<< October 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
OG × OLIVER GOLDSMITH 新作先行販売
みなさんこんにちは。
今年6月に衝撃のデビューを果たした「OG × OLIVER GOLDSMITH

        ogoliverblog1.jpg


早くも第2弾、新作が発売になります。

グローブスペックスでは12月の一般販売に先駆けて、11月13日(木)よりいち早くみなさまに店頭でご紹介します。

今回発表された新作の一部を販売を前に少しだけご紹介します。


4型が新しく登場!






ラウンド系2型、スクエア系が2型です。
全体的に少し小ぶりになり、皆様により掛けやすいモデルとなっています。


まずはラウンド系2型からのご紹介。



mod. Editor
個性的なクラウンパントゥのような形が特徴のモデル。

Editor_016(斜め).jpg

Editor_018.jpg



mod.Postino
よりクラシックな印象で掛けられる、ラウンドタイプのモデル。
Postino_015(斜め).jpg



Postino_014(タタミ).jpg




今回、新しくなった点は、ブリッジカラーとフロントカラーが統一されています。
前回のモデルとはまた違ったシンプルな格好良さを感じられます。
Postino_019(フロント).jpg


続いてスクエアタイプです。
mod. Critic


Critic_016(タタミ).jpg


細かなディテールにも拘りが見えます。

Critic_019(上部).jpg


mod.Garagema
天地幅広めのフレームになっています。

Garageman_015-2(タタミ).jpg


Garageman_015-2(斜め).jpg
マル眼鏡の次はスクエアがオススメ!
可愛らしくならず、華やかにかっこ良く掛けられます。




そして、今回の注目カラーです!

Editor_014-2(上部).jpg
Editor_015-2(ブリッジ).jpg

フロント上部に七宝を使い、カラーを組み合わせたモデルが必見です!
ゴールドベースとシルバーベースの色にカラー七宝を組み合わせています。


Postino_016(ブリッジ).jpg
パットも前回のシルバーからゴールドの色味にかわり、
より一層気品溢れる雰囲気になりました。


前回同様、日本製、チタンフレームは変わらず、
ディテールの細かさも継続しています。


いち早く人気モデルを手に入れられるこのチャンス。
ぜひご来店下さい!!

11月13日から先行販売開始です!
既にフレームはお店に到着しておりますので、
気になる方はスタッフへお声かけ下さい。

※渋谷店は13日(木)は定休日ですので、販売は14日(金)からになります。


 
2014/6/6(Fri)発売開始。新ライン「OG × OLIVERGOLDSMITH」

みなさんこんにちは。
イギリスクラシックを代表するブランド、
OLIVER GOLDSMITHより新ラインが登場します。

その名も・・・

「OG × OLIVER GOLDSMITH」
(オージー・バイ・オリバー・ゴールドスミス)
2014/6/6(Fri)の発売に先駆けてご紹介します。

ogoliverblog1.jpg
ogoliverblog2.jpg
detail_02.jpg
テンプルエンド外面ロゴ.jpg
今までのOLIVER GOLDSMITHのイメージは、
ボリュームあるセルフレームのイメージかもしれません。
しかし今回は、チタンを使ったメタルフレームでの登場です。
製造は全てMade in Japan。細部にまで拘りが詰まっています。
機能とデザインを兼ね備えた新ライン全16型のまずは一部をご紹介します。


Clef_Col.012.jpg
mod.Clef col.012

Clef-2 Col.010.jpg
mod.Clef col.010


Light-2_Col.002-2.jpg
mod.Light-2 col.002-2

Noun_Col.012.jpg
mod.Noun col.012

Noun-2_Col.009.jpg
mod.Noun-2 col.009
 

ラウンド、ボストン、コンビネーションと豊富に揃っています。
ブランドのイメージカラーは深みと落ち着きのあるネイビーを基調とし、
初回の16型のカラーリングは1950〜1960年代の
イギリスのビンテージカーをモチーフにしています。
品のあるカラーリングです。

新コレクションは渋谷店、代官山店ともにご覧いただけます。
新たなOG × OLIVER GOLDSMITHの世界観を是非お試しください。

 
Oliver Goldsmithの人気モデルが入荷しました!
P1010544sのコピー.jpg

Oliver Goldsmith
の人気モデル「CONSUL-s」、「VICE CONSUL-s」から、
しばらく欠品中だった定番カラーの他、新たに加わった新色など多数入荷致しました。



CONSUL-s
P1010518のコピー.jpg
マイケル・ケイン愛用モデルとしても有名なOliver Goldsmithの定番モデル。
ウェリントンタイプの代表の様なモデルです。
今回は定番の「Nero」、「Dark Tortoiseshell」の他に「Light Tortoiseshell」、「River」、「Forest」、「QNero」、「Marron」の5色が入荷しました。
P1010493のコピー.jpg
左上からRiver、Forest、QNero
右上からMarron、Light Tortoiseshell
P1010512のコピー.jpg
CONSUL-s  color.Forest


VICE CONSUL-s
P1010522のコピー.jpg
8mm生地を使用した、厚みがあるデザインが特徴。CONSULよりもシャープな印象で掛けられます。CONSULと共にOliver Goldsmithを代表する人気モデル。フロントとテンプルにある3点の金鋲もまた特徴の一つです。こちらも「Nero」、「Dark Tortoiseshell」の他に「Light Tortoiseshell」、「River」、「Forest」の3色が入荷しました。
P1010527のコピー.jpg
左からLight Tortoiseshell、River、Forest
P1010529のコピー.jpg
VICE CONSUL-s  color. River


人気モデルですので、お早めに!
OLIVER GOLDSMITH サングラス



英国の老舗ブランド、OLIVER GOLDSMITHのサングラスをご紹介します。

今回ご紹介するサングラスは、60ー70年代の復刻モデルです。

それぞれのモデルには、オリジナルの製造年が記してあります。

時代を超えて人々に愛される、クラシックで普遍的なデザインを楽しんで下さい。






マットな質感のべっ甲柄フレーム。
少し太めのブリッジ(フレーム中央部分)が
スタイリッシュで都会的な印象を与えてくれます。






こちらもマット仕様です。
このカラーはとても珍しいです!形もかわいい!
ぜひ試してみて下さい。






コーディネートの主役になる真っ白なサングラス!
サングラスから全身のコーディネートを考えてみるのも楽しいですね。
みなさんならどんな服や小物を選びますか?






フロントの下方がべっ甲柄です。
お顔に馴染みやすいデザインとカラーで、スタッフおすすめの1本です!






クールな印象のキャットアイタイプ。
こちらは優しいカラーでバランスをとって。







一気にモードな雰囲気にしてくれるラウンドタイプ。
シックでエレガント、この微妙なバランスはさすがOLIVER GOLDSMITHです!





ぜひ店頭で、いろいろな形・カラーを試してみて下さい。


OLIVER GOLDSMITH 新型入荷。
OGのコピー.jpg
英国の老舗ブランド、OLIVER GOLDSMITHから新型が入荷しました。

ブランドのアーカイブから、80年代のモデルでビックシェイプでインパクトのあるモデルを中心にナードでカジュアルなラインナップが発表されました。

P1000953のコピー.jpg
RAY col.River
カジュアルに掛けるならやっぱりティアドロップ。サイズはかなり大きめです。
P1000944のコピー.jpg
NEDDY col.Storm Brown
肉厚とカッティングが特徴。ボリューム感を出すならこちら。
P1000960のコピー.jpg
ODEON S col.Nero
立て幅がある、存在感抜群のモデル。かなりダサメに掛けられます。
P1000950のコピー.jpg
RIP col.Dark Tortoiseshell
一番シンプルに見えますが、掛けると意外と個性的。

それぞれにブランドらしさを感じるカッティングやシェイプは印象的。オリバーゴールドスミスを体感出来るモデルです。

是非お試し下さい。


OLIVER GOLDSMITH入荷情報
今回ご紹介するのはイギリス老舗ブランドから出されていた1960年代のサングラスの復刻モデルです。

1960年代と聞いてみなさんはどんな時代を思い浮かべますか。

たとえば日本では東京オリンピック、新幹線、東京タワーなど
今も日本のシンボルとして名を残すものがたくさん生まれた高度経済成長時代。
一方外国イギリスは、この時代活躍していたビックバンドがいます。
そう、ビートルズ。
音楽史に燦然と輝く歴史を作った彼らが活躍していたのも1960年代。
日本来日の際の光景はテレビで何度も映し出されていますよね。
滞在していたホテルの周りは記者達、ファン達が取り囲み一歩も外出できなかったとか。まさに彼らが「HELP」だったかも知れませんね。
そんな彼らの音楽は今も変わらず我々の心を動かすメッセージを伝えています。
同じように、メガネのデザインにも我々の心を今もくすぐる旧き良きものがあります。



-OLIVER GOLDSMITH-
MANHATTAN(1960) col.Dark Tortoiseshell
OG1.jpg

実際かけている姿がこちら。
OG5.jpg

大きなフォルムに丸みのあるフレームは、レトロ感が非常によくでています。
当時のデザインを忠実に再現しているフレームは、
今みてもモダンさを持ち合わせています。
OG3.jpg
OG2.jpg

非常になじみやすいベッコウ柄は顔の一部になる、そんなカラー。秋冬で、いつもと違う表情をつくるワンポイントとして活躍してくれそうなアイテムです。1960年代の雰囲気を現代によみがえらせ、かつ新鮮さも持ち合わせる、素敵な1本です。


こちらは代官山店でご覧いただけます。
一度お試しにお越しください。
OLIVER GOLDSMITH 取り扱いスタート
OLIVER GOLDSMITHの取り扱いを代官山店にてスタートしました。

1926年に創業した英国ブランドで、選りすぐったヴィンテージ・モデルを精緻に復刻したコレクションになっています。各時代の著名人に愛されたフレームは、クラシックという枠だけでは収まりきらない、様々な表情を持つフレーム達を幾つかご紹介します。


RIMG0039.jpg
RIMG0029_1.jpg

IMG_0394.jpg
KOLUS-sは、何十年も前にデザインされたフレームにはとても見えません。レンズの内側へカッティングを施し、立体性を持たせている作り込みやサイズ感は、今の眼鏡のつくりかたにも使われています。掛けてみるとおとこっぽく無骨な印象というよりも、洗練された印象になります。テンプルにはさり気なく小ぶりな星形の飾り金具を施し、遊び感もあります。

RIMG0014.jpg

IMG_0395.jpg
SERENDIPITYは、レンズ中心より少し下から付けられたテンプルが特徴。その印象は、四角いフレーム特有のシャープさが際立たずに柔らかな印象を作ってくれます。シンプルな作りでも他との違いがはっきり出る、そのような眼鏡をお探しの方にはピッタリです。

RIMG0007.jpg


IMG_0397.jpg
LOOMA-sは厚みのプラスチック生地でカーブ感のある玉型。かけると顔をやわらかくリラックスした印象にしてくれます。撮影のRed Tigerと名付けられているカラー。深みのある赤を基調としたマーブルが美しい。

他にも定番のCONSULやVICE CONSULなどカラーも充実してご用意していますので、是非店頭へ試しにいらして下さい。