<< April 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
2017 Mido 新作紹介 Anne et Valentin(アン・バレンタイン)「メガネ編」

みなさまこんにちは!

大変お待たせしました。

イタリアのMido展で発表されたばかりの、Anne et Valentin 最新作をご紹介いたします!

メガネ、サングラスともに見所満載となっています。

今回は「メガネ編」をお楽しみください!

 

さまざまなコンセプトでみなさまを楽しませてくれているアン・バレンタインですが、

今回も新コンセプトが4つ発表になりました。

 

●NEW CONCEPT

 

club.jpg

 

CLUB-1.jpg

出典:2017SS Anne et Valentinカタログより

 

「CLUB」・・・1960年代のシカゴにありそうなクラブ。そこに出入りするのは50年代のビートジェネレーションに影響を受けた社会派アーティスト達。ジャック・ケルアックやデビュー当時のボブ・ディランの詩的でアンダーグラウンドな世界観をイメージしたコンセプト。

 

club2.jpg

 

ボリューム感に拘ってはいるものの、決して太すぎないそのデザインは、

知的さを印象づけます。

 

・DYLAN

DYLAN_1737.jpg

・DRAKE

DRAKE_1742.jpg

・DOHERTY

DOHERTY_1736.jpg

・DONOVAN

DONOVAN_1744.jpg

 

 

 

●NEW CONCEPT

 

minimalist.jpg

MINIMALIST_image.jpg

 

「MINIMALIST」・・・ドイツのブラウン社製品に代表される、シンプルかつ機能的なデザインで今なお人々を魅了するディーター・ラムズを始めとしたMINIMALISTの思想を反映したコンセプトになります。チタンの繊細なラインとアセテートの温かみが絶妙なコンセプトです。

 

minimalist2.jpg

M1

M1_H31.jpg

M2

M3

M3_H33.jpg

M4

M4_H32.jpg

 

 

●NEW CONCEPT

onthedot.jpg

「ON THE DOT」・・・一見シンプルに見えるデザインですが、テンプルエンドにあしらわれた3つのリベットのドットや、光沢感とマット感のコントラストが効いた仕上げ等ディテールに拘っているコンセプトです。

 

onthedot2.jpg

 

O BIRD

OBIRD_1748.jpg

O HORIZON

OHORIZON_1752.jpg

O SOUND

OSOUND_1749.jpg

O TIME

OTIME_1753.jpg

 

 

 

●NEW CONCEPT

stencil.jpg

 

「STENCIL」・・・グラフィックデザインの分野で様々なインスピレーションを与えてきたフォント「STENCIL」へのオマージュが込められたコンセプトです。柔らかい曲線とカラーのコントラストは、まさにコンセプト通りSTENCILを再現しています。こちらは各モデル各カラー世界限定150本になっています。

 

 

STENCIL_image.jpg

stencil2.jpg

POLA

POLA_1768.jpg

PANTON

PANTON_1775.jpg

PUZZLE

PUZZLE_1771.jpg

 

 

既存コンセプト(ALPHA、FORMA COLOR)に追加された新しいモデルも見逃せません!!

 

■NEW MODELS

 

ALMA

ALMA_1722.jpg

FEELING

FEELING_U238.jpg

HOOP

HOOP_BC79.jpg

ON THE SEA

ONTHESEA_1734.jpg

 

どれも魅力的で迷ってしまいますね。。。

 

気になる入荷は6月中旬頃の予定になっています。

 

ぜひ店頭で直接手に取り、試して頂いてその魅力を感じて下さい。

お店でみなさんをお待ちしております!!

 

「サングラス編」も続きますのでこちらも要チェックです!!

 

 

GLOBE SPECS 20th Anniversary

photo by Shinji Serizawa

 

渋谷の神南の片隅にひっそりと立っていたそのビルは外から見るだけではアイウエアの店とは到底思えないそれは小さなスペースでした。全てはこの小さなビルの3Fから始まりました。

1998年当時、手頃な値段で買える若い人向けの眼鏡が全盛の時代において、世界中から発掘してきた見た事もないデザインやカラーリングのアイウエアを扱うグローブスペックスは価格も品揃えも極めて異質で、どちらかというと大人が行ける知る人ぞ知る存在でした。日本に紹介されていないデザインや、さまざまな国の眼鏡文化やファッションスタンダードをも紹介できる店を作りたい、そんな気持ちでグローブスペックスが始動しました。

 

そこから20年、アイウエアはファッションアイテムとして完全に定着し、ニッチで拘り派の大人向けだったグローブスペックスの品揃えは数々の雑誌紹介によって一躍有名となり、「こんな眼鏡を探していたんだよ」と遠方や遠くは海外からもたくさんの方々にお越しいただけるようになり、いろんなジャンルの方々によってファッショナブルに楽しんで眼鏡を選んでもらえる場所へと変わって行きました。

 

私達が20年間一貫して変えていない事があります。

一つはアイウエアの楽しさを追求し、掛ける人々のライフスタイルをも提案できるようなファッション性をご案内できる事。

そしてもう一つは技術や知識をトップクラスで維持し続ける事です。

 

眼鏡の楽しさはデザイナーの発想やセンスを理解し、それを実現するメーカーの努力や苦労があり、私達の元へやってきます。それをお客様へいかに魅力的にご案内出来るかが私達の使命です。それはどちらか一方が掛けても実現しないのです。またそれは代理店業務に関しても同じ事です。

 

そこに拘りと信念を持つからこそ、この二つだけは変えずにひたすら走り続けた20年間でした。渋谷店オープン後1週間、誰一人お客様が来なかったあの時の想い、自分たちの考えはもしかすると。。という想いを心の底にとどめて信じて待っていたあの時間。そして初めて来店された方が購入していったブランドがThe Spectacleだった事への自分たちの提案するブランドや世界が間違ってなかったのだと実感し、信じる道を進んで行こうと思えた事。全てが今につながっている必然的な事だったのかもしれません。

 

たくさんの人々に助けてもらいながらグローブスペックスは20周年を迎える事が出来ました。今後も世界中の仲間達やメディアの方々と共にたくさんの人々を楽しませられるように次の20年を走り続けたいと思います。

 

渋谷店店内において1ヶ月間限定でグローブスペックスの20年間の歴史を5/14(日)まで展示しております。ここには書ききれない20年間のいろんな出来事が年表形式でご覧いただけますので是非とも私達の歴史をご覧くださいませ。そして現在最も注目のイラストレーター竹内俊太郎さんに特別に描いていただいたアートピースも入り口付近に飾ってあります。また20周年記念で作成した記念BOOK(2000円税抜き)も店頭にてお求めいただけますので、お気軽にお問い合わせくださいませ。

 

Lesca Vintage入荷しました。

イタリアのMIDOでオーダーしてきた、Lesca Vintageが入荷しました。

 

50年代から60年代のフランス製ビンテージになります。

 

今回は今まで紹介していなかった、メタルフレームも入荷しました。

クラシックの定番、ラウンドのケーブルテンプルのモデル。

ブリッッジ部分が特徴的なモデル。

珍しいフィンチタイプのフレームも入荷しました。

人気のクラウンパント、ラウンドパントのモデルも幾つか入荷しました。

 

是非お試しください。

新作を一足先に掛けてみませんか?

皆さん、こんにちは。

 

既にお知らせが届いている方もいらっしゃると思いますが、今週の15(土)・16(日)渋谷店・代官山店にてグローブスペックスが代理店を務めるブランドの新作受注会を開催致します。

どんなモデルが見られるか楽しみにしている方も多いと思います。そんな方のために今回少しだけご紹介します。

 

Anne et Valentin

M2 H34

PUZZLE 1772

 

Lesca LUNETIER

VINTAGE1964 053

TILT H827

 

Robert Marc

 

876 300

780 383

 

Lunor

Lunor XV 1503 RG

Lunor A10 353 18

 

 

La Loop

(左)972RS/(右)268T

 

Diane Taylor

ST11CN

ST11GD

 

THE BARRACKS

THE IRONSIDES

THE EMPIRE

 

ご紹介したのはほんの一部だけ。当日はこれ以外にもたくさんご紹介いたします。

ご予約も不要ですので、お気軽にお越しください。

4/15(土)グローブスペックス渋谷店

4/16(日)グローブスペックス代官山店

です。

ご来店お待ちしております!!

藤井たかのさんのブログ「そうだ、あの人に会いに行こう」後半編

 

藤井たかのさんの眼鏡ブログ「そうだ、あの人に会いに行こう」にて弊社岡田のインタビューの後半がアップされました!!
藤井さん曰く「今までの中で一番の超大作となった」と言わしめた後半をご覧ください。

 

「ファッション性と技術の両方がある店」どちらが欠けてもいけないんだと突き進んだ20年。「眼鏡をもっと面白く」とこだわり抜いた品揃えやDisplay、その20年目に受けたBestore Awardでの世界一の知らせ。


後半もなかなか驚きな内容が掲載されておりますので、是非ともご覧ください。

こちら