<< May 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
2018 Mido 新作紹介 Anne et Valentin(アン・バレンタイン)メガネ編

みなさんこんにちは。

さてさて、お待たせいたしました。イタリアのMIDO展で発表されたAnne et Valentinの最新作をご紹介します!今回はメガネとサングラスを合わせて、新コンセプトが4つ、リバイバルコンセプトが1つ発表されました。どれも興味深いストーリーのあるコンセプトで、フレームを見たり選んだりするのがより一層楽しくなります。

毎回新作の数に驚かされるAnne et Valentinですが、今季も見所たっぷりな内容となっております。それでは早速メガネ編をご紹介いたします!

 

【NEW CONCEPT】HI-F

ハイファイはロックなコンセプトです。ステンレス素材の繊細さとアセテートの存在感を活かして、ギターピックやピックガードを思わせる質感や素材の重なりを表現しています。

どのモデルも共通してレトロな印象ながら軽やかであるのは、斬新な素材使いの賜物です。

Mod.GINICASTER Col.8A16

Mod.GOODYCASTER Col.8A17

Mod.GIGACASTER Col.8A18

 

【NEW CONCEPT】PLAY IT

プレイイットは、スペインの芸術家ジョアン・ミロや、アメリカの家具デザイナー、チャールズ・イームズなどの作品からインスピレーションを受けているコンセプトです。

リベットを思わせる特徴的なヒンジと、透明感のあるテンプルの中に存在感が際立つ芯金の美しいシルエット、そして絶妙なコントラストを生むアセテートの色使いは美しいオブジェのようです。補色を積極的に取り入れたカラーバリエーションも楽しく、一人ひとりにふさわしいモデルが見つかることでしょう。

Mod. PUNCHY Col.8A22

Mod. PRETTY Col.8A23

Mod.PINKY Col.8A27

Mod. POPPY Col.8A24

 

【REVIVAL CONCEPT】STENCIL

昨年数量限定で人気を博したコンセプトが、新型の5型展開で再登場しました。グラフィックデザインの世界に無数のインスピレーションを与えてきたフォント、”ステンシル”へのオマージュです。

透明感のあるアセテートを主役に、幾何学的でカラフルな美しい色使いと、ステンシルフォントの特徴である隙間を表現したクリアなラインが特徴です。ボリューム感があるのに軽やかさを失わないデザインはアン・バレンタインらしさに溢れています。

 

Mod. PAINT Col.8A35

Mod. PALETTE Col.8A31

Mod. PENCIL Col.8A33

Mod. PICTURE Col.8A42

Mod. PIGMENT Col.8A44

 

【NEW MODELS】

人気のコンセプトにも魅力的な新しいモデルが多数仲間入りです。

 

ALPHA

Mod.ALOE Col.1723

Mod.AMALIA Col.8A05

 

SYMBOLIQUES

Mod.BISHOP Col.H37

Mod.BROOKS Col.H38

 

CLUB

Mod.DAVIS Col.8A03

Mod.DIDDLEY Col.1740

 

FORMACOLOR

Mod.FRANCE Col.U78

 

MINIMALIST

Mod.M.5 Col.H31

 

どのフレームも素敵でワクワクしますね!次回はサングラス編をご紹介します。

新作は6月より順次入荷予定です。店頭にて是非お試しください!

2018 Mido 新作紹介 Anne et Valentin(アン・バレンタイン)サングラス編

みなさんこんにちは。

今回はこれからの時期にぴったりのサングラス編をご紹介します!

【NEW CONCEPT】SUNNY CLUB

サニークラブは数々の映画のタイトルデザインを手がけたグラフィックデザイナー、ソール・バスの作品から着想を得たコンセプトです。そして50年代のアメリカで感受性豊かなヴィジョンを生んだ個性的なアーティストたちへのオマージュでもあります。

立体的なカッティングとポリッシュ加工がほどよい温もりを与え、テンプル先端に埋め込まれたメタルパーツが洗練さを演出しています。

Mod. SHEPARD Col.1801

Mod. SCORESE Col.1802

Mod. STEWART Col.1803

 

【NEW CONCEPT】NOMADES

ノマドは、スイスの作家・旅行家のニコラ・ブーヴィエの著書「世界の使い方」をはじめ、偉大な旅行家や探検家たちの記録にインスパイアされ、彼らへの想いを込めて生まれたコンセプトです。各モデルの名前には世界の地名が付けられています。

特徴的なヒンジは、航海に使用される六分儀や、精密な時計の内部構造をイメージされており、日本製でチタン素材を使用しています。デリケートなラインの仕上がりは美しく、また極めて軽い掛け心地を実現しました。

Mod. SAHARA Col.8A52

Mod. SHIBUYA Col.8A62

Mod. SANTIAGO Col.8A45

Mod. SANTORIN Col.8A57

 

そして既存のコンセプトからも新型サングラスが続々と発表されました。

BAROCK'N ROLL

SINGLE U227

 

ECLIPSE

STELLAR 1721

 

SUNSET CITY

SEYDOUX 1806

 

SUN GRAPHIK

SHERMAN A163

 

いかがでしょうか?はっと目をひく色使いやデザインにワクワクしてしまいます。是非、店頭にて色々お試しいただき自分にぴったりの1本を探してみてくださいね。

※6月より順次入荷予定です。

2018 Mido Lesca LUNETIER 新作紹介(レスカ・ルネティエ)

 

こんにちは、宮前です。

2018Midoで発表されたLesca LUNETIERの新作をご紹介します。

 

ペギー・グッゲンハイム(1898−1979):アメリカのアートコレクター

出典:https://ja.wikipedia.org/wiki/ペギー・グッゲンハイム・コレクション

 

ヨーロッパで名高いアートコレクターのペギー・グッゲンハイムがかけていたサングラスからインスピレーションを受けたこちらのアイテム。独特なデザインのサングラスをかける彼女のスタイルを、現代風にかけやすくデザインに落とし込み、レスカらしいヴィンテージカラーを取り入れています。

Mod.BORA Col.H827

 

Mod.BORA Col.R1

 

 

こちらは1950年代〜60年代に存在したバタフライ型のサングラスからインスピレーションを受けています。太いテンプルが特徴的で当時のヴィンテージフレームに比べるとサイズが大きくなっているのでファッショナブルに掛けこなせます。こちらは眼鏡も展開しています。

Mod.POP Col.32

 

Mod.POP Col.036

 

こちらもヴィンテージフレームからインスピレーションを受けたフレーム。クラウンのような角ばったキーホールが特徴でやや大きめの細身のスクエアシェイプはスタイル問わず掛けこなしていただけます。

Mod.TOMMY Col.186

 

Mod.TOMMY Col.193

 

Mod.TOMMY Col.228

 

 

こちらもヴィンテージフレームからインスピレーションを受けたデザインです。フロント上部にエッジを効かせた独特なフレンチスタイルが特徴的です。また50〜60年代に存在していたヴィンテージフレームのテンプルデザインが再現されており、横からの印象もモダンな作りとなっています。

Mod.CARO Col.17/H827

 

Mod.CARO Col.D.Brown

 

Mod.Crystal/Black

 

 

左:アンドレ・マルロー(1901−1976):フランスの哲学者

右:アンドレ・ジッド(1869−1951):フランスの小説家

出典:https://www.carros-tourisme.com

 

1930-40年代に活躍したアンドレ・マルローとアンドレ・ジッド。彼らが当時かけていたデザインからインスピレーションを受けたフレームです。小ぶりなサイズでブリッジ部分が山型にとんがっているのが特徴的なデザインです。

Mod.P21 Col.22

 

Mod.P21 Col.120

 

 

こちらはイヴ・サンローランがかけていたフレームデザインからインスピレーションを受けたモデルです。昨年、没後10年を記念してフランス全体がアニバーサリーイベントを行うなど賑わいをみせていたのは記憶に新しいですが、レスカ社からもイヴ・サンローランのオマージュとしてこちらのモデルが発表されました。当時、サンローラン自身がデザインし、鼈甲素材で製作していたのですが、鼈甲色を忠実にアセテートで再現しており曲智のデザインが彼の眼鏡スタイルを彷彿とさせます。

 

Mod.Yves Col.101

 

Mod.Yves Col.1021

 

Mod.Yves Col.1106

 

 

こちらはフロント上部がリムなしのリーディンググラスが2型登場です。

Mod.DL3 Col.1

 

Mod.DL3 Col.5

 

Mod.DL9 Col.Grey

 

Mod.DL9 Col.3166

 

 

最後に、今季より登場したアセテートケースになります!こちらは眼鏡と同じ素材のアセテートで作成されており、サイズはワンサイズでカラーは2種類のご用意です。

Acetate Case 

左:Col.Dark havana

右:Col.Yellow havana

 

いかがでしたでしょうか。

今回もフレンチエスプリが詰まった商品展開となっています。ご紹介できていないカラー展開もございますので是非店頭にてお試しください!!

 

※ご紹介した商品は5月下旬頃入荷予定となっています。

2018 Mido 新作紹介 ROBERT MARC(ロバート・マーク) 後編

こんにちは、宮前です。

2018Midoで発表されたROBERT MARCの新作コレクションご紹介の後編をお届けします!

 

続いてはメタルとアセテートのコンビネーションです。コレクションを通して、様々な素材の組み合わせが駆使されています。

Mod.884 Col.355

 

Mod.884 Col.10

 

Mod.885 Col.359

 

Mod.885 Col.361-M

 

こちらのフレームはテンプルの端までチタン製となっており掛け心地がとても良く上品な仕上がりとなっています。

 

Mod.465 Col.95

 

Mod.465 Col.95 Clip on

 

チタン製のこちらのフレームはクリップオンを付けることも可能です。普段使いに重宝します。

 

Mod.789 Col.70

 

こちらはチタン製のサングラス、ダブルブリッジにフラットに近い2カーブのレンズがスタイルを際立たせます。

 

Mod.940 Col.310-M

 

Mod.940 Col.165

 

アセテートフレームにチタントップバーが施されているサングラス。大きめのレンズは日差しをしっかりと遮断してくれ、トップバーがとても洗練されたデザインとなっています。

 

Mod.784 Col.387

 

チタンフレームにアセテートのインナーリムがフレームにボリューム感を持たせ、インパクトがあるサングラス。

チタン製のため掛け心地は軽く、中でもこちらのネイビーは程よくファッショナブルで様々なスタイルに合わせやすいのでオススメです!!

 

Mod.788 Col.401

 

こちらもチタンフレームにアセテートインナーリムが施されたダブルブリッジのサングラス。ゴールドカラーが華やかなチタンにローズゴールドのアセテートリムがラグジュアリーでとてもキュートな雰囲気をかもし出します。是非とも女性に試していただきたいアイテムです。

 

Mod.791 Col.384

こちらはアビエイターサングラスにアセテートインナーリムが組み合わされています。アビエイターは普段かけるにはハードルが高いアイテムですが、アセテートリムが加わることで少し落ち着いた印象となり、普段使いしやすいデザインとなっています。

 

Mod.RMX12S Col.84

 

Mod.RMX14S Col.85

最後に掛けた時のフィット感が抜群に心地良いRMXシリーズから新たにサングラスが2型登場しました。

 

 

いかがでしたでしょうか。

今期も様々なスタイルを生み出しているROBERT MARC。何と言ってもかけた時のラグジュアリーさとハッとする色使いにはいつも魅了されます。是非店頭にてお試しください!

 

※ご紹介した商品は6月頃入荷予定となっています。

2018 Mido 新作紹介 ROBERT MARC(ロバート・マーク) 前編

こんにちは、宮前です。

2018Midoで発表されたROBERT MARCの新作コレクションをご紹介します。

 

今季コレクションの舞台となるのは青の洞窟があることで有名なイタリア南部のナポリ湾に浮かぶ孤島、カプリ島です。

遥か時を超えて、カプリ島は芸術家や詩人、上流階級の人々の想像力を掻き立ててきました。

この類稀なる地中海のパラダイスは古くから華やかなローマ文化にギリシャ文学、ハリウッド映画の名作に最新のファッションに至るまで、カプリは古きものと新しきもの、双方の最良の部分を取り組みながらイタリアの最も魅惑的なリゾートへと昇華しています。

「僕は瞬時にカプリに恋をしてしまったー日常と隔絶されたシックなイタリアン・リゾート。カプリの濃紺の海にそびえ立つ断崖絶壁のドラマティックな景観はとてつもなく美しい。今期のコレクションはカプリの強烈な色彩と芳香、またそのカジュアルかつ優雅なライフスタイルにインスピレーションを受けたんだ。」とロバート・マーク氏は言います。

 

「カプリ島は常に変わらないところが大好きだ。誰もがせかせかしていないし、一日が静かに流れてゆく。全てがあるべき姿としてある。」

2018年春夏コレクションは、カプリの景観と、その素晴らしい暮らしを表現しています。

 

今回の前編ではカプリをイメージしたカラー展開をご紹介。

まずはウィメンズコレクションより。まさにカプリそのものを表現したフレーム・カラーは優雅でシック、魅惑的です。

 

Mod.886 Col.364

 

Mod.941 Col.364

 

Col.364:Black Linen(黒い麻)

 

 

Mod.887 Col.365

 

Mod.942 Col.365

 

Col.365:Terrazo(大理石柄)

 

Mod.888 Col.366

 

Mod.943 Col.366

 

Col.366:Capri Tortoise(カプリトータス)

 

Mod.886 Col.367

 

Mod.942 Col.367

 

Col.367:Bella Rose(ローズピンク)

 

Mod.889 Col.368

 

Mod.941 Col.368

 

Col.368:Blue Grotte(青の洞窟)

 

 

続いてメンズコレクションです。島の洗練された悠久の暮らしを表現しています。

Mod.890 Col.369

 

Mod.944 Col.369

 

Col.369:Mahogany(マホガニーブラウン)

 

Mod.891 Col.370

 

Mod.944 Col.370

 

Col.370:Grey Cliff(グレー色の崖)

 

Mod.890 Col.371

 

Mod.944 Col.371

 

Col.371:Blue Bay(青い海の色)

 

Mod.891 Col.372

 

Mod.944 Col.372

 

Col.372:Vintage Crystal(ヴィンテージクリスタル)

 

Mod.891 Col.373

 

Mod.944 Col.373

 

Col.373:Vintage Pink Crystal(ヴィンテージピンククリスタル)

 

 

どれもカプリを感じられる素敵なカラーばかりです。

後編では、チタンとアセテートのコンビネーションをご紹介します!

 

※ご紹介した商品は6月頃入荷予定となっています。