<< August 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
「今月のコノ1本」vol.2

こんにちは。

渋谷店三ヶ尻です。

 

今月の1本はこちら。

Brand:GLOBESPECS

Mod:BOB

 

 

GLOBESPECSの新作です。

メタルフレームにヴィンテージ加工を施すことで、良い感じに使い込まれた風合いが出て、かけた際により顔に馴染みやすくなります。

多角形タイプでリム上部は丸く、リム下部は角が立っている絶妙なシェイプ。

見方によって柔らかい印象にもシャープな印象にも感じられます。

 

注目すべきは色の組み合わせ!

通常はグレーのレンズにはシルバーが使われやすいのですが、そこにあえてゴールドを組み合わせるというなかなか珍しい組み合わせ。実はゴールド×グレーの組みわせはかなり相性が良く、ゴールドの上質な印象とグレーのクールな雰囲気が合わさり、落ち着いた大人の印象を作ってくれるのでおすすめです。

ぜひ店頭にてお試し下さい。

 

 

 

 

 

 

 

イロドリサングラス

こんにちは、プレスのはたちです。

今回は2019年春夏のおすすめサングラスをご紹介いたします。今季の特徴はトランスペアレントカラー(透明感のあるカラー)と明るめのカラーレンズです。新作商品から集めてみましたので、どうぞご覧ください。

 

TRANSPARENT COLORS(トランスペアレントカラー)

今季大注目のサングラスカラーは透明感のあるクリアカラーです。肌馴染みが良く、掛けた際に肌に色が乗り、ワントーン濃くなる事でこなれた印象を生み出してくれます。クリアカラーの抜け感が作り出す新たなサングラススタイルは新鮮ですよ!

ベーシックなカラーのサングラスをすでにお持ちでしたら今年はクリアカラーが断然お勧めです。

 

Anne et Valentin JUSTGROOVE 8D46

Anne et Valentin SCARLET 1809

Anne et Valentin SWINTON 8D04

AHLEM MENILMONTANT Blushedpink

Anne et Valentin SIGOURNEY 8D07

AHLEM ABBESSES smokedlight

ROBERT MARC NYC

ROBERT MARC NYC

 

LIGHT SHADES(明るめカラー)

今季のもう一つの特徴としては目が透けて見えるくらいの明るいカラーレンズが多数登場しています。今までサングラスレンズとして使用されなかったイエローやレッドなど色鮮やかなバリエーションが豊富でよりファッション性が増し、サングラス選びが楽しくなりそうです。

 

GLOBE SPECS KIM C2

Scye SPECS WINSTON C2

Lunor M9 02 RG

Lunor M9 01 GP

Lunor A5sun 239 o2matt GG

AHLEM PLACE DU LOUVRE Champagne

GLOBE SPECS ALEX C1

Anne et Valentin SIBERIA 8A52

夏はもうすぐそこです。紫外線対策だけでなく、ファッショナブルにサングラスを楽しんでみませんか。お店には続々とサングラスが入荷しております。お探しの方は是非店頭にてお試しください。

 

メタルフレームに魅せられて(LunorM9の場合)

こんにちは、プレスのはたちです。

男性、女性ともに人気のメタルフレーム。今回はそんなメタルフレームの中でもLunor M9の同じモデルを男性、女性にかけてもらって

印象の変化をご紹介いたします。

2018年春のルノアの新作で日本製チタンフレームの新シリーズです。ルノアのメタルフレームへの情熱から「黄金のメガネ」をブランド名の由来とするルノアが新たに提案するメタルフレームです。スクエア、パントゥ、ラウンドなど全4型展開ですが、今回は一番ベーシックなパントゥシェイプをセレクト。どのように見えるでしょうか。

 

それではまず男性から

 

クールな印象が強いシルバーに比べ、顔なじみがよく艶っぽい印象を与えるゴールドフレーム。メタルフレームの最大の魅力は上品さです。どんなにカジュアルな服装をしていてもメタルフレームの硬質感が表情を引き締め洗練された大人のスタイルを演出します。玉型によっては抜け感やモダンな雰囲気をも作り出せる為、ファッションと合わせてパーソナルなスタイルを生み出せるのもポイントです。大人の男性の必須事項として清潔感が挙げられますが、清涼感さえ与えてくれるルノアの存在は貴重です。

従来のルノアに比べると少しだけサイズアップした事でレトロ感が薄れモダンな印象を生み出してくれますよ。

続いて女性の場合はどうでしょうか。

女性にはまだまだレベルが高いと思われているメタルフレームですが、女性にはゴールドよりもフェミニンな印象で顔なじみの良いローズゴールドがおすすめです。

表情をパッと明るく見せ、かつポッと上気したような血色の良い色合いを生み出してくれます。

女性の場合はアクセサリー感覚で身につける方も多く、ピアスやネックレスと合わせて視線を上に持ってくる事でバランスの良いかけこなしができます。印象をプラスに導く事。それは多くの女性が眼鏡に求めることではないでしょうか。リップやチークと合わせて表情をより華やかに演出でき、眼鏡をかけてない顔よりもぐっと魅力的に見せる事ができるのです。

 

洋服と違いほとんどのメガネはメンズ、レディースのくくりがありません。サイズや色によってもクラシカルやモダンに、そして華やかな印象にも魅せる事ができます。それゆえに同じ眼鏡一つ取っても男性、女性の掛けこなしや魅せ方は格段に違います。そしてそこがメガネの楽しいところでもあります。

 

どうぞ難しく考えず楽しんで眼鏡をお選びください。

 

是非、店頭のスタッフをも巻き込んで、より魅力的な自分を探してみてください。

皆さまのご来店をお待ちしております。

 

SUI SHAMPOOのご紹介

こんにちは。グローブスペックスの岡田です。

 

今日は店で新しく扱うことになったシャンプーとトリートメントのご紹介です。

グローブスペックスでは時折メガネではない、皆さんが驚くアイテムを扱うことがありますが、それはとても素晴らしい特別なアイテムで、業種の垣根を越えてご紹介すべきと思った場合にだけそうしています。ミュールバウアーの帽子もそうですね。

 

このシャンプーとトリートメントは、もう10年くらいも私の髪を切って下さっている、ヘアスタイリストの須賀元子さんが拘りに拘って開発したものです。須賀さんとはある雑誌の取材時に、雑誌側の手配で髪のスタイリングをしていただいたご縁でそれからずっと髪を切って貰ってお世話になっています。普段は音楽のアーティスト、雑誌のファッション雑誌、映画や番組で俳優さん達のスタイリングを行うなど大変に活躍されている方です。詳細はこちら

このシャンプーとトリートメントは何が素晴らしいか?かいつまんで優れた点を挙げると

‥形海留浜楞任紫外線や加齢などによって痛んだ髪にツヤとコシを与えて、いきいきと生まれたてのような健康な状態にする。

▲撻織辰箸靴ちな人にはボリュームを与え、癖っ毛や縮れ毛の人の髪もサラサラに伸ばしてくれる。

4袷瓦縫ーガニックでシリコンも使っていないので、目に入っても全く痛みは無く、極端な話、誤飲しても大丈夫なレベルだそうです!

 

実は須賀さん、某有名ブランドシャンプーの開発ディレクションを行った際、このSUI SHAMPOOよりもだいぶ小さな容器で遥かに高い値段で売られているのを見て、「もう少し安い値段でこの素晴らしいシャンプーとトリートメントを提供したい!」と思われて作ったそうです。普通のシャンプから比べたら高価ですが、本当はまともに値付けをするとこの倍くらいの値段になるクオリティなんです。今は未だ出来たばかりで須賀さんのサイトとグローブスペックスのみで販売されています。

何年も拘って開発した製品だったので、パッケージにも拘って、須賀さんが懇意にされていて大活躍されているファッションイラストレーターの島一恵さんがボトルやパッケージのデザインを行いました。詳しくはこちら

 

SUIの名前には須賀さんのこんな思いが込められています。

「SUIと書いて、スーと読みます。スイとも読めるので、水(すい)とかけています。水みたいになくてはならないもの、というイメージです。

髪の毛は、生死に関わるものではありませんが、すごく生活に影響していると思います。髪型が決まると気分も上がりますし、語弊があるかもしれまんせんが、生活の質が出てしまうというか。。もしかしたらお肌より髪質の方が生活が見えてしまうかもしれません。ということで、髪質が良くなると、見え方もすごく変わってくると思いますし、気分も良くなれると思います。

このシャンプーは最終的にこれ1本で完結出来るようになるので、これさえあれば安心、髪の毛の悩みがなくなる、という意味で、あなたの髪になくてはならないものになってほしいな、と思ってます。」

 

私もこの数ヶ月使わせて貰いましたが、とても髪にコシが出てしなやかに、そしてとても健康になっていることが実感できます!

 

メガネと共に、髪の毛を健康にいきいきとさせてオシャレや印象作りを楽しんでください!

シャンプー、トリートメントともに9000円(税抜き)

Sui Shampoo Official Siteはこちら

 

 

 

    

メタルフレームに魅せられて

最近じわじわと注目をされているメタルフレーム。その中でも独特の雰囲気を醸し出すダブルブリッジが実は密かに注目を集めているのです。男性、女性共にハードルが高いと思われていたダブルブリッジですが、そんなイメージを覆す様なバラエティーに富んだモデルが今季、様々なブランドから登場しております。美しく掛けこなせるものあり、ファッション性を兼ね備えたモダンなスタイルありとまさにダブルブリッジ新時代の幕開けとなりそうです。今回はそんな中からオススメの4ブランドをご紹介いたします。

 

Anne et Valentin

他のブランドとは一線を画す2トーンのカラーが織りなすモダンでPOPなダブルブリッジが登場です。レトロな玉型にも関わらず、色の組み合わせでこんなにワクワクするスタイルを作り出せるのはAnne et Valentinだけ!

 

Lunor

美しいダブルブリッジをお探しであればLunorの右に出るものはいないのではないでしょうか。シンプルでただただ美しく、一筆描きの様な流れるラインは洗練された佇まいを生み出し、他を圧倒させる貫禄があります。

 

THE BARRACKS

ビンテージフレームからインスパイアされ、製造工程で酸化と塗装を繰り返すことで生まれる金の厚ばりの様なアンティークでラフな風合いは無骨でメンズライクな印象に。ダブルブリッジのトップバーへカーブをつけることでレトロ感を抑え、顔に馴染みやすく作られておりユニセックスでご利用いただけます。

 

AHLEM

フランス人の女性デザイナーが作り出す、パリのエスプリとLAのリラックスした雰囲気を併せ持つラグジュアリーで大人のメタルスタイルは必見です。今まで見たことのないようなディテールに凝ったデザインとファッション性を兼ね備えた半歩先行くデザインです。CFDA(米国ファッション協議会)とVOGUE誌がタッグを組んで、若手デザイナーの支援を目的に開催されるCFDA/VOGUEファッションアワードで準優勝を受賞した注目のブランドです。

いかがでしたでしょうか。

今までのダブルブリッジの概念が変わったのではないでしょうか。メタルフレームの中でも今後注目になるであろう新たなカテゴリーの登場と言えそうです。是非、店頭でお試しになって見てください。

 

 

 

 

 

 

X'mas Display 2017 @渋谷店

今年もバンタンデザイン研究所の生徒さんによる、X'masウィンドウディスプレイの作成が始まりましたよ。

 

今年のテーマは「From the Home of Santa Claus」

 

今年のクリスマスもサンタクロースは世界中の人々に素敵なプレゼントを届ける準備をしています。

サンタクロースの家は遠く、雪深い森の中にあります。

 

世界中から送られてくるたくさんの手紙、雪が木々や草花に積もる光景、温かみのある空間、

そんなサンタクロースの庭を想像して今回のウィンドウは表現されています。

 

それでは制作の様子をご覧ください。

白樺に枝を取り付ける作業中です。

 

事前に制作したボードや芝に最後の雪を降らせています。

うまく吊り下げる事ができるでしょうか。先生も手伝います。

「ここでいいですか??」「もう少し右かしら」

「そう!そこにかけてみて」「こうですか」「あら、いいじゃない」

何度も直しては外で確認し、また変更しては、確認。その繰り返しでとても良いものが出来上がってきましたよ。

白樺の木にはキラキラと輝くLaLOOPが。

雪が舞い降りた切り株には様々なアイウエア。そしてポストから溢れ出る世界中から送られてきたクリスマスカードが。

中央にはサンタクロースの家のドアがあり、中ではサンタクロースがクリスマスの準備中なのです。

出来上がりを全員でチェックします。

そして出来上がりはこちらです。遠くからでも惹きつけられる、そんな立体的なWindowになりました。

ちなみに夜になるとこんなにドラマチックで幻想的な雰囲気になるんです。

お近くにお越しの際は是非ともご覧になってみてください。

本当に素晴らしい出来栄えにきっと驚くはずですよ。

ご協力いただきましたバンタンのインテリアスタイリスト科の皆さま、どうもありがとうございました。

 

 

 

20th Anniversary BOOKについて

グローブスペックスの20周年を記念してブックを作成いたしました。

私達の20年間とその歴史にまつわるいろいろなエピソード、そして私達をサポートしてくれたたくさんの国内、海外からの暖かいメッセージ等盛りだくさん。

以下に少しだけご紹介いたします。

 

GLOBE SPECS LOGO

今では広く知られるようになったグローブスペックスのロゴはある一人の友人であり、コーポレートグラフィックデザイナーでもある人物が無償で請け負ってくれたんです。インターネットの環境が広く普及する前であった1998年。岡田と彼のやり取りは膨大な時間と手間ひまをかけてファクシミリで行われました。その人物の名はGerald Schuba(ゲラルド・シューバ)。彼の心温まるメッセージとまるで昨日の事のように詳しく当時のエピソードを教えてくれたゲラルドさん。感動の全文は是非ブックにてどうぞ。

 

 

THE ESSENCE

人と人のつながりこそグローブスペックスのアイデンティティ。

そのつながりを生み出すスタッフ一同の写真からブックは始まります。

 

MESSAGE

ここでは海外のデザイナーからのメッセージをご紹介しています。中にはデザイナーのみが知る弊社岡田とのエピソードが書いてあったり、想いのたけを何枚にもわたって綴ってくれたり、また自筆で書いてあるのでそこにも個性が現れており非常に面白い内容になっています。

 

TIMELINE

写真は岡田がまだグローブスペックスを始める前のもの、NYのフィフスアベニューに勤めていた時のものです。しかしこの頃から現在に至るまでに変わらぬ考えがすでにありました。そして11年後にグローブスペックスが始動します。

このブックを作成するために、過去の写真や記憶を呼び覚まし、様々な出来事を振り返りました。

 

MY OBSESION

グローブスペックスにゆかりの深いライター、スタイリストさんへ彼らの心に残る珠玉の1本を選んでいただきました。

さてどんなモデルが選ばれているでしょうか??

 

VISION TEST

グローブスペックスのもう一つの強みは技術力。ファッショナブルな商品だけでなく視力測定に代表される技術は「最高の眼鏡」を生み出す測定の内容をご紹介しています。

 

途中にはこんなちょっとしたビジュアルページやイラストページも!

イラストは今注目のイラストレーターは竹内俊太郎さん。はっきり言って贅沢すぎます。

 

SHOP紹介

BESTORE AWARDを受賞した代官山店と渋谷店の両方の店舗をご紹介しております。

 

EXHIBITION

グローブスペックスの展示会風景をまとめてみました。日本全国からいらっしゃるバイヤーの方々の真剣な商談風景や、楽しそうに選んだり語り合う様子をまとめました。

 

TRUNKSHOW

海外のデザイナーを招き、デザイナー自ら商品を紹介する事をトランクショーと私達は呼びます。

過去からのトランクショーの様子をまとめてみました。

 

RETAILERS

国内、海外の取引先をご紹介しています。

 

ASSOCIATES

弊社岡田と幹部2名、そして15名の社員の素顔に迫ります。

幹部は座談会形式で過去の3人しか知り得ない今だから笑えるお話をご紹介。

 

CUSTOMERS

老若男女、職種やファッションスタイルも様々なお客様をご紹介。

大企業の会長やアーティストから寿司屋の店主まで、バラエティーに富んだお客様の選んだアイウエアを一部公開です。

 

COLLABORATORS

ファッション、カルチャー系雑誌にさまざまな形で紹介されてきたグローブスペックス。

お付き合いの深い関係者からの20年目のお祝いを掲載しました。

 

EPILOGUE

弊社岡田より20年目を迎えての想いやこれから先の未来へ向けての想いを綴っています。

 

HORSESHOE

グローブスペックスの入り口には必ず馬蹄が掛けられています。これはグローブスペックス創業時にロゴをデザインしてくれたゲラルドさんからのプレゼントなのです。

ヨーロッパでは古くから人生の節目を迎える家族や友人へ、その成功や幸せを祈って馬蹄を送る風習があるそうです。「U」の字の中に幸運や幸せがたくさん溜まりますようにと。

そして私達も全てのお客様に幸せになってほしいという思いから、ゲラルドさんから譲り受けた馬蹄を飾っているのです。

 

THE BRANDS

ここからはグローブスペックスが取扱うブランド辞典です。なかなか全ての取扱いのブランドを見る事は難しい為に辞典として巻末に付けました。気になるブランドを是非ここから見つけてみてくださいね。

 

どうでしょうか??かなり充実した内容になっており、全60ページの大作となりました。

そして構想から制作までなんと、なんとたったの5ヶ月あまり。これはブック制作の時間で考えるとかなり短く、編集の方やライターの方にお伝えすると本当に驚かれます。そして決まって内容の充実さや、グローブスペックスの歴史の中にアイウエアの歴史も絡み「歴史を見ながら、あーそんな時代もあったね、懐かしい。その時に自分は何をしていたんだろう?」と一緒に振り返る事が出来ると楽しそうに話されていました。保存版でとって置きたいとおっしゃっていただける方も多数おり、本当にありがたい事です。

 

ブック完成に至るまでに様々な道のりがあり、その中でもより良いものにする為に試行錯誤を繰り返し、たくさんの方の協力をいただき完成にこぎ着けた事をこの場をお借りして再度お礼を申し上げます。

中でも下記の方々には時間の無い中で本当に助けていただきました。皆様、どうもありがとうございました。

Editorial Director & Writer: america

Art Director & Designer: Kaori Okamura

Illustrator: Shuntaro Takeuchi

Designer: Aya Kanamori

Photo: Shinji Serizawa, Suguru Saito

 

※ブックは渋谷店、代官山店の店頭にて販売もしておりますので、気になる方は是非どうぞ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Glasses for her 2-あなたに似合うアイウエアを見付けに-

2人目の方はこちらの方です。

【自然体のあなたへ】

まず一番に思い浮かべたのはRobert Marcのこちらのモデル。

鼈甲ではなくココアのようなブラウンストーンのカラーが彼女の雰囲気にマッチ。

少女のような柔らかさと大人っぽい眼差しが同居する彼女には、シンプルながら上質なスタンダードを生み出すロバートマークのフレームで大人の部分を引き出したい。メガネを掛けた女性のふとした表情や視線にぐっとくる事があるのは、こんな相反する二つの要素が混ざり合ったとき。メガネを掛けない彼女もいいが、掛けた彼女ももっといい。

Robert Marc

mod.870

【自由なあなたへ】

イノセントな印象がある彼女、時に何を考えているか表情では判断が付かないなんて事もあるかもしれません。自由きままな彼女の胸の内はまだ誰にも知られたくないはず。

真面目とは違う自分の価値観をしっかり持ち、これは好き、これは嫌いがはっきりとしている彼女には、おじさんメガネで名高いコンビネーションフレーム。

ブラックとゴールドの組み合わせで格好よく、そしてややメンズライクな印象を作る事で、彼女の黒目がちな瞳や表情が逆に愛らしく見えるのも計算の上です。本にしても、映画にしても、音楽にしても、自分の基準でしっかり選び、楽しむ事の出来る彼女だからこそのセレクトですね。

THE BARRACKS

THE LIBERATORS

 

 

【女性らしいあなたへ】

メンズライクなフレームを掛けている女性ほど、時として女性らしく見える事があります。男性的な色味で作り上げられたフレームは、女性には少々強く見える事もありますが、その逆にさらに女性らしく見える事もあるのです。

そんなマジックを知ってか知らずか、男性的なフレームを購入される女性の方も増えてきました。そしてみなさん、非常に自分を分かっていらっしゃる方ばかり。そう、そんな魅せ方もあるんです。

Anne et Valentin

FLOYD

 

店頭で自分がどうみえるか分からない場合はスタッフにお尋ねください。「自分に似合いそうな3本をお願いします」とお伝えいただければ、想像もしなかったアイウエアが出てくるかもしれませんよ。

楽しみながらいろんな自分を発見してみませんか。

Special thanks

Hair Styling:Kazuaki Mochimizo(BRIDGE)

Glasses for her 1-あなたに似合うアイウエアを見付けに-

こんにちは!

みなさん、メガネ選びって自分では何が似合っているのかよくわからなかったりしませんか。顔の形でメガネの似合う似合わないがあると思っていらっしゃる方も大勢いるかと思いますが、実は顔の形にとらわれずに選んでいただいた方が、似合うアイウエアが発見しやすいです。人の顔が皆それぞれ違うように、選ぶメガネも人によって驚くほど違うのです。ですから簡単に顔の形等でカテゴライズできるようなものではないのです。

誰かに似合うメガネではなく「あなたに」似合うメガネを選びませんか。

 

今回は4人の女性に似合うアイウエアを探してみようと思います。4者4様の雰囲気やスタイルに合わせてセレクトしてみました。

 

1人目はこちらの女性です。

おしゃれ顔とでもいうのでしょうか。雑誌のモデルさんのようで雰囲気満点の彼女。

いろいろ似合いそうなアイウエアが出てきます。

 

【フェミニンでアンニュイなあなたへ】

Anne et Valentin

FEVER

少しつり上がった猫の耳のような形のこのフレーム。朱色は女性の肌を美しく魅せる魔法のカラー。優しい表情に魅せる鼈甲柄のフロントとの合わせはまさにゴールデンコンビで是非ともおすすめしたい色なんです。彼女の大人っぽく、ともすればやや近づきがたい印象を、明るい朱色とつんとつり上がった形が、チャーミングな印象へと導きます。太めの眉毛や短めの前髪とメガネのバランスもパーフェクト!

【モードでファッショニスタなあなたへ】

レオナール藤田がかけているまん丸めがねをフラットにさせたインパクト大のフレームです。

ボリューム感満載のこのフレームを掛けられる強いまなざしと、おでこが見えるくらいまでに切りそろえられた短い前髪が、彼女の雰囲気をよりパワフルで唯一無二の存在へ押し上げます。肌色の割合が見えれば見えるほど、メガネを掛けたときの印象が際立ちますね。

Lesca Lunetier

TABU

【シンプルでスタンダードをこよなく愛するあなたへ】

真面目に見えるコンビネーションフレームを、敢えてクリアで掛ける事で、彼女の持つクリーンな印象と上質できちんとした雰囲気を作り上げます。色を排除したクリアとシルバーの組み合わせは、シンプルながらもブレる事のない彼女の意志を感じさせます。メイクと合わせる事で、よりその存在感が増し、誰でもない彼女自身を印象付けられる事間違い無しです。

The BARRACKS

TORNADE C4

いかがでしたでしょうか。

自分も選んでもらいたいと思っている方は是非店頭まで。

スタッフが丁寧にそしていろんなあなたをご紹介いたします。

 

Special thanks

Hair Styling:Kazuaki Mochimizo(BRIDGE)

 

LYF MAGAZINEに代官山店が掲載されました。

イタリアの眼鏡専門誌「LYF MAGAZINE」にグローブスペックス代官山店が6ページにわたり大きく掲載されました。

 

 

 

代官山店のコンセプトや什器に関しても詳しく紹介されています。

 

ご興味ある方は、店舗に配置しておりますので、是非お読み下さい。