<< May 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
2017 Mido 新作紹介 Lesca LUNETIER(レスカ・ルネティエ)

2017 Midoで発表されたLesca LUNETIER (レスカ・ルネティエ)の新作をご紹介します。

 

今回新しくラインナップに加わったのは3モデルです。

 

VINTAGE 1964

クラウンパントゥタイプで人気のPicaを全体にスリム化する事で、1964年製造のヴィンテージをより忠実に再現しています。

 

SUMO2 Col.Cognac

 

SUMO2 Col.100

 

クラウンパントゥが大振りになった個性的なデザインが特徴のビッグサングラス。1970年代のパリ・オートクチュールに見られたモデルを再現しています。

 

TILT Col.156

 

TILT Col.5070

大振りながら上品さを失わない佇まいが素敵な、ボストンタイプのサングラス。

 

また、既存モデルにも新色が追加されました。

 

P2 Col.2

落ち着いたボルドーは肌馴染みも良く、印象にメリハリをつけてくれます。

 

P2 Col.83

 

ZULU Col.3

 

ZULU Col.8

 

Phil Col.Crystal

 

G.Burt Col.17

濁色イエローはとってもフレンチらしいカラーです。

 

P1 Col.9

 

P1 Col.10

 

HERI Col.193

一時は完売だった人気カラーが今季復活しました。

 

 

いかかでしたか。どれもシンプルながら独特の魅力を漂わせる絶妙なフォルムが、レスカ・ルネティエらしいモデルばかりです。

是非一度お試しください!!

 

一部5月下旬頃入荷予定です。

THE RAKE web site にて掲載されました。

THE RAKE web siteに岡田と代官山店が掲載されました。
THE RAKE JAPAN 編集長、松尾健太郎が取材した、ベスト・ドレッサーたちの肖像のコーナーでファッションの事、自身の事、お店の事をお話させていただきました。

こちら

 

是非、ご覧ください!!

 

 

HOUYHNHNM(フィナム)5/7

みなさんこんにちは。

今回のHOUYHYHNM(フイナム)「SNAP」はこちら。

 

NAKAYAMA

lesca_nakayama.jpg

 

夏に向けてサングラスはいかがでしょうか。

今年は断然クリアーフレームがお勧めです。

涼しげな印象になり、まさにこれから大活躍の1本になる事間違い無しです。

 

phill_clear.jpg

着用モデル 

Lesca LUNETIER

Mod. Phil

Col. Crystal

 

 

 

HOUYHNHNM(フィナム)「SNAP」

 

 

LINDBERG HORN UNIQUEシリーズが入荷しました。

ミニマルなデザインで人気のLINDBERGより、バッファローホーンを使用したモデルの中でも、特に珍しい柄を使用したHORN UNIQUEシリーズのフレームが入荷しました。

 

通常展開しているHORNの色には無い、特別カラーになります。

Mod.1818 Col.H50/U9

オーダーは国際的な展示会のみ。イタリアで開催されたMIDOにて特別にオーダーしてきました。

Mod.1834 Col.H50/P10

Mod.1834 Col.H50/GT

元々、HORNフレーム自体が天然素材なため、世界に2つと無い色合いや風合いが特徴ですが、UNIQUEシリーズのHORNは斑の入り方や、色味が他にはあまり無い珍しい物になっています。

 

是非一度お試しください。

 

20th Anniversary Partyの様子

4/11(火)にグローブスペックスの20th Anniversary PartyがBank Galleryにて開催されました。


当日は20周年記念に加えMIDO展で受賞したBestore Award受賞のお祝いも同時に行いました。

世界中から駆けつけてくれたデザイナー達やお客様、メディアの方や全国のバイヤーの方々で会場は熱気に包まれました。

それではどうぞごらんください。

ケータリングは白金台のシーズンさんです。フードもフィンガーフードの域を大きく越えた食べ応えのある3品で、スイーツもこちらのフォトジェニックな2種。本当に美味しかったです。

ビールのご協力をいただいたCraftheadsのマイケルさんとワインをご提供いただいた増子さん。

会場でも大好評でした。

会場の目玉となっていたイラストレーターの竹内俊太郎さんのアートピース。当初は大きな一枚板に絵を描いてもらう予定でしたが、出来上がってびっくりこんな素敵なアートピースになって登場しました。会場でも記念撮影を行う方が多数いらっしゃいました。

次の20年間に向けて、失敗を恐れず全力でチャレンジして行く事、眼鏡をもっと楽しく便利なものにしてお客様へ満足感を提供出来るようにする事。今までもこれからも変わらないグローブスペックスの理想です。

 

ご来場いただいた皆様、楽しんでいただけましたでしょうか。

今後とも私達グローブスペックスをどうぞよろしくお願いいたします。

photo: Shiori Nishi,Suguru Saito

 

※渋谷店の店内にて5/15まで20年の歴史をDisplayしておりますので、そちらも是非ご覧ください。


※パーティーの際に撮影した全画像は Globe Specs Facebookにてご覧いただけます。