<< June 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
2019 Mido 新作紹介 Lunor(ルノア)

ルノアは、1992年にドイツ・シュトゥットガルトでスタートしたブランドです。

ブランド創設者のゲルノット・リンドナー氏は世界的に名高いアンティーク眼鏡のコレクターであり、アイウェアへの深い造詣と豊富な経験を持ち合わせていました。ルノアは、アンティークデザインの工芸的美しさと現代的な技術を駆使した快適な掛け心地を両立した、新しい形のアンティーク・アイウェアです。現在は、チーフ・デザイナーに就任したミハエル・フックス氏がルノアの伝統を引き継いでいます。

25年以上に渡るメガネ製造を通して様々なモデルを展開するに至りましたが、品質への拘りは決して変わりません。1本のフレームには200以上の作業工程があります。細部への拘りこそ、ルノアが世界中で愛されている理由と言えるでしょう。

 

2019年春夏は、メタルフレームとアセテートフレームにサングラスが登場しました。

色鮮やかで薄くグラデーションがかかったカラーレンズは、今季のトレンドをルノア流に反映したモデルと言えるでしょう。

M9 01 GP (ゴールド)

M9 02 RG (ローズゴールド)

M9 02 GM(ガンメタル)

アセテートフレームからはベーシックな玉型にカラーレンズを入れ込んだルノアらしいスタイルに仕上がりました。

A5 234 02 (ダークハバナ)

A5 239 01(ブラック)

 

日本製のメタルフレームM9,M10シリーズにも新しく2型が加わりました。カラー展開はPP(シルバー),GP(ゴールド),BC(バイカラー)の3色展開です。

【Lunor M9シリーズ】

Lunor M9 05 GP(ゴールド)

Lunor M9 06 PP(シルバー)

 

【Lunor M10シリーズ】

Lunor M10 05 RGs(サテンローズゴールド)

Lunor M10 06 AG(アンティークゴールド)

 

【新色】

アセテートフレームでは、A5シリーズに、新色が3色登場しました。透明感のあるトランスペアレントカラーは今季注目のカラーです。

Lunor A5 234 col.42(ブルークリスタル)

Lunor A5 232 col.41(ダークグレイクリスタル)

Lunor A5 226 col.40(ライトグレイクリスタル)

商品は順次入荷予定となっています。是非お店をのぞいてみてくださいね。

 

 

 

2019 Mido 新作紹介 LaLOOP(ラ・ループ)

 ラ・ループは2001年にニューヨークでデビュー、現在はLAを拠点に活動しているグラスホルダーに特化したブランドです。「メガネを無くさない・落とさないための、スマートでスタイリッシュな解決方法」という考えの元に誕生したラ・ループは、機能性はもちろんファッショナブルなデザインが特徴です。

リングに回旋する丁番を2つ設けることによってメガネの回転を防ぎ、安全にしかもオシャレに持ち運ぶことが出来ます。このヒンジシステムはアメリカで特許を取得しています。イタリアの老舗革工房による上質なレザー、希少価値の高いメタルや半貴石等厳選された素材を使用し熟練の職人によるメッキ加工に至るまで、すべて一つ一つ職人の手作業で製造されています。ループ部分のメタル成形やメッキ加工からはハンドメイドの質感を感じるとることができ、それもまたラ・ループの魅力の一つです。シンプルな中にエレガントなひねりが効いたラ・ループのアクセサリーは世界中のファンのマストアイテムとなっています。

 

ルーパーの皆様へ

この20年、私はラ・ループを紹介しながら世界を旅してきました。訪れる場所はもちろん、そこで出会った人々にはいつも心を打たれます。彼らは熱心に周りとの強い結びつきを持ち、お互いに支え合っているのです。ラ・ループの20周年を祝して、私たちはそんな皆様を祝福します!世界中のルーパー達(ラ・ループを愛してくれる仲間達)を共に讃えましょう。今日ラ・ループがここにあるのは、私たちと強く結ばれた人々、そしてその人々がラ・ループファミリーにもたらす勇気と喜びのおかげです。

心より感謝いたします。 エリザベス

 

LAのアートの聖地を現地調査している際、ラ・ループのデザインチームはウーゴ・ロンディノーネのカラフルな鏡の壁の前に立ち尽くし魅了されました。ウーゴの作品はラ・ループと同様にカラーや個性を強烈に主張して

います。その大胆でポップなネオンカラー、レッド、コーラル、ブルーそしてグリーンに私たちは引き込まれてしまったのです。草間彌生の「チューリップに愛を込めて、永遠に祈る」の赤と白のドットの部屋と同様、ウーゴ・ロンディノーネの「7つの魔法の山」にも大変な感銘を受けました。 

 ウーゴ・ロンディノーネの「7つの魔法の山」

 

ファッション業界では、米パントーンがエネルギッシュなリビングコーラルを2019年カラー・オブ・ザ・イヤーとして発表しました。さらにパーティードレスやランニングウェアの色味とされていたネオンイエローが、改めて注目され今や新鮮で高尚な色となっています。私たちはすっかりそのリビングコーラルとネオンイエローの虜となったのです。 

 

【レザーコレクション】

ウーゴ・ロンディノーネの強烈に主張するカラーや個性に魅せられた新色が豊富に加わりました。ステッチが施されたレザーは、トカゲの肌のような質感のゴージャスな深いブルーと目を引くメタリックシルバーの2色を携えて新登場。ブレイテッドレザーは、カラー・オブ・ザ・イヤーに選ばれたリビングコーラルに、根強い人気の24金メッキのゴールドループを合わせた春らしい1本。おなじみのクリフトンレザーには、羊革から成された独特な質感の革を使用。ネオンカラーから白樺の縞模様のテクスチャなどひときわ目を引くアイテムが仲間入りしました。

983PB(ブルーラグーン)

983PS(シルバーストレーク)

972LC(コーラルブレイテッドwithゴールド)

795PH(クリフトンinハイライト)

795PM(クリフトンinメタルバーチ)

 

【ジェムコレクション】

4つの異なる雰囲気をまとった天然石が登場。生き生きとしたサンゴの色合いのチェリーストーン、美しい青い波が海岸に打ち寄せたかのようなブルードゥルージーアゲート(ドゥルージーとは鉱物の上に小さなきらびやかな結晶ができること)、月を散歩するかのごとく軽やかな気持ちにさせてくれるハウライト、ラグジュアリーで夜にぴったりなブラックオニキス。これらは全て、手作業で一つずつ留め付けられています。

212PC(チェリーボムクォーツ)

212PW(ニューウェーブ)

214P(ムーンウォークハウライト)

269PN(ナイトオウルブラックスピネル)

 

【ファッションメタル】

永年愛されているプチチェーンについにゴールドが登場いたしました。チェーン部分は14金、ループ部分は24金にてメッキ加工がされています。また、なかなか愛の言葉を伝えられないルーパーのためにThe Love Letterが復刻いたしました!シルバーメッキされたこのチェーンは、変色を防ぐためのコーティングが施されています。

426(プチチェーン)

873P(ラブレターチェーン)

グラスホルダーだけでなく、サクセサリーとしても旅先で重宝するラ・ループはシーンを問わずご利用いただけます。

店頭にて是非お試しください。

 

2019SS新作ROBERT MARC(ロバート・マーク)が入荷しています!

みなさんこんにちは。代官山店の嶋津です。
2019SSのROBERT MARC(ロバート・マーク)新作をご紹介します。


今期のコレクションは、ロバート・マークがブランドとしての新しい歩みを本格的に始めた注目すべきものになりました。
ブランドはその思いを“NEW LIGHT”というコンセプトに託して表現しています。

30年にも及ぶ歴史の中で築き上げられたロバート・マークらしさを大切に継承し、そこに光を当て直すことで新しい一面を生みだしていくこと。そしてそれだけにとどまらず常に自らの進む先を光で照らして新しいチャレンジをしていくこと。その両方が考え抜かれたラインナップからは、ブランドの並々ならぬ覚悟を感じます。

とりわけトレンドである”Transparent Colors”(透明感のある色彩)をロバート・マーク流に表現した色の組み合わせは大変美しく、さらにアイコンであるヒンジのメタルに用いられたカラーとの組み合わせによりロバート・マークらしい都会的な大人の表情を演出。まさに新しい光を感じます。

また、前期に引き続き新進気鋭のストリート・フォトグラファー、Arnaud Montagardを起用。これまでのアイウェア単体でのビジュアルから一新、ニューヨークの街の美しい光の中で撮影されたビジュアルは、これまでにない鮮烈な印象を私たちに見せてくれます。


【ウィメンズコレクション】

ロバート・マークの真骨頂であるプラスチックフレームの新作で、今期のテーマ”NEW LIGHT”を最も端的に表現されています。”Transparent Colors”の透明感のある美しい色合いと組み合わせはもちろんのこと、サイズ感とシェイプが従来よりも非常に掛けやすいものとなっていることにも注目です。また、サングラスはテンプルを細身にすることによりさりげなさを演出しています。ロバート・マークの持つ都会的な上品さはキープしながら、私たちの顔にもしっくりと馴染み、似合いやすいフォルムが実現されたコレクションです。
オプティカル3型、サングラス2型が登場しました。

Mod.1000 Col.403

Mod.1001 Col.404

Mod.1002 Col.405

フロントからヒンジまでを同色にすることで、より自然な上品さがうまれています。



Mod.5000 Col.402

Mod.5001 Col.406

メタルテンプルとのコンビネーションフレームには、オプティカル3型、サングラス2型が登場しました。


Mod.2001 Col.398

Mod.2002 Col.399

Mod.6001 Col.400

Mod.6000 Col.401

【メンズコレクション】

こちらも注目はトレンドの”Transparent Colors”を活かした”NEW LIGHT”のコンセプトの表現です。男性でも自然にかけこなすことのできる抑制の効いたクリア感のあるカラーに仕上がっています。マットと光沢の組み合わせ方も絶妙で、ロバート・マークらしい上品さをうまく表現しています。

プラスチックフレームは、”RMNYC ICONS”と題してロバート・マークファンには懐かしいあの人気モデルをリニューアル。新しい定番スタイルの誕生です。
オプティカル4型、サングラス2型展開が登場です。

Mod.822 Col.80M

Mod.206sm Col.217
Mod.865 Col.321
Mod.657 Col.186
Mod.932 Col.372


さらに、フロントのサイドに厚みを持たせウィンドシールドのようなディテールが特徴的なサングラスも2型登場しました。

Mod.946 Col.10M

Mod.945 Col.212


メタルテンプルのコンビネーションフレーム2型・メタルフレーム2型・メタルサングラス3型も加わりました。

Mod.2003 Col.397

Mod.4001 Col.81
Mod.7000 Col.107

 

トレンドである”Transparent Colors”(透明感のある色彩)をロバート・マーク流に表現したモデルが多数登場、店頭にも入荷しております。是非一度お試しください!!

2019 Mido 新作紹介 Diane Taylor(ダイアン・テイラー)

ダイアン・テイラーは、アメリカはカリフォルニア・ビバリーヒルズで生まれたグラスチェーンのブランド。ヴィンテージのビーズや希少な半貴石、上質なイタリアンレザーなどを素材に用い、ひとつひとつLAにある工房にて手作業で仕立てられています。

1990年代に初代デザイナーであるダイアンがブランドをスタートすると瞬く間にハリウッドのセレブリティたちの人気に火が付き、以来20年以上に渡って世界各国で愛されています。

2015年春夏コレクションよりラ・ループのデザイナーであるElizabeth Farautがデザイナーに就任し、ダイアン・テイラーは装い新たに再スタートしました。

 

2019春夏のダイアン・テイラーは、NYを拠点に活躍するマルチメディアアーティスト、ウーゴ・ロンディノーネの作品から影響を受けた大胆でポップなカラーが目を引きます。

砂漠に突如出現するウーゴ・ロンディノーネのインスタレーション「7つの魔法の山」

https://casabrutus.com/art/27009

ストレッチコードのネオンコーラルやネオンイエロー、ターコイズブルーの発色は、スポーティーで活発な印象。

ネオンイエロー

Mod.1100NE

ネオンコーラル

Mod.1100NC

ターコイズ

Mod.1100TQ

 

一方、天然石シリーズでは深い夜空を思わせるようなラピスや、夏色のターコイズ、20周年にふさわしく金色に輝くヘマタイトが贅沢で華やかな雰囲気を演出します。

ゴールドの方

Mod.ST12G

ブルーの方

MOd.ST13LA

 

おなじみのレザーには、初めてクリアのラバーとゴールドのエンドピースを選び、新鮮な春らしさを提案しています。

Mod.LE200WG

 

ターコイズは紀元前5000年初期に発見された長く生き残る現存の石です。この石は守りに関連するパワーがあるとされており、色は夏にぴったりなカラーです。

その他にも横顔をさらに華やかにしてくれるアイテムが多数登場しております。

Mod.ST11T

 

スターリングシルバープチチェーンはla LOOPコレクションの中でもご好評頂いているモデルです。今回は皆様のご要望に応じて、ダイアン・テイラーでもご用意いたしました。コードの部分はエレガントで、その輝きは皆様のスタイリングをより一層引き立てます。それぞれのダイアンテイラーはロサンジェルスで手作業によって作られています。

Mod.1425SI

軽やかな乳白色のべっ甲柄はどんなシーンでも合わせやすい定番になりそうなモデルです。

Mod.1113AP

贈り物としても喜ばれるダイアン・テイラーを是非店頭でお試しになってみてください。

 

 

 

HOUYHNHNM(フイナム)#26 岡田

HOUYHYHNM(フイナム)「SNAP」

 

OKADA

 

セットアップ:Msixteen
インナーシャツ:Scye
靴:Feit
メガネ:Lesca LUNETIER

 

HOUYHNHNM(フイナム)「SNAP」