.1964 eyebrow Col.Black

 

 

こちらは1964年に製造されたヴィンテージ品。フランス、ジュラで現役としてメガネ作りに励んでいる職人さんが丁寧に磨き直してくれたため入荷に少しお時間かかってしまいました。。クリスタルのフロントに眉毛(ブロー)のような面白いデザインで、カラーも3種類ご用意がございますよ〜!

 

 

 

 

Mod.1964 eyebrow Col.Brown Stripe

 

 

 

 

こちらはほんのりピンクなフレームにブロー部分には木目模様のようなブラウンのストライプが施されています。

カラーレンズを入れてサングラスにしても可愛いと思います!!

 

 

Mod.1964 eyebrow Col.Amber

 

 

こちらは黒に近いダークな茶色をしています。ヴィンテージらしさを味わえるカラーですね。

 

 

以上、追加入荷のご案内でしたが、是非是非手にとって職人さん達の温かみや当時の雰囲気を味わっていただけたらと思います。

皆様のご来店をお待ちしております!

 

2016 Silmo 新作紹介 Lesca VINTAGE

 

 

またまたヴィンテージをどっさり買い付けてきましたよ〜!年々人気上昇のLescaヴィンテージ。全て1954年〜1964年のデッドストックとなります。今回も珍しいカラーや、大人気の8mm生地のクラウンパント、ラウンドパントを取り揃えています!ですが、人気のためお店に出ると早々に売れてしまうので皆様お早めにご来店くださいね!

 

ではそんなヴィンテージの中から一部ご紹介させていただきます!!

 

 

Mod.8mm Crown Panto mini Col.Black

 

Lescaヴィンテージを代表するクラウンパントです!こちらは分厚い8mm生地ですが少しフロントが小ぶりとなっています。クールに決めたい方にオススメです。

 

続いては6mm生地クラウンパントのカラーバリエーションをご紹介します。

 

 

Mod.6mm Crown Panto Col.Clear Grey

 

クリアグレーはスタイリッシュにかけていただけるアイテムですね。

 

 

Mod.6mm Crown Panto Col.Bordeaux

 

 

こちらのボルドーは、フロント裏面がクリスタルとの貼り合わせとなっており色味に柔らかさを出してくれます。周りからはお洒落と一目置かれる品です!

 

 

Mod.6mm Crown Panto Col.Clear Green

 

大人気クリアグリーン。今回も数少ない入荷なので、早めのご来店をオススメします!!

 

 

続いてはラウンドパントです。クラウンパントより柔らかみもあり、カラーもクリア系が増えてきております。女性も初めてのヴィンテージとしてかけやすいのではないでしょうか!

 

Mod.Round Panto Col.Crystal

 

クリスタルって一見挑戦的なカラーかと思いますが、レンズカラーや合わせるお洋服のカラーで色んな雰囲気を演出してくれるのでシーンを選ばずかけていただけますよ。

 

 

Mod.Round Panto Col.Clear Pink

 

このクリアピンクは外しのアイテムとして活躍しそうです。肌馴染みもよくファッションアイテムとして大活躍しそうです。

 

 

Mod.Round Panto Col.Grey

 

こちらは渋い印象のグレーですね。これからの季節にぴったりのカラーです。

 

 

 

続いては、変わったデザインのヴィンテージをご紹介します!

 

 

 Mod.Solo-V Col.Black

 

 

しっかりとしたスクエア型が印象、そして上部のカットが斬新ですね。飾りヒンジも効いてます!!

 

 

Mod.CP-V2 Col.Crystal

 

Mod.CP-V2 Col.Clear Pink

 

クリスタルとクリアピンクのクラウンパント型。通常のクラウンパントとは違って平たく丸みのある作りになっているので柔らかな印象がでるデザインです。

 

 

Mod.Gabin-V2 Col.Havana

 

絶妙なハバナカラーがとってもキュートなこのフレーム。濃紺のジャケットなどにあわせてフレンチポップに仕上げたり、Tシャツなどにあわせても存在感ありです。

 

 

Mod.Fox Col.Dark Havana

 

 

フレーム下部がカクカクしている珍しいデザインです。デニムにプリントTシャツとあわせてボヘミアンに仕上げてはいかがでしょう。

 

 

Mod.Fox Col.Grey

 

 

こちらも独特な形のフォックス型ですね。気品ある優雅な女性のアイテムとして引き立て役となってくれそうです。

 

 

Mod.Selecta Col.Black

 

 

こちらはフランス製のフレーム、"Selecta"。主にアメリカで流通していたそうです。スクエア型ですがなんとも言えないころんとした丸みを持っていますね。昔のスパイ映画にも出てきそうなデザインですよね。かっこよくて印象付けるフレームです。

 

 

ご紹介は以上ですが、店頭には1点ものなどご紹介しきれていないデッドストックが揃っています。数に限りがありますので是非お早めにお越しくださいね!