<< March 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
ミュールバウアー・オーダーイベント、大盛況でした!

皆さん、こんにちは。

春の人気イベント”ミュールバウアー・オーダーイベント”が3/12、13と渋谷店・代官山店にて行われました。

 

本日は、イベントの様子をご報告します。

3/11(土)渋谷店

3/12(日)代官山店

 

新作を中心に約90型を展示いたしました。

今季のコレクションのテーマは"PATCHWORK"。異素材同士を組み合わせた帽子が多く届きました。

当日はスタッフも一緒になって、楽しく帽子選びをお手伝い。

もちろんカスタマイズもOK。生地見本を見ながら、自分だけの帽子を作る事も出来ちゃいます。

 

今季から新しく登場した見た目も涼しげな"straw grid"を使った帽子。

paper panamaを2つ組み合わせた帽子。

こちらは、真ん中にpaper cottonの生地を使用した帽子。

ブリムにdog ear(折り曲げたデザイン)が付いた帽子など、皆さんよく手に取られていました。

 

最後は、スタッフで1枚。

ご来場いただいた皆様、本当にありがとうございました!帽子の仕上がりを楽しみにしていてくださいね。

2017SSミュールバウアー・カスタムオーダーイベント開催致!!

皆さんこんにちは!!

大好評のイベント、ミュールバウアー・カスタムオーダーイベントを今年も開催致します!!

 

ウィーンの老舗帽子ブランド・ミュールバウアーの2017最新春夏コレクションはもちろん、定番モデルを含め約90型を一挙に展示致します。

さらに、お客様のお好みに合わせて、スタイル・素材・色・装飾・サイズなど全て選んでご購入いただけます。

 

今回の新作も、見所満載のコレクションになっています。

今季のコレクションのテーマは"PATCHWORK"

異素材同士の組合わせによって作り出されるハーモニーはモダンでとてもドラマチック。

中でもストロー素材に生地素材を組み合わせた帽子は必見です!

他にもざっくりとした編み目が取り入れられた帽子など、涼しげなストローメッシュで作り出す帽子も見逃せません!

ご自身にピッタリあった愛着のわく帽子をぜひこの機会に手に入れて下さい!

 

気になる日程ですが・・・


2017年 3月 11日(土) グローブスペックス渋谷店
2017年 3月 12日(日) グローブスペックス代官山店


当日は混雑を避けるため、またご来店頂くお客様がゆっくり帽子をご覧になれるよう
セッション毎の予約制を取っております。セッションスケジュールは以下になります。

セッションスケジュール

第1回 11:00 〜 12:00
第2回 13:15 〜 14:15
第3回 14:30 〜 15:30
第4回 15:45 〜 16:45
第5回 17:15 〜 18:15
第6回 18:30 〜 19:45



ご予約は渋谷店:03-5459-8377代官山店:03-5459-3645
または、メール:mail@globespecs.co.jp


皆様のご予約をお待ち致しております。

Happy Merry Christmas

クリスマスが近づいてきましたね。

海外のブランドからは続々とクリスマスカードやメッセージが届いており、

今年一年のありがとうを伝え合い、早いところですと既にホリデーに突入したブランドもあります。

 

この時期ばかりはどうしても顔がほころんでしまいますね。

皆さんにも素敵な瞬間が訪れますように。

良いクリスマスをお送りください。それではまた。

 

 

X'mas Display 2016 @渋谷店

今年も残すところ1ヶ月ほどとなりました。

渋谷の公園通りもイルミネーションが点灯し、人々でにぎわいを見せております。

 

そんな中、今年もバンタンデザイン研究所の生徒さんによる、X'masウィンドウディスプレイの作成が始まりました。

今年のテーマは「Retruning Back to Innocence It's Christmas」

(無垢な童心に帰る日、それはクリスマス)

 

年に一度やってくる煌びやか夜。

ワインを手にする大人たちが一斉に童心に戻るとき、ふと手にしていたのはそう、誰もが知る、手のひらサイズのトランプ。

 

大人たちが遊びに本気になったらどうなるんだろうか?

ホームパーティーを舞台に大人の奥底に眠る童心が呼び起こされるその瞬間をウィンドウに表現してくれました。

 

このトランプが壮大な事になるのです。

昔誰もがトライした事のあるアレです。あのタワーを作るのです!そう考えただけでドキドキします。

見事なチームワークで着々とタワーを完成させていく二人。

先生も真剣にチェック中。

何度も何度も外と中を行ったり来たりして自分たちの思うDisplayを完成させていきます。

少しずつ形になって来ました。

こんなに積み上げても尚、角度の調整などで試行錯誤。

近隣のアパレル店のスタッフさん達の朝の出勤時間にあたるこの時間。道行く人たちが時おり足を止めてこのDisplayの様子を眺めていたり、何が始まるのかと面白そうに通り過ぎる人もいました。

「面白い事をやっていますね」と話しかけて来た人がいました。弊社岡田が「バンタンの学生さんによる授業の一環でDisplayをお願いしているんですよ」と話したところ、「素晴らしい授業ですね。うん。すごくいい!」とにこやかに去って行かれました。後で確認したところ、某有名アパレルブランドの取締役の方でした。

それほどまでに注目を浴びながらも、冷静に黙々と作業をこなす2人の姿は職人のようでもあり、うまく言った時に浮かぶ笑顔をやはり学生さんらしい柔らかい雰囲気もにじみ、何とも微笑ましい光景でした。

 

さて出来上がりましたよ!!

どうでしょうか。ごらんください。

トランプのタワーの中にはLEDライトが仕掛けられており、優しくタワーを浮かび上がらせます。

夜の雰囲気はこんな感じです。

ワインのラベルにも一工夫ありました。

最後に記念撮影です。

バンタンデザイン研究所

インテリアスタイリスト学科

岡田 愛純さん

山本 準也さん

 

ご協力ありがとうございました!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2016秋冬 新作受注会 開催のお知らせ

皆様、こんにちは。
さてさて、今日は毎回ご好評をいただいている新作受注会のご案内です。

「2016秋冬新作受注会」


グローブスペックスが日本総代理店をしているブランドの新作をこの2日間は各店舗にて一挙にご覧いただけます。

この形のあの色が見たかった! 形違いのこんなモデルがあるのかしら?このブランドの他のモデルも見てみたい。

はい!ご覧いただけます。お試しいただけます。そしていち早くご注文いただけます。

 

詳細は下記にて

↓↓↓↓↓
■対象ブランド
Anne et Valentin , LaLOOP , Lesca Lunetier , Lunor ,
Robert Marc , THE BARRACKS , Diane Taylor


■日時
2016年 11月19日(土)グローブスペックス代官山店
2016年 11月20日(日)グローブスペックス渋谷店


今回も見所盛りだくさん!!

それではほんの少しおすすめモデルをご紹介いたします。

まずは何といってもRobert Marcです。今年35周年を迎えるRobert Marc。テーマもずばり「New York」

NYCと共に成長し、共に反映してきたブランドならではのコレクションは必見です。

NYCをイメージしたというカラーリングはどれも素晴らしいです。

 

 

 

新作の中から気になるモデルはこちらのUnitedシリーズ。ころんとした玉型が何とも愛らしく、正面からのチャーミングな印象に加え、横顔はこんなにエレガント。表情豊かなモデルなのです!!カラーによってフロントとテンプルの色は変わりますので全色お試しいただいてから自分色をセレクトするもありですよ。

 

 

 

ラウンドをすでに何本か持っている方にはこちらのボリューム感のある四角いフレームがおすすめ。顔を包みこむような立体的な作りで表情を際立たせ、新鮮な輪郭を作り出します。映画「国際諜報局(The Ipcress)」(1965)主演の英俳優マイケル・ケインへのオマージュです。

 

 

Lunorからは新色が断然おすすめ。スタンダードなカラーリングが多かった今までのシリーズに加え、非常に肌馴染みの良いニュアンスのある色が追加されました。とてもかけやすいカラーなので是非試してみてください。

 


ちょっとした変化で雰囲気や印象はぐっと変わります。新作をお試し頂きながらいろんなアイウエアを楽しんでみて下さい。もちろんスタッフもお手伝い致しますのでご安心を。


予約不要ですので、お誘い合わせの上、是非ご来店下さい!!

2016秋の展示会 Living Room at Batsu Art Gallery(レセプションパーティー編)

10/3(月)の夜はレセプションパーティーを行いました。今回の展示会のテーマである「Glasses for her 」企画を通し、女性にもっと眼鏡を楽しんでもらいたいという思いがありました。その話をモードオプティークの方へお話したところ、誌面にてご協力いただける事になり当日は撮影クルーも加わり、会場にいらっしゃる素敵な掛けこなしをされている女性を撮影していただきました。いつもより女性が多いと感じたのは私だけでしょうか。

 

 

イメージ画像のパネルもいたるところに飾ってあります。(全ての画像はINSTAGRAMにてご紹介予定です)

今回イメージ画像のモデルになっていただいた方もご来場くださいました。

 

今回はDJも女性です。本当にかわいらしい方でご存知の方も多くいらっしゃると思いますが阿久津ゆりえさんです。赤い眼鏡が最高に似合っていましたよ。

 

そして最高な音楽には、最高なフードですね。代官山店のリニューアルオープンでお世話になった「Brown Salt」さんへ今回もお願いしました。はい、色とりどりのフィンガーフードに来場の方からは歓声があがり、瞬く間に無くなってしまいました。

 

協賛いただいたブルームーンさんのビールもフードと相性が良く、大変好評でした。

 

 

気付けば、会場は熱気むんむん。今回はいつものようなイベント的な企画は無い代わりに存分に自分に似合う眼鏡を楽しんでもらう事にしました。

 

自分に似合う眼鏡とは。

 

どんな眼鏡が自分に似合うのでしょうか。

 

どんな自分になりたいでしょうか。

 

どんな自分に見えたいでしょうか。

 

それは誰に対しての自分でしょうか。

 

今回の女性の眼鏡というテーマを通して様々な投げかけをしてみて、いろんな考えや発見の中で少しづつたどり着いた事がありました。「男性と女性では選ぶ感覚が違うのか?」「女性はどう選んでいるのか」等この壮大なテーマについて必死に考えていましたが、答えは今もって見付かっておりません。ただ一つ言える事は女性は割と感覚的な人が多いのかもしれないと言う事。少し挑戦的なフレームをご案内するとしばらくじっと鏡を見つめ、「これいいかもしれない!」と時に男性よりもスパッと決断し、理由を聞けば「だって素敵じゃない」と至ってシンプル。立ち止まって理屈を探しながら、難しく考えている私の上を軽々と飛び越えて、みなさん楽しそうに選ばれていました。

 

今回の「女性ももっと眼鏡を楽しみませんか」というテーマを通し、たくさんの素敵な女性に眼鏡を楽しんでもらいました。眼鏡を掛ける事で人それぞれが持つパーソナルな魅力を深め、こんなにも印象的に、そしてチャーミングに見せる事ができるのです。

さぁ、まずはいろんな眼鏡を楽しんでみましょう!!店頭スタッフも喜んでお手伝いいたします!!

 

Special Thanks

photo: Suguru Saito

Catering: Brown Salt

DJ: Yurie Akutsu/Kenya Komatsu

and

Beautiful 8 Ladies

 

2016秋の展示会 Living Room at Batsu Art Gallery(商談編)

今年も10月3日から5日までの3日間にYellows Plusさんと合同の秋の展示会を開催しました。

展示会のテーマは「Glasses for her」、女性にもっとアイウエアを楽しんでもらおうという事で会場には様々なタイプの女性にアイウエアをかけてもらって写真をDisplay。トータルで24枚の女性達の画像が会場を埋め尽くしました。

 

今回モデルになっていただいた方は全て素人の方のみです。年齢やスタイルもバラバラでその方にあったアイウエア、もしくは少し挑戦的なアイウエアをお勧めしました。不思議な事にアイウエアを少し変えるだけで撮影されるモデルの表情も仕草も少しづつ変わってくるのが分かりました。意図していない雰囲気や視線や表情が加わり、その人らしさが出来上がってくる様子はアイウエアを変えたり、こっちよりこっちが好きだわという選択があってこそ。鏡に映る自身の姿を確認してもらいニコニコしたり、シリアスな表情を作って見たり女性とはこんなにも変化に富んで、その時その時でガラッと印象を変える事ができるのだと改めて実感しました。もちろんメイクやヘアは加わりますが、それ以上にその人自身の何かのスイッチが入ったり、緩めたり、というような、そんな印象を受けました。

 

出来上がったパネル達は展示会に飾られる事でさらにその人らしさの印象が色濃く映し出されたました。来場いただいた様々な方に「このパネルは撮影をしても良いですか??」と聞かれ、一つ一つじっくりとご覧になっている方や同じモデルさんが違うアイウエアをかけているパネルを指差し「この方はもしかしてこちらの方ですか??」と同一人物である驚きを感じた方もいらっしゃいました。

 

そんなパネル達に囲まれて商談もスタート。

全国のアイウエアショップやアパレルショップのバイヤーの方が多数いらっしゃいました。今回は新規で見たいというお客様も例年より多く来場いただいた印象があり、会場の雰囲気や女性パネルをご覧になりながらスタッフより説明を受けていました。

 

商談が終わってもほとんどお客様は会場をぐるっと回ってパネルを見たり、談笑したり、スタッフと話したそうにしている方もおり、お取り引きのあるお客様はどの方も良い空気を持っており、私達こそ癒されてしまいます。

また来年の4月にお会いしましょうね!!

続いてはレセプションパーティーの様子をご案内します。(続く)

 

 

 

 

 

2016 Lesca LUNETIER Trunk Show を開催しました!!

みなさんこんにちは。

「2016 Lesca LUNETIER Trunk Show 」を開催しました!

10月8日の代官山店を皮切りに、9日は大阪のepice、10日渋谷店、11日ポンメガネ(埼玉)と各地でにぎわいました!

ご来場いただいた皆様誠にありがとうございました。

 

当ブログではグローブスペックスにて行われたトランクショーの様子をリポートします。

 

今回Lesca LUNETIER からデザイナーJoel Lesca(ジョエル・レスカ)氏のご子息、Bertrand Lesca(ベルトランド・レスカ)氏が来日しました。

IMG_2172.jpg

 

 

当日の様子です。

IMG_2161.jpg

IMG_2229.jpg

 

新作がずらりと並びました。

※Lesca新作の詳細はこのあとのブログでご紹介しますのでそちらもお楽しみに。

IMG_2123.jpg

IMG_2125.jpg

blog_lescats.jpg

IMG_2124.jpg

 

 

ヴィンテージフレーム。

圧倒的な存在感です。

今回しかご覧いただけないトランクショーピースもありました。

IMG_2236.jpg

IMG_2153.jpg

IMG_2152.jpg

 

最近はラウンド系のメガネの人気が高いですが、

今回のイベントではスクエアのモデル「Selecta」をお求めになられた方も多かったですよ。

IMG_2144.jpg

四角いフレームへそろそろ移るのもありなのかもしれません。

 

 

お客様もとても楽しそうでステキなイベントになりました。

ご来場頂いた皆様ありがとうございました。

IMG_2216.jpg

IMG_2214.jpg

IMG_2213.jpg

 

 

そのステキな笑顔でスタッフ初め皆を虜にしていました。

Special thanks to Bertrand!!

 

 

Lesca LUNETIER Trunk Show 2016 開催します!!

みなさんこんにちは。

今回はイベントのご案内です。

 

 

レスカ・ルネティエ トランクショーを3年ぶりに開催します!!

 

lesca3.jpg

 

【Lesca LUNETIER レスカ・ルネティエ】

レスカはヨーロッパにおけるメガネ生産の中心として繁栄してきたジュラ地方にて1964年に創業。

1950年代から1960年代当時の工法やディテール、ノウハウを駆使し、ヨーロッパ独自の魅力的なクラシックスタイルを数多く継承しています。

 

lesca4.jpg

lesca2.jpg

 

本イベントでは、ブランド創設者ジョエル氏のご子息のベルトランド氏が来日し、ジュラのメガネの魅了を直接紹介して頂きます。さらに現行の全コレクション、カラーはもちろん、Lesca が所有する数多くの50〜60年代のリアルヴィンテージもご紹介します。この希少な機会をぜひお見逃し無く。

 

 

開催日

2016年10月7日(金)グローブスペックス代官山店

2016年10月9日(日)グローブスペックス渋谷店

 

当イベントは予約制となっております。

下記セッションよりご希望のお時間をお選び下さい。

 

セッションスケジュール

第1回 11:00 〜 12:00

第2回 13:30 〜 14:30

第3回 14:45 〜 15:45

第4回 16:00 〜 17:00

第5回 17:30 〜 18:30

第6回 18:45 〜 19:45

 

お問合せ・ご予約はこちらまで。

渋谷店 TEL 03-5459-8377

代官山店 TEL 03-5459-3645

メール mail@globespecs.co.jp

 

lesca1.jpg

 

French Vintage の奥深い魅力に直接触れてみて下さい!!

スタッフ一同お待ち致しております。

 

 

ミュールバウアーのトランクショー、大盛況でした!

こんにちは。

9月17日と18日に、ミュールバウアー秋冬のトランクショーを開催いたしました。当日はたくさんの方にご来場いただき、オリジナルの帽子オーダーを楽しんでいただきました。本日は、その様子をすこしご紹介します。

 

17日は渋谷店で。

 

18日は代官山店で開催しました。

代官山店は新店に移転してから初めてのトランクショーとなりました。

 

この日のデザイナーのクラウス氏。眼鏡と帽子の組み合わせも抜群です!

普段は眼鏡が並んでいる店内はミュールバウアーの帽子で埋め尽くされました。今季のコレクションテーマは「Nations United」。世界各国の民族的な帽子達をミュールバウアー流に解釈し、発信する事で世界の平和的な繋がりを表現しています。

そして、今季はあえてリボンをなくし、帽子の美しさや素材そのものの質感、折りや重ねで表現されたデザインを楽しめるコレクションとなっています。

編み方や色の組み合わせに拘ったニット帽やターバンも好評でした。

 

お客様ひとりひとりにクラウス氏がアドバイス。デザイナー本人のお墨付きですので、みなさん自分にお似合いの帽子にご満悦の様子でした。

帽子の素材や色を、見本のなかから実際に見て触ってお選びいただけるのがこのトランクショーの醍醐味です!

普段なかなか測ることのない頭のサイズもきちんと測定し、ご自身にぴったりの帽子が仕上がるのです。

最後にスタッフとの記念写真も。

ご来場いただいた皆様、本当にありがとうございました!帽子の仕上がりを楽しみにしていてくださいね。