<< October 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
2020AWミュールバウアーカスタムオーダーイベントを開催いたします。

今年もいよいよやってまいりました!

ウィーンの創業118年、老舗帽子ブランド・ミュールバウアーのカスタムオーダーイベントを開催いたします。スタイル・素材・色・装飾・サイズを選んで自分だけのオリジナルの帽子をご購入いただけます。

 

今季のテーマは「SHELTER:シェルター」

自然の脅威やあらゆる災害へ安全と暖かさを追求したコレクション。広いつばや長い耳当ての膨らみやボリューム感は保護シールドの役割を果たしてくれます。目にも鮮やかな色合いや肌触りの良い素材はきっと体だけでなく心まで温めてくれるはず。新型を含めたおよそ90型が一堂に介すスペシャルなひとときをどうぞお楽しみください!

F20311

 

F20307

 

F20304

F20502

M20511

M20513

M20507

M20509

M20510

M20501

M20516

M20533

M20535

M20540

P20602

P20610

P20608

P20611

S20775

S20778

S20785

S20770

S20766

S20758

S20755

 

当日はコロナの感染予防対策を徹底し、安心してご覧いただけるよう努めて参ります。

 

【開催日時・場所】

2020年 10月 3日(土)
 グローブスペックス渋谷店
 東京都渋谷区神南1-7-9 1F
 電話:03-5459-8377

 2020年 10月 4日(日)
 グローブスペックス代官山店
 東京都渋谷区猿楽町14-12
 電話:03-5459-3645

 

2020年 10月 10日(土)
 グローブスペックス京都店
 京都府京都市中京区場之町586-2 新風館1階
 電話:075-241-0876

 セッション時間
 第1回 11:00 – 12:00
 第2回 13:15 – 14:15
 第3回 14:30 – 15:30
 第4回 15:45 – 16:45
 第5回 17:15 – 18:15
 第6回 18:30 – 19:30

当日は6回のセッションを行い、予約制となります。ご予約はTEL、メール、HPから承ります。

Mail : mail@globespecs.co.jp

※当日は通常の営業を致しませんのでご注意ください。

2019SSミュールバウアーカスタムオーダーイベントを開催いたします。

みなさんこんにちは。
今年も毎年大好評の帽子のイベント、ミュールバウアー・カスタムオーダー会を開催いたします!!
2019SSミュールバウアー・カスタムオーダー会の様子はこちら!

 

 

 

今回のコレクションテーマはブランドの本拠地である「ウィーン」。ヨーロッパの中央にある都市でありフランスとドイツの両方の影響が食やアートの世界にも見られ、東欧にも近いことからさまざまな文化や様式が混じり合って新しいものが生まれてきた街です。その多面的な魅力を表現したのが今回のコレクションです。

その中でも最も強くコレクションテーマで「ウィーン」が表現されているモデルはこちらになります。

「M20102」はウィーン名物のスイーツである折りこんだパンケーキをイメージしました。

 

 

「M20104」は同じくウィーンの名物ケーキである「トッフェンゴラーシェ」をイメージ。

 

 

 

「M20123」は東欧の影響であるデコラティブなルックを表現。欧州の中央にあるウィーンらしさ。

 

 

「M20126」はウィーンに多く見られる青銅の緑青をハンドペイントで表現。

 

 

定番ラインも多数用意しておりますので、スタイル、素材、色、サイズをカスタムしてご自身に似合うお気に入りの帽子をこの機会に手に入れて見ませんか?

 

3月14日(土)が渋谷店、3月15日(日)が代官山店で開催予定です。両店のイベントとも予約制となりますので希望の店にお電話、またはメールでご連絡下さい。なおコロナウイルスの広がりを受けて、通常のイベント時よりも少ない定員で各セッションの予約の制限させていただきますこと、ご了承下さい。

 

グローブスペックス渋谷店

東京都渋谷区神南1-7-9 1F

電話:03-5459-8377

 

グローブスペックス代官山店

東京都渋谷区猿楽町14-12

電話:03-5459-3645

 

メール:mail@globespecs.co.jp

 

セッション時間

第1回 11:00 – 12:00

第2回 13:15 – 14:15

第3回 14:30 – 15:30

第4回 15:45 – 16:45

第5回 17:15 – 18:15

第6回 18:30 – 19:30

 

もし当日のご来店が難しいお客様、一度ご相談ください。
事前にご覧いただくことや、イベント後にご覧いただけることもございます。
またご不明な点はお気軽にご質問ください。

 

あなたに似合う特別な帽子をこの機会にぜひお求めください。
ご予約、ご来店をお待ちしております!

 

VANTAN × GLOBE SPECS X'mas Display 2019

こんにちはプレスのはたちです。

気づけば11月も終わりに差し掛かり、今年もあと1ヶ月と少しになりました。12月のクリスマスシーズンを前に今年もバンタン研究所の皆さんが産学協同でグローブスペックス渋谷店のウィンドウを計画してくれています。 今年はどんなウィンドウに仕上がるのでしょうか。それでは作成の様子をどうぞご覧ください。

前日の夜から作業が開始され、ウィンドウ変更の当日の朝はすでに巨大なメガネのイラストが書かれていました。このメガネの中にどんな世界が出現するのか期待が膨らみます。

前日のメガネのイラストをチェック!ムラを発見し、丁寧に直していきます。

飾りつけスタートです!!大量のギフトボックスを積み上げていきます。

最後の微調整を行います。さぁ、どんどん出来上がってきましたよ。

寒い中でも皆さん、本当に元気。楽しそうに作業をしている風景に自然に笑顔になってしまいます。

そして出来上がったのがこちら。

出来上がったこちらのディスプレイにはこんなコンセプトがありました。

 

「メガネは、目が悪い人だけがかけるものじゃない。

オシャレとしてかけるものでもある。

 

メガネをかけると世界が少し違って見える。

メガネにはかけた人にしか見えない世界が広がっている。

 

さぁ、メガネの中を覗いてみよう。

そこには世界各国のクリスマスの様子が広がっている。

 

このウィンドウは「レンズ越しにしか見えない世界を楽しんでもらいたい」というコンセプトを基に制作しました。」

-stylist-

松本 茉未(Mami Matsumoto)

杉山 愛果(Manaka Sugiyama)

内田 京樺(Keika Uchida)

森本 優香(Yuka Morimoto)

鈴木 ななみ(Nanami Suzuki)

 

皆さん、素敵なウィンドウをどうもありがとうございました!!

【新作受注会開催のお知らせ】

.

こんにちは、プレスのはたちです。

この秋にフランスのSilmo展にて発表された新作アイウエアの受注会を下記の日程で開催し予約販売を承ります。最新のトレンドや気になるブランドの全モデル・全カラーをご覧いただける希少な機会ですので、是非ご来店下さい。

 

ちょっとした変化で雰囲気や印象はぐっと変わります。是非、新作をお試しいただきながらいろんなアイウエアを楽しんでみてください。もちろんスタッフもお手伝いいたします。

 

対象ブランド:Anne et Valentin, AHLEM, DIANE TAYLOR,  GERNOT LINDNER, GLOBE SPECS, LaLOOP,  Lunor, Lesca LUNETIER, Robert Marc

 

開催日時:2019年11月16日(土)グローブスペックス渋谷店
            11月17日(日)グローブスペックス代官山店

 

ご予約の必要はございませんので、お気軽にご来店ください。

 

2019年秋冬の展示会を開催いたしました。(パーティー編)

初日の夜はパーティーを開催いたしました。それでは早速その様子をご覧ください。

非常に楽しい夜になりました。

ご来場いただいた皆様、どうもありがとうございました。また来年お会いしましょう!!

 

Special Thanks

Catering: ERIKO KISHIMOTO

Drink: apart(NAKAMEGURO)

Photo: SUGURU SAITO

2019年秋冬の展示会を開催いたしました。(その2)

引き続き展示会の様子をご紹介いたします。

続いてはAHLEMです。

AHLEMの新作で最も注目を集めたものはこちらのメタルサングラスでした。ゴールドコーティングとハンドペイントが施されたサングラスは存在感抜群でスピード感溢れるデザインはAHLEMらしさ満載です。

掛けるとこんな感じになります。見た目ほどのハード感はなく、色によっては肌馴染みよく掛けられるものもあります。

 

そして続いてはLesca LUNETIERです。

Lesca LUNETIERの新作からは人気のクラウンパントゥ型にレンズがラウンドシェイプのモデルが登場しました。以前にヴィンテージで紹介し大変好評だったモデルのリサイズモデルとなります。小さめで知的な印象になります。

カメラを向けるといつも大サービスで返してくれるジョエルさん、お客様にも大人気でした。

そして続いてはLunorです。

新作こそ少なかったものの、定番を求めていろんな方がチェックされていました。

 

最後にGLOBE SPECSGERNOT LINDNERです。

スタイリストの丸山晃氏によって作られたビジュアルの第二弾が発表となり、会場に彩りを添えていました。春夏に発表されたメタルサングラスですが、秋冬のコートや落ち着いた秋冬の色合いにもブラウンやグレイレンズのサングラスは合わせやすいのではと話題になっていました。そしてScyeさんとのコラボレーションのサングラスも試される方が多くいらっしゃいました。

最後にGERNOT LINDNERです。いつかは掛けて見たいと思わせるそのシンプルで上質な佇まいやスターリングの輝きは見るものを魅了して止まず、憧れのフレームとして存在感を放っていました。

今季は新作はありませんでしたが、じっと商品をご覧になっている方や、全体を回ってもう一度戻ってきて熱心に試されている方など様々でした。

 

そして初日はレセプションパーティーを行いました。(続く)

2019年秋冬の展示会を開催いたしました。(その1)

こんにちは、プレスのはたちです。

10月8日から10日までの3日間、南青山のMORIO STUDIOにて秋の展示会を開催しました。今季のテーマは「STORY BEHIND」と題して、ブランドが持つデザインの特徴や裏側にある物語を展示会会場内や2日目に開催されたブランドセミナー内にてご紹介しました。また今回はAHLEMよりアーレム、Lesca LUNETIERよりジョエル、LaLOOPよりハンナが来日し、ご来場の皆様や取引先様へご案内を行うなど大変賑やかな会となりました。

 

それでは早速ご紹介いたします。

まずROBERT MARC NYCからです。

今季のROBERT MARC NYCのテーマは「ニューヨークシティ・ジャズ」ニューヨークで語り継がれる多彩な音楽を表現しました。自然でありながらどこかスタイリッシュが構造や滑らかなライン、思いがけないカラーや素材の組み合わせは大都会ニューヨークで生まれるリズムを体現しています。

展示会期中人気だったのがこちらのセルとメタルのコンビネーションです。男性、女性共に掛けられ、ロバート・マークの得意とするアセテートフレームの美しさを残しつつ、チタニウムをアセテートで挟み込んだデザインが非常に新鮮なモデルで大変好評でした。

 

続いてLaLOOPとDiane Taylorです。

20周年を迎えたLaLOOPからはよりアクセサリー色の強い大ぶりなモデルやゴールドやシルバーのモデルが登場しました。ラ・ループとネックレスの重ねづけのトレンドとも重なり、掛けこなしにも注目が集まりました。

またDiane Taylorからは大ぶりのグラスチェーンが登場し、その掛けこなしに注目が集まっていました。

グラスチェーンをテンプル後方へ装着して、掛けるとまるでイヤリングをしているような雰囲気になり、

グラスチェーンを前に持ってきて掛けるとまるでネックレスを掛けているように見せる事もできるのです。華奢なタイプもこの通り。

これには会場からどよめきが起こり、新たなLaLOOP、Diane Taylorの新作に皆さん興味深々でした。

 

続いてはAnne et Valentinです。

今季のAnne et Valentinは新しく4つのコンセプトが発表されました。中でもこちらのコンセプト「SUPERPOSE」は会期中大人気でいろんな方が試されていました。2つのパーツがパズルのように重なり合った軽量かつ柔軟なチタンフレームは日本屈指のメーカーで製造されており、ダブルブリッジならぬダブルバーが内円を結び、アンダーバーが表情に力を与えてくれます。

掛けてみるとこんな感じです。

色によっても見え方が変わりますが、見た目の印象と掛けた時の印象の違いに驚かれる方も多く、これぞAnne et Valentinの真骨頂といったデザインに皆さん興奮気味で掛けていました。

全国からお取引先様も多くいらっしゃる、いたるところで笑いが絶えず、久しぶりに会う顔に自然と会話も弾み、皆様とても楽しそうに選ばれていました。

(続く)

photo by SUGURU SAITO

 

【イベント告知】2019AWミュールバウアー・トランクショー開催いたします!

みなさんこんにちは。
今年も毎年大好評の帽子のイベント、ミュールバウアー・トランクショーを開催いたします!!

前回2018AWミュールバウアー・トランクショーの様子はこちら!


2019AW新作のテーマは「BERG/山」
山岳地帯の吹きっさらしで不毛な大地には伝統的に暖かく、丈夫で、多様性に富んだ帽子が作られてきました。

そうした帽子からインスパイアされた多彩な今季コレクションを一堂にご覧いただき、カスタムオーダーでの受注販売を致します。


見どころは独特な円錐のシェイプ、伝統的なラグの製法で作られたウールの編み込みが作り出すカラフルなストライプ模様、まるで山の精霊が顔をしかめたような驚くべきスタイル等々。

4代目当主でデザイナーのクラウス・ミュール バウァー氏が来日して、一緒に似合う帽子を見立ててくれます!

定番ラインも多数用意しておりますので、スタイル、素材、色、サイズをカスタムしてご自身に似合うお気に入りの帽子をこの機会に手に入れて見ませんか?




さて気になる開催日はこちら。

 

開催日

2019年10月19日(土) 渋谷店 tel:03-5459-8377

2019年10月20日(日) 代官山店 tel:03-5459-3645

 

当日は混雑を避けるため、5回毎のセッションで予約制となっております。

第1回 11:00 〜 12:15
(休憩90分)

第2回 13:45 〜 15:00
(休憩15分)

第3回 15:15 〜 16:30
(休憩15分)

第4回 17:00 〜 18:15
(休憩30分)

第5回 18:30 〜 19:45

 

ご予約なしでもご参加いただけますが、当日はご予約の方優先となります。
また通常の営業は致しませんのであらかじめご了承ください。

ご予約はお電話かメールにて、ご希望のセッションをお伝え下さい。

 

TEL:  渋谷店 03-5459-8377

    代官山店 03-5459-3645

メール: mail@globespecs.co.jp

 

もし当日のご来店が難しいお客様、一度ご相談ください。
事前にご覧いただくことや、イベント後にご覧いただけることもございます。
またご不明な点はお気軽にご質問ください。

 

あなたに似合う特別な帽子をこの機会にぜひお求めください。
ご予約、ご来店をお待ちしております!

2019 AHLEM TRUNK SHOW を開催します!!

 

みなさんこんにちは。渋谷店、中山です。

 

昨秋の日本本格上陸から1年。AHLEMが帰ってきます。

 

1年でファッションアイテムとしての地位も確立し、業界に新風を巻き起こしているAHLEM。シンプルさと美しさ、機能性を追求し流行に左右されないデザイン性やディテールに多くの人々の心を掴んでいます。今季の新作は職人による「ハンドハンマー」と「ハンドペイント」の技術がふんだんに盛り込まれた新たな魅力が垣間見える新作が登場します!

 

新型のサングラスや新色のカラーも見逃せません!

その他にも魅力的なモデルがたくさん登場しています。

2019年秋冬のクリエイティブでパワフルなモデルが盛りだくさんです。

当日はアーレム本人も店頭にてみなさまへぴったりの1本をご紹介いたします!

チャーミングなアーレムにみなさんぜひ会いに来てください!

 

 

開催日

2019年10月13日(日) グローブスペックス渋谷店 
            tel:03-5459-8377

*代官山店の開催はございませんのでご注意下さい。
 

当日は混雑を避けるため、5回毎のセッションで予約制となっております。

第1回 11:00 〜 12:15
(休憩90分)

第2回 13:45 〜 15:00
(休憩15分)

第3回 15:15 〜 16:30
(休憩15分)

第4回 17:00 〜 18:15
(休憩30分)

第5回 18:30 〜 19:45

 

ご予約なしでもご参加いただけますが、当日はご予約の方優先となります。
また通常の営業は致しませんのであらかじめご了承ください。

ご予約はお電話かメールにて、ご希望のセッションをお伝え下さい。

 

TEL:  渋谷店 03-5459-8377
   代官山店 03-5459-3645 

メール: mail@globespecs.co.jp

 


皆様のご予約、ご来店をお待ちしております!


フィナムブログでも詳しくご紹介しています!
こちらもどうぞ!

【イベント告知】Lesca LUNETIER(レスカ・ルネティエ)トランクショーを開催いたします!

皆さんこんにちは、代官山店の嶋津です。
約3年ぶりに、Lesca LUNETIER(レスカ・ルネティエ)のトランクショーを開催します!



昨今のクラウンパントゥスタイル(フランスの伝統的な玉型)の火付け役ともなったLesca LUNETIER
1950-60年代当時の工法やディテール・型などを使用し、古くから作り込まれていたエッセンスを新しいデザインへ反映させる事で、フレンチヴィンテージの良さを今に伝えています。



今回のイベントでは、発表されたばかりの新作に加え、トランクショーのみの限定販売として、ジョエル氏の秘蔵ヴィンテージを多数ご準備。



金張りのメタルフレームやセル巻きの挟み込みタイプなど、初披露のヴィンテージが盛りだくさん。



デザイナーのジョエル氏と息子のマチュー氏が来日し、フレンチヴィンテージの魅力を余すところなくご紹介いたします!


デザイナーのジョエル氏


さて気になる開催日はこちら。

 

開催日

2019年10月5日(土) グローブスペックス代官山店 
            tel:03-5459-3645

*渋谷店の開催はございませんのでご注意下さい。
 

当日は混雑を避けるため、5回毎のセッションで予約制となっております。

第1回 11:00 〜 12:15
(休憩90分)

第2回 13:45 〜 15:00
(休憩15分)

第3回 15:15 〜 16:30
(休憩15分)

第4回 17:00 〜 18:15
(休憩30分)

第5回 18:30 〜 19:45

 

ご予約なしでもご参加いただけますが、当日はご予約の方優先となります。
また通常の営業は致しませんのであらかじめご了承ください。

ご予約はお電話かメールにて、ご希望のセッションをお伝え下さい。

 

TEL:  代官山店 03-5459-3645
    渋谷店 03-5459-8377

    

メール: mail@globespecs.co.jp

 


皆様のご予約、ご来店をお待ちしております!


フィナムブログでも詳しくご紹介しています!
こちらもどうぞ!